写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「風邪ひかない食事」

風邪はもちろん、

あらゆる病気を未然に防ぐこと。


つまり、予防すること!


これ一番、大事ですよne?


いつもいつも検査ばかりして、

「だから安心」と言ってる人を見かけたことあるけど。。。

検査と予防を同じことだと思ってるみたいですが、



全然違いますから!



検査は、人任せでしょ。



でも予防は自ら行うこと。



まったく別のことですyo☆



普段から、

いい加減な食事(コンビニ弁当とかファミレスばかり)していて、

ちょっと調子悪くなるとすぐ病院行って、検査して。



それは予防とは言いません。
(お金の使い方も間違えてる!)




予防とは、あらかじめ、

食事に気をつけるとか、

生活習慣を整えるとか、

具合悪くならないように努めることです。
(検査代じゃなくて、こっちにお金をかけるべき)



やっぱり食事は、一番大事だと思います。



私たちは食べることで生きているから。



食べ物が私たちを作っているのだから。



いい加減な食事してたら、病気にもなるはずです。



例えば、

風邪をひいてから力つけたり早く治そうと思って、

温かいものや栄養あるものを食べるんじゃなくて、

普段から、そういう食事をするということ。



そうしたら、風邪なんて、めったにひきません。



風邪をひいて辛い思いをしたくなければ、

風邪をひかない食事を心がければいいのです。



ただ、



風邪をひくことが何でもかんでも悪いわけではないようです。



風邪はカラダのお掃除という言葉を聞いたことがあります。



咳をするのは、

要らないものを出したり、

身体を緩めるためとか。。。



忙しすぎますよ~という、強制的な休息の合図とか。
(なのに!?忙しい現代人はそれでも薬を飲んで仕事してしまう!!!)



また、

風邪をひかないのはカラダが鈍感になりすぎているせいだから、

まったくひかないのはかえって危険信号だとも。。。。



なので、

たま~に風邪をひくのは必要なことなのかもしれません。



普段から、

風邪ひかない食事を心がけて生活しているにも関わらず、

風邪ひいちゃった!という時は、

カラダが休養を求めている時なのかもしれないですne☆




ところで、

みなさんにとって「風邪ひかない食事」とは、どんなものですか?



私のスーパーヘルシーアイテムは蜂蜜です!



小さなスプーンに乗せてそのまま食べることもあるし、

ヨーグルトに混ぜたり、料理の仕上げに隠し味として使ったり。



蜂蜜の効能については、様々なことが挙げられるのですが、

私がここ数年、蜂蜜マニアとして愛用しながら実感しているのは、

免疫力が高まったような気がする、ということ。

ほとんど数年に一度しか風邪ひかないということ!

疲れもたまりません。



前田京子さん著作の

「ひとさじのはちみつ」という本が愛読書なのですが、

素晴らしき蜂蜜ワールドの住人になれて幸せです☆



ずーっと前に、友だちで芝居仲間の、はるみちゃんが、

ハワイで美味しすぎる蜂蜜を買って来てくれたんです。

これ↓
蜂蜜


今週、同じく芝居仲間&仕事仲間の、たまちゃんが

ハワイへ行くというので、

「お土産買って来て~。蜂蜜~」と頼みました。



ハワイのどこで売ってるのか?はるみちゃんに尋ねたところ。。。。

メッセンジャー


なんと~っ?そんな簡単に?????

手に入るのか~!!?



あまりにも美味しかったので、

なんか特別な蜂蜜かと思ってたら、

コンビニって。 ローソンって。(笑)



ところが、たまちゃん曰く。

ハワイはオーガニック天国だから、

品揃えが日本のコンビニとはちょっと違うらしい。 

ふーむ。



また、あの美味しさに巡り会えるかな~。
(瓶モノは重いのに、図々しく、ふた瓶も頼んじゃいましたー)



楽しみ~~~♪



美味しく風邪ひかない食事できるって。



しあわせです!