写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

『幸せの種』

楽しい人生を送りたいなら、
まずは自分の日常を楽しむこと!

私は、
自分の毎日に不満を持ってる人が、
楽しい人生を送れるわけがないと思っています。

楽しいかどうか、
幸せかどうか、
それって積もり積もった自分の考え方や感じ方、
つまり、
これまで自分で創りあげてきた性質とか習慣と
深く関わってることだと思うのです。

もしそこを変えようと思うなら、
まずは認めることから。
自分の考え方や、感じ方の癖を。

あー、私って、こういう時は、
ついこう思っちゃうんだなー。
とか、、、

いつもこのパターンだわ。
とか、、、

自分をよく観察すること。

観察アイテムのひとつとしては、
書き出しワークが役に立ちますyo★

日記。。。とはちょっと違う。
後から読み返してわけわかんなくてもいいから。
なぜなら、
人生の記録してとして書くものではなく、
内面に隠れてるものを
スッキリ吐き出すために書くのが目的だから。
なによりも「吐き出した!」という
瞬間的な感覚が大事だから。

ワークを続けていくと、書いている最中に、
『あれ?これまただわ』
『いつもこうなる』
『ずっとおなじことやってるなー』
というような、
自分のパターンがはっきり見えてきます。

見えてきたところから、自分の考え方や、
性質の軌道修正が可能になります。

この書き出しワークのポイントは、
★自分がつっかえてしまうところ
★自分が楽しいと感じるところ
この両方を観察すること。

楽しいことに関しては、なるべく日常的な、
小さなことを楽しめているかチェックしてください。

時間とお金をたくさんかけて海外旅行に行くとか、
ずっと欲しかった大きな買い物をするとか、
そういう非日常的なことではなく、
たとえば、
料理が好きな人なら、
はじめてのレシピに挑戦!とか。
冷凍庫にお気に入りのアイスがたくさん入っててご機嫌!とか。
ゆっくりバスタイムを楽しむ!とか。
ベランダガーデンを整える!とか。

どんなことに喜びを感じることができるのか。

自分にとって、なるべく、なるべく!
ちいさな楽しみを数えてみること。
(小さければ小さいほど良い!)

日常の楽しみって、人それぞれだから。
ある人にとっては無上の喜びだとしても、
別の人にとっては、
「なんだ、そんなこと?」というものかもしれない。

さあ、今のあなたの生活には、
人目を気にせず「自分はこれだ!」と言える
小さな楽しみが、幾つありますか?

もしかして、
ここまで読んだ時点で、もうすでに
自分の楽しみチェックをしたくなって、
ワクワクしてきた人はいるかしら?

それとも、
「小さな楽しみって?」と
考え込んでしまう人もいるかな?

大きく刺激的なものしか楽しめないという人は、
日々、小さな世界で起きていることを見逃しがちです。

特別なイベントを常に計画し続けたり、
仕事を忙しくすることにしか充実感を見出せない人は、
予定を詰め込みすぎて苦しそうです。

でも、
『なにも予定がない』『いつもと同じ生活』という、
ありふれた日常時間を楽しめる人は、
幸せな人生の達人になれます。
(大きな成功を収める人ほどゆっくり休暇を取ることが上手!)

人生における幸せの種は、
社会的成功より個人的成功という感覚のなかに
隠れています。

あなたの小さな楽しみが
光となり水となり養分となることで、
幸せの種から芽が出ます。
葉が伸び、花が咲き、
やがて美味しい実も成るでしょう。

幸せの種は、
小さな毎日を大切にすることで、
自然と大きく育つのです。

アイスバー
(現在の私の小さな幸せはこのアイス!毎日食べてご機嫌タイム更新ちゅう!)