写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「その先へ」


私の、こんまり流「片づけ祭り」は終了しています。
私の部屋

もともと、私の人生は、
どんどん持ち物が少ない方向へ進んでましたが、
こんまりさんとの本作りを通して、
さらに加速し、
こんまりメソッドを消化した結果、
忙しい時につい部屋が散らかったとしても、すぐに元通り!  
つまり「人生がときめく片づけの魔法」が効いているのです。

こんまりメソッドの「リバウンドゼロ」の意味は、
ここにあり!という感じです。

生活から片づけタイムが消えて、
「あれどこいった?」と探し物タイムも激減し、
本当に楽になりました。
私の部屋

私の場合、片付けられなかったのは、
モノが多すぎたせい。

世の中には、
たくさんのモノを持っていても、
それを美しくディスプレイしたり、
きちんと収納したりできる人もいるかと思いますが、
私は無理でした。

当然ですが、
散らかるモノを無くしたら、散らからなくなりました。笑

でも、整理されすぎて、あまりにも無機質で、
冷たい感じの部屋もなんだかなあと思うので、
使うものは、可愛かったり、
温かさを感じられるようなモノを選ぶことが多いです。
可愛いルームシューズ
お気に入りのルームシューズは花柄。
ベランダガーデン
カーテンも花柄。
ベランダに植木を置いて、
緑を眺めるだけでホッとする。
ピンクのカーテン
厚手のカーテンはピンク色。これだけで、あったかいムード。
キッチン
キッチンにもモノをたくさん置かない。
調理器具は料理する時だけ出して、あとはすべて仕舞っています。
洗面所
洗面台にも、基本、何も置きません。
天使の置物と、お花だけ。
ときめきコレクション
鏡を開けると、収納棚になっているので、
一番下にだけ化粧品や歯ブラシなどの生活用品を置いて、
あとは、ときめくモノを並べて飾って、
歯を磨きながら眺めるのが至福の時間。^^
私だけの小さな美術館です。
洗面所

でも時々は、
徹底的に何も置きたくなくなる時があるのです。

そんな時は、花さえ飾らない。

冷ややかに、サーっと、心を空っぽにして。

そしてまた少しずつ温かさを取り戻してゆくのです。。。。




「部屋なんて散らかってたって成功するしお金もたくさん入ってくるよ」

なんていう人を、たまに見かけますが。


わたし、思うんですけどね、、、


それはそうなのかもしれないけれど、

たぶんね、

そういう人がピキーンと片付けちゃったりしたら、

もっとその先へ行けるんじゃないかしら。

普通の人が届かないくらい、高いところまで。


散らかってたって、普通の人を超えちゃうんだから。


そんな人が片づけ祭りを楽しんじゃったらどうなるのか?

見てみたい気がします☆