写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「黙って逃げる」


思い込みの強い世界の中で生きている人とは、

永遠に話が合わないので、

私は早々に心のシャッターを下ろします。



たとえば、その思い込みが愉快なもので、

他人をも楽しい気持ちにさせるようなものだとしたら、

一緒に気楽に笑っていればいいだけのことなんだけど、



もしも、その思い込みが、

暗~い世界へと引きずり込まれるようなものだったら、

私は速攻逃げます、駆け足で!



私が逃げ去ったことに対して、「ひどい!」と逆恨みするのか。

それとも、そこで、

「なんであの人はいきなり逃げ出したんだろう?」と、

ふと立ち止まり考えるのか。



ここは人生の大きな分岐点になるんじゃないかしら?と思います。



世の中には、

理論的に話をするのが得意な人、

おせっかいを焼くのが好きな人、

とっても忍耐強く心が優しい人、

こういうタイプの人ってたくさんいると思うのですが、

私はこのどれにも当てはまらないので、

負の考え癖がある強烈な思い込み人間、誇大妄想狂的な人を前にすると、

びっくり逃げ出すしか方法が思い浮かびません。


私の感覚としては、
「無言で逃げる」という行為自体が敬意を表すること。
私から送ることの出来る、せめてもの、愛あるサイン。


自分の毎日の中では、もう、

怒ったり、嫌な気分になったりすることは、ほとんどなくなりましたが、

今でも「黙って逃げる」は、時々あります。



朝靄の中のスカイツリー
マイブームな定点撮影。

毎日、
スカイツリーの向こう側から昇る朝日を眺めるのが楽しみなんですが、
今朝は朝靄が広がる、荘厳なムード。 

毎日同じって、ないわぁ。

ほんと、ない。

同じ場所なのに、違う景色を見てる。

人間も一緒。


私は私なのに、毎日違う気分。

毎日、別の私。

あなたもまた。



面白いですne♪


ーーーーーー

★「2/7  Merci beaucoup!☆~『fermé』」★
今年最初のまほうshop「un secret」にお買い物に来てくれた皆さん!

ありがとう! 初オーダーもいただき、ますます張り切っている私です。^^
今年も、毎月新月の晩にオープンし48時間で消えてしまうというスタイルで
「知る人ぞ知る」お店として楽しくやっていきますのでどうぞよろしくお願いします。
今夜22時で、お店の扉は閉めさせていただきます〜★