写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「2019.11月です!」

エッセイ読者の皆さん、
こんばんは☆

今年第11番目の月がやってきました!

朝エッセイを更新しようと思っていたのに。もはや、すっかり夜。。。。。

なので、

すでに絶対に替えているとは思いますが、
まほうカレンダーをお持ちの皆さんは写真をスイッチしてください〜。


先月の写真はいかがでしたか?

私はこの写真から受けるイメージとして、
「仲間たち」が浮かびました。

私たちはひとりじゃない。

いや、
みんな個として生まれ、生きてるんだけど、
けして「ひとりぽっち」じゃない、ということ。

そして願わくば、カレンダーの写真のように
共に一斉に大空を飛べたらいいなと思っています。


先日、あることで少しだけ悩みました。

たとえば、ある人に対して、
「そこは危ないよ、そっちじゃないよ」と感じる時。

共倒れ覚悟で腕を掴んで無理にこっちへ引き寄せるべきか。
それとも落ちていくかもしれないその時をじっと見守るか。

でもこういうことってもうどうしようもない。

私は自分のこの場所でとにかく世界の善を信じるしかない。

世界の善を信じるとは、
「すべてうまくいくと信じる」
ということ。

この結論に達して、
今は気分すっきりです。

そんなことを考えさせられたのも、
10月の写真からのガイダンスだったかもしれません。


さて。
今月の写真。

インドにこんな風景があるなんて?という感じでしょ?

あるんですよ。インドなんです、これ。

静かなイメージですね。。。。。。。

この写真を見た瞬間、何が一番最初に目につきましたか?

11月の一ヶ月間は、それがあなたのキーワードになりますyo?

自分の未来を楽しみに生きてください。



2020年版のまほうカレンダー!
28日の新月の晩から先行予約スタートしていますが、
すっごく嬉しいことに、初日からお申し込みいただいてます!
いや~、もう一年で、この期間がとーっても楽しみな私!
一言メッセージを書いてくださる皆さん、ありがとぉぉぉ。
みんなー!元気で嬉しいよぅ~♪
別にメッセージ付きじゃないと申込めないわけじゃないですからね?
( ◜ᴗ◝)
必要事項だけご記入いただければどなたでもお申し込みいただけます!

いただいたメッセージの一部をご紹介いたしますne!


魔法使いの弟子も届くのを心待ちにしていましたが
やっぱり年に一度、このカレンダーの申し込みができるのは
とても幸せなことだと思っているんです。
生きて、好きなことを出来るだけの余裕があるのは本当に幸せなこと。
末期がんの父が余命半年の宣告を受けて3か月、
より一層強く感じています。
苺さんの言葉や作品に触れながら、日々感謝を忘れずに過ごしていきます。
毎日何度も目にするカレンダーはなくてはならないものになりました。
そして…エッセイで見たカレンダーの画像、なんてかわいい!
この1枚だけでも、見るだけで幸せな気持ちになります♪
特に目を引いたのが右下の蜂と蝶が寄りそう薔薇。
実はこの1年、刺繍やリボンで平面~立体の薔薇をいくつも作っているんです。
不思議な縁を感じました…なんだかいいことがありそうです♪
ーーーーー

おおお~!

表紙のバラにフォーカスっ!?

実は、これ、魔法学校メンバーさんの作品なのです。(バラだけ)

プレゼントで頂いたのですが、可愛らしくて気に入って日常使いしています。

カレンダーの表紙の写真を撮影する際、パッと意識が向いたので、

蝶々さん、蜂さんと一緒に登場してもらうことにしました☆

今のあなたは人生の大変な道を歩いている最中かもしれないけれど、

この写真がほんの少しでも幸せを運んでくれたならとても嬉しく思います。

そしてこのバラを作ってプレゼントしてくださったのはこの方。


苺さん、こんばんは。
今年もカレンダーを申し込みできることが本当に幸せです♡
そしてそして!!!エッセイを読み進めていったら、
なんと!!!
まさか!!!
つまみ細工のバラが表紙に(TT)
何度も何度も、それこそ穴が開くほど見つめました泣笑
こんな日が来るなんて、考えたこともありませんでした。
ちょうどブログ連載を終えたその日に新たな幸せが舞い込むなんて♪
なんて幸せな新月でしょうか。本当にありがとうございます♡
ということで、一冊申し込みます。
実物を手にする日が待ちきれませーーーん♪
ーーーーー

いや~、そんなに嬉しく驚いて頂き、

こちらこそありがとうございます。( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

このバラ、本当に可愛いので!

いつもブローチとして大切に使わせて頂いてます!


今年も早いもので
もうカレンダーの申し込みの時期なのですね。
本当に1年ってあっと言う間ですね。
魔法学校の学びのおかげでとても充実した日々を過ごせていること
振り返ってみると、
この1年で日々の感じ方がすごく変わったなあと実感しています。
また来年もまほうカレンダー、魔法学校と共に進んでいけること幸せに思います。
そして!
来年のカレンダーは物語になっているとのこと!とっても楽しみです!
どんどん進化してゆく苺さんに私もコツコツと進化しながらついていきたいです。
ーーーーー

わ~ん⸜( ´ ꒳ ` )⸝♡︎

嬉しいメッセージありがとう~~~!

私も魔法学校メンバーの皆さんが身も心もどんどん美しく変身していくのを見て

とっても幸せに感じています。これからもよろしくお願いいたします。^^


こんにちは。
来年のカレンダーの表紙を見た時に
「童話のような本の表紙みたい」と思ったのですが
エッセイの中の「言葉と写真を通して表現」
「ひとつの物語に見立て」という文章を読んで納得しました。
面白い変身を遂げたまほうカレンダーを使うのが今からとても楽しみです。
ーーーーー

おっ!?Σ(ʘωʘノ)ノ

最初に童話のよう!と思ってくださったのっ?

まあ!嬉しい。

すごいな~、以心伝心。

いちらーさんとは、何も説明する前から私のハートが伝わるようで。

ホント嬉しい。

このエッセイを通じて、長い時間かけて信頼関係を築き上げてきたんだなあと。

しみじみする。ありがとうね。


夏野苺の2020年版まほうカレンダー 
ただいま先行予約受付ちゅう!
(プレゼント付きは11/18まで)
まほうカレンダー

☆カレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)

CDサイズ専用ケース入り

☆先行予約特典
『第15番目の扉 スペシャルメッセージ』

☆価格:11,500円(税、送料、手数料込み)

~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop♪ichigo-natsuno.com
(♪を@に変えて←@もアルファベットも全て半角で入力してください)
まで、メールにてお申し込みください。

☆アドレスをお間違えないように☆

こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。

☆メールの事故なども想定し、
申し込みから三日経ってもこちらからの返信が届かない場合は、
大変お手数ですが再度御連絡いただけますようお願い申し上げます。

たくさんの方々からのお申し込みを心よりお待ち申し上げております。

☆☆☆☆☆☆☆

追記)
今回の販売は一般書店での取り扱いはありません。
夏野苺オフィシャルサイトでのネット販売のみとなります。
先行予約特典プレゼントは11/18までにお申し込みの方に限り、
それ以降のお申し込みについては、
カレンダーのみの発送とさせていただきますのでご了承くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆

ーお知らせー
ソーシャルメディアコンサルタントの三浦綾子さんが、
ユニークな企画を立ててくださいました。
こういうオファーは、以前から声が届いていたのですが、
なかなか自分では重い腰を上げられず。
このたびこんな素敵に企画していただいて感動しております。
少人数制でやりますので、
エッセイ読者のなかで「行きたい!」という人がいましたらぜひご連絡を!
(私まで直接メールをいただいてもOKです)
一緒に自由が丘へお散歩いきましょお♪
詳細はこちら
↓ ↓ ↓
被写体に恋をするフォト講座
https://ayakomiura01.com/archives/post-4096.html