写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「限界突破の魔法」


おはようございます☆



両足の膝が腫れている夏野苺です。。。



去年一番最初に合宿に参加した時、

同じような症状になったのですが、

次の合宿に参加した際はそれほどひどくなく、

その次の合宿ではなんともなくなり、

最後の合宿では全くどこも痛くならないどころか、

疲れもしないという、、、、




徐々にパワーアップし、自己メンテナンス法も学び、

なので、

「もう私の体は大丈夫」と思っていたのですが。。。




そんな甘くなかった。




今回の合宿では、

稽古内容がそれ以上のレベルに達したようで、

再び身体が「ひー!」っと悲鳴をあげております。




とはいえ、回復がはやい!




最初の合宿では二週間、足が腫れて動けませんでした。




今は、まだ腫れが残るものの、ほぼ大丈夫。

ゆっくり膝を曲げられるまでに回復してきました。

(合宿の時から膝を氷で冷やしてます、今このエッセイを書きながらも)




この感じだと、明日には普通に歩けそうです。^^




去年は二週間かかったことも、

今回は三日で戻れる。




このことだけを見ても自分は進化していると感じます。




やがて、あの激しい動きの

龍神神楽を舞えるようになりたいなあ。




その願いを胸に、

型を覚える稽古と並行して、

基礎体力作りに励みたいと思います!




こんなふうに、

新しいことに挑戦していく時、

私はココロのチカラを使います。

今回の場合のように、カラダに関することであっても、

ココロのチカラの助けを借ります。




カラダのことだからといって、

カラダだけ鍛えたら良いかというと、

そうではないのです。




スポーツ選手もイメージトレーニングをしたりしますよね?

「私は魔法使っています」と表現する人はいないと思いますが、

ココロのチカラとは、

自分のマインドをどうセッティングするかということです。




いくらたくさん練習しても、トレーニングしても、

「うまくいかないなあ」「ダメかもしれないなあ」

というマインドを持ったままでは、

最終的に失敗してしまう確率が高くなります。




自分自身を成功へと導いていく時に、いちばん重要なのは、

「見えない世界」への働きかけです。




見える世界だけをなんとかしようとしている人には、

いつか限界がやってきます。




それでも、なお、

「限界を超えていきたい」と思うなら、

目には見えない領域にも自然と向き合うことになります。

天麻那舞
弊立神宮

見えない世界を重要視する人には、

限界を突破していくパワーが次々ともたらされるのです。

天麻那舞
日光二荒山神社
★Photo by kaeko★


ーーーーーーー

ただいま「魔法学校★いちごキャンペーン」開催ちゅう。
↓詳細はこちらをクリック↓
https://www.ichigo-natsuno.com/magical-school


ーーーーーーーー