写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「北の大天使」


今日は父の命日です。

あれからもう21年になります。


昨日、お墓参りに行ってきました。

雲ひとつない美しい青の世界が広がる、
お葬式の日の空の記憶が鮮明に残っているのですが、
青空

昨日は全く同じ空でした。

墓前で「きみがよ神楽」を舞い、
もっと上手になってまた舞いにくるね、と約束して
帰ってきました。



数日前、一通のメールを受け取り、
読んで、心打たれ、
たくさん泣きました。

メールの中にある「しのさん」とは、
父と同じ世界にいる私の妹です。


あの世とこの世が交差する不思議な時間。


切れてない。

消えてない。

繋がってる。


先に逝く人が教えてくれることはたくさんあって、
それがわかるようになると、
だんだんとこの世界に居ながらも見えないものが見えてくる。


そう、世界は見える通りではない。

見えないものがたくさん潜んでる。

見えるものと見えないもの、その両方で世界は創られているから。


見えることだけですべてを決めるのはやめようと、いつも思います。


ーーーーーーーー



函館マジカルツアーでは、
本当に言葉で表すことのできないくらい、
素晴らしい時間をありがとうございました。

はや2週間が経とうとしておりますが、
この旅は、
人生の最後に”分岐点はどこ?”と思った時、
必ず思い浮かぶような、
私にとってキーポイントとなる、
きらきらと輝く大切な大切な
魂の癒しの時間となりました。

久しぶりにいちごさんにお会いできて、
リアルにお顔を見れて☆彡
さらに、魔法メンバーにもお会いできるという、
大好きな函館、教会、
トラビスチヌ修道院のマリア様、
ミカエルに一緒に会いに行く。。という、
私の夢が(本当にいつか行けたらと
心ひそかにずっと思っていたのです!)叶いました。
しかも、素晴らしいこの世の
大天使様のアテンド付きという。。。

思えば、昨年のちょうど今頃、
父のガンがみつかり、
高齢者には珍しい進行性の胃ガンで、
しかも末期で手術も行えず、
これを治療するとなると持病が進行し、
寝たきりなる。
しかし、何もせずにいると
明日にも急変し吐血してもおかしくないと言われ、
究極の選択に右往左往し、
とてもつらい日々でした。
父が旅立った後も、
もっと何かできたのではないだろうか。。
思い出すと、
「きゅ」っと心が痛んでいました。

でも、今となっては
家族で悩んで悩んで一緒に泣けた、
キラキラと輝く宝物の時間だったと
心から思えます。

旅の帰り列車の中で、
そのような思いが自然に湧き上がってきて、
感謝と共に涙がこぼれていました。

そう思えたのは、苺さん、
魔法メンバーと3日間一緒に、
楽しい時間を過ごさせていただいたおかげです。

苺さんの、どんな小さなことでも、
大いに幸せを感じられるチカラ(感受性)、
それを素敵に表して周りの人を
どんどん幸せにしていくお姿を
近くで見れて感じられて、
あぁ、本当に魔法学校に居られて
こうしてご一緒できて幸せだなぁと
感じていました。
タクシーの運転手さんの
あの嬉しそうなお顔
(函館山の夜景を案内してくださり、
私たちが歓声を上げた時、
感謝のチップを少々多めにお渡しした時など)
函館夜景

ウニのお店や、朝食会場、
どんな時にもどんな人にも
愛を渡していくお姿♡
心に静かに透明な光が差すように、
今も響いています。

贅沢にも、その中に居させてもらい、
心から安心して笑え、
美味しいものを一緒に味わい、
懐かしい風景、
大好きな場所を一緒に歩けましたこと、
私は一生忘れません。

そして、颯爽と現れた大天使!
その鮮やかな、そしてなんとも自然に
私たちを緊張させない振る舞い、
(本来なら舞台の上のあの人を遠くから
観客として拝見させていただくという立場である私にも)
大好きないちごさん達と、
函館の名所を案内していただき、
(香雪園!のエピソードにはビックリ!
もうすぐ紅葉が素晴らしくなると思います。
いつか必ず、また行ってみます♡)
もうありがたくて今も
胸がいっぱいになる夢のような時間でした。
函館

修道院まで車で通っていただいた道は、
昔、子供のころ見ていた風景で、
忘れていた子供時代を思い出し、
胸がいっぱいになりました。

またさりげなくアドバイスしていただいた映画、
帰ってきてから毎日少しづつ見て、
今日見終わりました。
あの時は、字幕など余り見えず、
よくわかってませんでしたが、
これは。。
私のためにお伝えしてくださっていたのですね。。

”なくなった人はいつだって傍にいる。
いつもみんなの日常を見守っている”
”心をオープンにしなさい”
”天国はみんなの手の届かないところではない。
キッチンでも居間でも感じられるはず”

見ながら何回も涙がこぼれ、
先の私の父への思いも、
昇華されていく気がしました。

感謝しかありません。

これからも、
また繰り返し見せていただくと思います。

あの時、本当にきっと父もニコニコしながら、
車に乗せてもらってましたね。
姿は見えなかったけれど、
車で観光案内するのも大好きな人でしたから(*^-^*)

また、藤井風さん♡
少し前にユーチューブでみて、
「なんと天才が現れたのかしら!」と思っていましが、
北の大天使からお聞きして改めてじっくり歌詞を読んだら、
もうもうまた胸がいっぱいというより、
衝撃を受けました。
毎日、エンドレスで聞いています。

私も”優しさ””きらり”大好きです☆

そして、「帰ろう」は、
心に慈雨のようにしみわたります。

  ”あぁ、全て与えて帰ろう。
   全て忘れて帰ろう。
   さわやかな風と帰ろう。
   やさしく降る雨と帰ろう。
   幸せ絶えぬ場所に帰ろう”


あぁ、そうなのか、
そういう場所に父は、かえっていったのか、
おじいちゃんもおばあちゃんも待っている、
もう安心なんだね。

そう思ってやっぱり涙がでましたが、
それは穏やかな安心の涙です。。

函館の大天使は、
いちごさんがおっしゃっていたように、
何か見えないものを一瞬ですべてを理解し、
そして必要なことを私に渡してくださった。

それは、いちごさんがいらしゃらなければ、
もちろんありえないこと。

全てがその一つ一つが奇跡で、
ありがたくて、
今も書きながら胸がいっぱいになります。

苺さん、心から感謝しています。。
という言葉で表すには、足りないですが、
本当にありがとうございました。

大切で貴重な時間とご縁をつなげてくださって、、

そして、函館の大天使にも、
どうかどうか、
私が心から感謝していることを、
いつか機会がありましたら
少しでもお伝えいただけましたら幸いです。
どうお礼をすることが出来るのか、、、
まだわかりませんが、
函館で舞台などあったら、
ぜひ駆け付けたいと思います!!!!


お陰様で、魂が救われた気持ちです。
また一歩一歩、自分の人生を楽しむこと、
進んで行くことを始めたいと思います。


毎日の生活にキラキラと
あの夜景のきらめき様な光を、
見つけていきます♡


不思議と帰ってきてから、
心は凪の様に穏やかででも止まってはいない、
そんな心持です。
こんな気持ちになれたのは、
本当に初めてかもしれません。

やっぱり、苺さん、大好きです☆(告白)(*^-^*)

ありがとうございます。

魔法学校に参加させてもらって、
いちごさん、
仲間のみなさんに出会えて幸せです。

この人生の旅は、後半に入っていますが、
だからこそ、
毎日を大切にもっと味わって
日常の中のキラキラを集めていきたいと思います☆彡
そして最後の最後は、
さわやかな風と共に
幸せ絶えぬ場所へ帰ろうと思います♡

追伸*この旅には、苺さんから譲っていただいた、
しのさんの創られたビーズの指輪を
お守りとしてご一緒いただいておりました。
(大事にしすぎて、カバンのポーチの中で失礼しました)
 修道院にも導いてくださったように感じています。
 この場を借りて、しのさんにもお礼を申し上げます。。

そして香りも受け取っていただいて、ありがとうございます♡  
これからもっともっと精進して、
いつか苺さんの舞をサポートできるような香りを、
大天使の香り(既に緊張しますが)も
お届できるくらいの自分になりたいなという目標ができました。

ーーーーーーーーー

どうもありがとう。

心を込めて放った言葉は、
受け取った方の心にも深く響きますne。。。。

天国では、
先に逝った人たちがこの世を見下ろしていて、
お互いに相談しあって、
私たちのご縁を繋げているのかもしれないと、
時々、そんなふうに思うこともある。


みんなつながってる。


世界はくるりと。

光



ーおまけ写真ー

大好きな綾子先生とお茶しました♪
来月、面白いことを一緒にやる予定★
長話しすぎて、カフェを出たらもう真っ暗。
三日月と金星のランデブーが美しかった!
三日月





★明日から大阪です♪
旭区で18時半から「苺一会☆麻伝えの会」を開催します。
あと1〜2名、お席あるようなので、
もし突然でもご都合つく方いらしたら、
ぜひご連絡ください。




ーーーーーーーーー