写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「人のご縁は宝なり」


喜代川

老舗の鰻屋(喜代川)さんで

美味しい鰻をご馳走になりました★

お誘いいただいた、尾野由理加(おのゆりか)さん、

ありがとうございます!

パーティで一度お会いして、

その後はフェイスブック上のみでのやり取りで、

昨日は久しぶりでしたが不思議とそんな気がせず。。。

美味しい鰻をいただきながら、

話が弾む弾む!

、、、とはいっても、

ゆりかさん、昨日は声が全く出ない状態。

私も声が出なくなった経験があるので、

喉の違和感の辛さとか、

喋れなくて歯痒い思いするとか、

なんとなく想像できるのですが。

なぜか私にとっては、

とても楽しい時間でした!

喋れなくてごめんなさいと何度も謝ってらしたけど、

ゆりかさんともたくさんお話したように感じるのは、

なぜかな?不思議な感覚。




「喜代川」の女将さんは5代目だそう。

明治から続いてるとのこと。

お店も歴史の重みを感じる建物でした。(有形文化財指定)

「喜代川」
https://www.unagi-kiyokawa.com/about/
女将
女将さんから、

なんとー!

苺の手ぬぐいをいただきました★★★

ありがとうございますー。




ゆりかさんにご紹介いただいた、

晴山 陽一先生のお話も、

楽しくて

面白くて

とても勉強になりました。(先生、200冊出してるらしい!)

先生のご本をプレゼントいただき、
晴山陽一

サイン(可愛い!(๑>◡<๑))もいただいて、

みんなで記念撮影♬
晴山陽一

(晴山先生にご馳走になった、うな重。。。
 おしゃべりに夢中になりすぎて、写真撮り忘れました。゚(゚´ω`゚)゚。)



帰り道、しみじみ、ゆりかさんへの感謝の気持ちが湧いてきました。

自分の大切な人たちを私に紹介してくれたということ。。。。。



人付き合いの中で、

「自分はこの人に大切にされている」と確信できるのは、

その人の大事な人脈を紹介してもらえた時。



何か(品物で)プレゼントくれたり、

一緒に遊んだり、

ご飯誘ってくれたり、、、、



どれも「大事にされてる」と感じて感謝するけど、

その中でも「この人を紹介したい」と言って、

大切な友人や仕事仲間を紹介してくれることほど、

ありがたいことはない。



ものすごーく大切に思ってくれてるんだなと感じる。



そういえば、、、、、



私からは色々紹介するけど、

あの人から誰かを紹介してもらったことって、あまりない。。。。



という人の顔が今ふと浮かんだケド、、、、、



私は大切にされているようで、

実はされていないのか?(笑)





さて。今年の梅仕事。完成しました!
梅
(瓶詰め完了〜)

ずーっと前に頂いた、なんだか凄そうなハチミツ!
蜂蜜
(ローヤルゼリー入り!!)

煮ては火を止め、また煮ては火を止め、

四日ほど煮込んで完成した梅煮を、

煮沸した瓶に8割くらい入れてから、

瓶の口までいっぱいになるまでこのすごい蜂蜜を足して、

くるくるかき混ぜて、蓋をして、おしまい。


これを1年かけて、毎朝、ちょびちょび食べます。^^


そうすると疲れ知らず!薬いらず!

明日はオフラインミーティングだから、

魔法学校の生徒たちにも分けてあげようかな?

みんな自分で作れるようになるといいな。 

マジカルアイテムとして。

(生徒さんの中に、自宅の庭に梅の樹があるという人がいて羨ましい限り)

梅の蜂蜜づけ
こちらは四日間、冷凍庫で凍らせた梅を、
瓶に詰めて蜂蜜を入れたもの。
梅の蜂蜜づけ
一晩でたくさん梅のエキスが出て水分が多くなってきます。
梅の蜂蜜煮
梅の蜂蜜づけ、蜂蜜煮、毎年、両方作ります。

まほうのおくすり☆