写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「バカうけ!まほうカレンダー!」

バカうけちゃいました!

だって、こんなメールが届きました。


こんにちは。苺さん。
やってしまいました。
今まで  あらあら、そそっかしい人がいるなぁと
人ごとで 済ましていましたが、今回は、自分が。
気がついたら今でした。
12月10日23:59をとっくに過ぎておりました。
でも、欲しいです。2020苺さんのカレンダー。
無理を承知でお願いします。
どうぞ、どうぞ、よろしくお願いします。


ありがとう〜!福の神!
朝から大笑いしました。

「でも欲しいです」って言葉。。。。。

私のハートを打ち抜きました!
勇気を持って、諦めずに申し込みしてくれてありがとう。

そういう行動がね、人生を動かしていくから!

カレンダー飛ばしますyo〜♪

待っててne〜♪



今はなんだか綱渡りのようなスケジュール。
ババーン!と怒涛のように予定が目白押し。
時々あるよね、年末感漂う忙しさ。

来週はロサンゼルスで撮影!
そう、撮影してすぐ帰国。
依頼を受けて、そのためだけに行って帰ってくる。
嬉しいなあ。
いつかそんなふうに世界を渡ってみたかったから。



私は、やっぱり、何か、どこか、違ってきてると感じる。

人生の場面転換のタイミングというか。

こういう時は、もう会えなくなる人が出てくるんだけど。

新しい人にも巡り会える時期でもあるから。

そう、だからこそ!

変わりなく会い続けることができる人は、宝もの。

「でも欲しいです、2020苺さんのカレンダー。」

なんて言ってくれる人は、

本当の本当に大切にしなきゃと思うのです。

ありがとう!

ドクターマーチン
今日は、お気に入りのブーツで出かけてました!