写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「天然酵母パン作り」


私は、何か新しく興味を覚えたことをやる時は、

たいてい、いきなりやり始めます。


勉強とか、しないです。

なので当然、失敗もします。


失敗して、初めて、

「あら、ここをうまくやるのはどうすればいいのかな?」

と疑問が湧いてきて、そこを本気で学ぶ気になれるのです。


最初に勉強すると、

いま学んでることがどんなことに役立つのか、

よくわからないから、飽きて、眠くなってしまいます。


でも、失敗することで緊急性を帯びてくるので、

早く正しいことを覚えたくなり、

そこで入れる知識は一発で入ります。


最初に知識だけでスタートすると、いざ、現場で、

「あれ?習った気がするけどな?こういうときはどうやるんだっけ?」

みたいなことが必ず起こるので、
(そんなことなく一発で全て覚えて、現場でも失敗しない人がいたら羨ましいわ)

二度手間になるというか、もう一度復習することになるから、

最初に頭で学ぶという方法は、結局、面倒くさいし、

私の性格には向いてないのでした。



で、

パン作りも!

「天然酵母でパン焼くと美味しいよ」という話を聞いた瞬間から、

「なに?自宅で焼けるの?そんな簡単に?」と、

一気にパン焼きたい熱が沸騰し、

ここ最近、ほぼ毎日のようにパンを焼いています。



実践で学んだことは、

何を使ってパンを焼くのか?がすご〜く大事ということ。

粉の捏ね方とか、発酵のさせ方は比較的、失敗なく覚えたけれど、

実は、実家で焼いてみた時、3回焼いて、3回失敗しました。wwww


熱力の弱いトースターで焼いたのですが全くうまくいきませんでした。

アトリエにあるアラジンオーブントースターなら、美味しく焼けます。



それと、

手が小さい(力も弱い)ことと関係あるのか?わからないけど、

どうやらいっぺんにたくさんの量は作れないようです、わたし。

よって、このようなミニパンしか焼けない。wwww
(型も持ってないし)
天然酵母パン

美味しいから、もうこれで十分♪

ハマりにハマっています。

世界一小さな食パンなので食べすぎる心配もありません。

一斤が普通のロールパンくらいの大きさ。www

天然酵母パン

失敗も堂々とできます。www
(大きいのだと材料費がもったいないとかおもっちゃいそうでしょ?)


今日は、全粒粉で作ってみました。

香ばしくて美味しかったです!!

私が使ったのは熊本産の無農薬栽培の小麦粉。
とっても美味しかったので、試したみたい方は
こちらをクリックして↓詳細をご覧ください♪

【農薬不使用・化学肥料不使用】『熊本産小麦粉』・強力粉【全粒】

粉の配合や種類でパンの味も変わるだろうから、

いろいろ研究していきたいです♪

粉を手で捏ねている時間とか、

焼き上がり間近に、部屋中が

パンの美味しそうな香りでいっぱいになることに、

幸せを感じます。



基本の食パン作りに慣れてきたら、

お惣菜パンや菓子パンなども作ってみたいna〜☆



ーーーーーーー