夏野苺エッセイ 検索結果 「 詩集」: 6件

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

★今、帰りの新幹線の車内です。本当に今日はまた一段と濃い空気感満載の中での、苺さんのお芝居でした。何か、言葉にするのがもどかしいのですが苺さんの渾身のお芝居を観劇できたこと、やよいとして生きていたこと、それは他の出演者の皆様も同様で、それぞれの役を生きておら... (2019年 11月 19日)

★まず、苺さんは、一瞬一瞬をすごく大切に生きている方のようにお見受けします。世界をすごく細やかに見ていらっしゃる方だという気がする。私は、「これがやりたい!」ということがあってもつい目先の用事を優先してしまい、やりたかったことができない時があるのですが、苺さ... (2018年 2月 25日)

明日また書くね、と言いながら約一週間も経ってしまいました。旅から帰ってからいろんなことがあって。ちょっと今日は振り返る余裕があるので、今から書きます。福岡だけ、神社をたくさん周ろうと思ってたんだけど(全部周れた!六社!)なぜか大阪でも三社、和歌山でも一社、... (2017年 9月 24日)

おはようございます。雨が上がって青空も見えてきた和歌山ですが。台風はこちらに向かっている模様。そんな中、今夜はイベントに参加する予定です。私は、堀江菜穂子さんのデビュー作、「いきていてこそ」という詩集の中から幾つか朗読します。あと、私の小さな本「魔法使いの... (2017年 9月 17日)

いちごさんカメラといっしょにいるときとってもひかってみえているいちごさんのいのちの力がカメラにつたわってかめらがいきをしはじめるこきゅうのようなシャッターおんなるたびにひかりのうずがひろがっていくとられているはずなのにわたしがひかりをうけているとてもふしぎ... (2017年 7月 21日)

夏野 苺 さま先日は、アミュレットとステキなお手紙をありがとうございました。。essayで紹介されていたお手紙の送り主の方の写真と同じように、去年、飛んできた蝶が舞うブレスレットと併せて、この度、蜂と後芒星と招き猫のいるブレスレットを着けています。新月の魔法ショ... (2017年 6月 25日)