夏野苺エッセイ 検索結果 「 自分の道」: 14件

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

おめでとうございますっ!たまちゃんの次女、平岡琴さんが、またまた試合に勝ちました!!!今、どんどん勝ち抜いているところ。7月は、韓国で試合があって、たまちゃんはそれを観戦してからインドで合流したのでした。昨日の試合。私は観に行けなかったのですが、結菜さんが... (2019年 9月 17日)

夜明け前に起きだして、向かったのは、ティクセゴンパ。私が一番好きな、チベット仏教のお寺。朝日が昇ったタイミングで朝のお祈りが始まります。その儀式を見学したくて、みんなで早起きしました。去年は間に合わなくて、お寺に到着したらもう終わってた。。。だけど、その部... (2019年 8月 14日)

こんばんは!満月の晩です。ただいま魔法学校第7期メンバーの募集中で、中には申し込みと一緒にメッセージを送ってくれる人もいて、嬉しく読んでいます。月光のエネルギーに乗って私まで届く光たち。キラキラまぶしい。ありがとう!★やりたい自分とやれない自分の狭間でジレン... (2019年 6月 17日)

夏野苺さまある作家の言葉の中に、「人に会う時は疲れていたり困っていたりしても、笑顔で楽しそうでいる。 相手に対して愛を持っていたら、 他人に唯一できることはそれだけだからだ」みたいなものがあって、それがすごく自分の中でそうだな~と思っていて。だから、本当は... (2019年 4月 1日)

ある地点までは辿り着けるのに、いつも同じ場所で引き返してしまう人がいます。人にはそれぞれの進み方や、自分に合った方法があって、だから、どんな道も尊重する気持ちは持ちたいと思っていますが、ただ、そういう人を見るたび、もったいないなあと思ってしまいます。引き返... (2019年 2月 3日)

今月も無事にまほうのお店をオープンすることができて嬉しい。ありがとうございます!先ほど閉店いたしました。^^作品をお買い上げ頂いた皆様、お品物が到着するまで楽しみにお待ちくださいne! さっき、魔法学校の皆さんとLINEでやりとりしていたんですが、私が呼びかけたあ... (2018年 11月 10日)

私は、小さな魔法の学校に、「パーソナルシークレットガーデン」という名前をつけました。(略してp.s.g)一期、二期と進んできて、今回、三期生の募集をかけ、昨日で、在校生の継続受講、およびWS受講経験者の申し込み受付を締め切りました。メンバーの顔ぶれを見ると、ますま... (2018年 5月 13日)

今日は一日、とても静かな心で過ごしました。朝から予定がいっぱいの日でしたが、ずっと無声映画の世界にいるような。なんだか、色彩だけが鮮やかで、音のない時間の中を漂っているような。夕方、好きな着物屋さんへ行って、大好きな店員さんたちと話をしながら、いろいろ試着... (2017年 9月 6日)

ようやくワークショップのことを書ける時間がきました。 第一回目のワークショップの様子はこちら。(クリックしてご覧下さい)↓「1月ワークショップ vol.1 小さな世界で見つけたもの」http://www.ichigo-natsuno.com/essayDetail.php?719 そして第二回目は、夜の開催でした... (2017年 2月 4日)

ものすごいびっくりするような考え方を目撃した。人は本当にそれぞれだなあと思う。だから面白いんだろうけど。全部自分と同じだったら、この世はさぞかしつまらない世界になるだろう。それにしても、あれはしんどそうだ。(その人は本当に苦しそう!)どうしたら、あんな考え... (2016年 11月 9日)

苺さんへこのアミュレット髪飾り、一昨日見て気になって、昨日おじゃました時には見つからず、もっと必要としている誰かの所にいったんだと思っていたら...今日整理された棚の中に発見!黒猫さん、もしよかったら私の所に来て、産後ママにマッサージする時の助手になってくれま... (2016年 5月 9日)

あぶない、あぶない。私はまたもや騙されてしまうところでした。誰にって?もうひとりの自分に。 天使にSOS★ あの虹色の声は、なんて美しいのだろう。聴くたびハッと目が覚める。 もしかしてまだなにか?悪いのは私?と、うっかり自分を責めてしまいそうになったけど、いやいや... (2015年 5月 31日)

苺さん、こんにちは。箕面での個展のかわいいおハガキありがとうございます^^今回は絶対に箕面へ参上します!私、今日は誕生日なのです!その期間中に苺さんの個展が関西であるなんて嬉しいです。まだまだ作品はあるでしょうか?行った時に完売になっていないかちょっと心配し... (2014年 10月 28日)

行ってきました☆たのしかったーやっぱりほとんどの人を忘れてしまっていた私でしたが、(ごめんなさい)親しく話しかけてもらって、嬉しかった。みなさん、ありがとう。私の現在の仕事も知ってもらえて、そのことが一番うれしい。さっそく翌日「本、買ったよ」とメールをくれた... (2014年 9月 19日)