夏野苺エッセイ 検索結果 「 神秘的」: 15件

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

うっとりしてしまいました〜。どうしても雅子さまのお衣装に目が!こういう儀式に遭遇すると、日本という国を(そして自分はそこに生まれたということを)しみじみ意識してしまう。お仕えする方たちの存在も美しかった。この景色は心鮮やかに残って、生きている間に何度も思い... (2019年 10月 22日)

今日は今月二度目の新月。それだけでも珍しいのに、「天下大祓」と重なり、なんだか神秘的な日だなあと感じます。私は天下大祓って知りませんでしたが、魔法学校のメンバーさんが教えてくれたのです。私が教えてもらうことも増えてきました。みんな頼りになる。どんどんたくま... (2019年 8月 30日)

今年の2月って、すごくないですか?スタートダッシュが。1日は巳巳の日。あらー、じゃあ弁天様にご挨拶ぢゃない?ということで、鎮守様&上野の弁財天へ参拝に。上野の弁天様は大黒天様と一緒になってるから、私にとってはとてもご縁深い場所だなあと、散歩しながらしみじみ... (2019年 2月 4日)

★先日は『小さな魔法学校』のご案内を送って下さり、本当にありがとうございました。送って頂いたメールを、何度も何度も繰り返し読ませて頂きました。朝に、晩に。ドキドキしながら。入学したいです!と申込みをお願いすることは、大袈裟に聞こえてしまうかも知れませんが、な... (2018年 2月 20日)

あまりにも素晴らしすぎて、なんだか、多くは語れそうにないので、今日は写真をメインにお届けいたします。。。。昨日は、私が企画した満月パーティでした。こういう形は初めてやってみましたが、楽しすぎました!私のWS(ワークショップ)に参加してくださった皆さん、撮影を... (2017年 8月 9日)

この人はすごい!と思った。撮っていて。何がすごいって、こんなに素敵なのに、自分の素晴らしさを正確に把握できていないところが。その感覚のままでここまで生きてきたなんて。。。。。すごすぎる。どうか、私が撮った写真が、彼女の人生の新しい扉を大きく開きますように。... (2017年 6月 23日)

想像していたのは、笑いっぱなしのはしゃいだ1日。でも、ちょっとそうじゃなかった。楽しかったけれど、もっと静かな感じ。みんな、あまりしゃべらない時間とかあったりして。でもその時間が苦痛だったり、退屈だったりするムードでもなく。一緒にいて、しゃべらなくても平気... (2017年 6月 20日)

さっき、空を見上げたら、うすらぼんやりとしたまあるいお月さま。薄雲がかかって、神秘的だった。明日の東京地方は曇りの予報。これからどんどん雲が厚くなっていくのかも。どんな天気でも、満月は満月。今夜は、光を感じて楽しもう。昨日は撮影の後、アトリエ近くのイタリア... (2017年 3月 12日)

私たちが「天使」と呼ぶなにか。その正体はいったいなんでしょう?たとえわからなくても、私は「天使」の働きを信じています。宗教のことも何もわからないけれど、宇宙への畏敬の念と、信仰心は持っています。 願いごとは、胸に秘めていないで、そっと天使に伝えましょう。小さ... (2016年 8月 7日)

今月末まで、毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介していきます) おはようございます。「こんまりのときめく毎日」日めくりカレンダー13日目の写真は、「高尾山に咲く花」です。小さなものって見落としてしまいがちです... (2016年 1月 13日)

今日は、今年四日間しかないという大開運日の、一回目の日。吉方位の神社へ行ってきました☆電車で出かけたんだけど、途中、窓の外を見て思わず目がまんまるに!ゆきがふっているぢゃぁありませんかー。4/8なのに?桜咲いてるのに?春なのに!おー。すごい!これは天からの贈り... (2015年 4月 8日)

どうして出雲では今の時期が「神存月」と呼ばれるのか。こうして来てみてなんだか少しわかったような気がする。昨日はまるで嵐のよう。「こんなに強い風が吹くのは珍しい」とバスの運転手さんが言ってたけれど。魔法使いの弟子が関東から飛んできたからねと心の中でふふと笑っ... (2014年 10月 23日)

今夜は満月で月食。神秘的な夜です。皆さん、妖しく美しい赤い月はご覧になりましたか?新しい場所へ引っ越してきてから、なんとなくそわそわ落ち着きませんでしたが、ようやく自分のペースを取り戻しつつあります。おとといは、台風の後、ベランダへ出てみてびっくり☆富士山が... (2014年 10月 8日)

なぜかいつもよりずっとたくさんの月の写真がアップされていた今回の満月の夜の、私のfacebookタイムライン。人は誰でもやっぱり、神秘的な世界への関心や憧れを、心の奥深くに持っているのだなあということを、強く実感するような現象でした。そんななか、とても素敵なメール... (2014年 8月 12日)

なぜでしょう?この頃、明け方に突然目覚める私。窓の外には、普段見れない景色が。夜が終わって朝が始まる瞬間はとても神秘的。星や月が。そして「なにいろ」と言えない空の色。悲しいかな、すぐ記録しようとするちっぽけな私。ねぼけまなこでカメラをとってシャッターをきる... (2005年 3月 5日)