夏野苺エッセイ 検索結果 「 尋ねる」: 14件

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

トゥモローさんが、ある本を「面白い」と言っていたので、先日、本屋さんで偶然見つけ「おっ!」と思い、手に取り、パラパラとページをめくってみましたが、、、、、たった2行で挫折。よくもあんな難しく分厚い本をっ!?試し読みした、たったの2行分も、結局何が書いてるの... (2019年 1月 4日)

先日アップしたエッセイ、「尋ねる、ということ」というタイトルで書きましたが、それってつまりは「委ねる」ってことだなと後から思いました。たいていの人は、パニックに陥ったり、暗く落ち込むような事に遭遇すると、「どうしたらいいんだ?」「どうすれば?」と、つい方法... (2018年 5月 5日)

GW後半、ということらしいけど、前半も後半もなく私はずーっと同じことを続けています。 書いて、創って、遊んで、眠って、食べて、読んで、稽古して。 遠くへは出かけずに、地味な毎日。 一年のうち、どこへ行っても混んでいる時期に出かけるのはやめる、という生活にしてから... (2018年 5月 3日)

私は老舗好き。レストランでもカフェ(というか喫茶店)でも、なんでも古い場所に何かあたたかいものを感じます。今のアトリエに引っ越してきて、もう2年が過ぎたけど、先日、散歩中に初めて発見したカフェが!わーん、50年くらい経ってるカフェみたい。開業当時はかなりモダン... (2018年 4月 29日)

びっくりしちゃいました。今年の初詣は、ピンときた神社&初めて行く神社を選んだのですが。2日に行った神社は、小さくて、あまりしんどくない参拝でしたが、4日の今日行った神社は「これは何の修行ですか?」というくらい、きつい参拝でした。いろんな意味で。私は何か行... (2018年 1月 4日)

お金は大事です。大事な道具です。一応今の世の中のルールだと、何かを欲しかったりするなら、お金が必要です。ただ、一部の人のように、自給自足的に暮らすとか、欲しいものは何もない、この目の前の自然があれば、みたいな考え方の人は全く別でしょう。お金が要らない生き方... (2017年 5月 12日)

今日見た素敵なもの。空を見上げたら大きな羽根雲!私はいつも、ああ天使!と思います。 歩きながら時々空を見つつ、こんな日は散歩日和。私のアトリエ近くに、とっても美味しい和栗を使ったお菓子を出すお店があるんです。 幾つかメニューがあるのですが、定番はもちろん、季... (2016年 12月 13日)

私たちは、ひとりでは生きていけない。助け合う仲間が必要。けれどそれは、必ずしも人間だけとは限らない。私は、自分の人生のドリームチームのメンバーである、いろいろなモノに助けてもらっている。 たとえば、パワーストーン。最初に「石とも対話できるんだ」とわかった時の... (2016年 9月 30日)

天使はどこにいるのでしょう? どこにもでもいるような気がします。 たとえ見えなくても。 むか〜しむかしの記憶をたどってみると、その時にはそうと気づかなかったけれど、今となっては、あれもか?たぶんそれもだ!ひょっとしてこれも!?と、どんどん思い当たることがたくさ... (2016年 9月 6日)

自信が持てない人って、多いですよね。私も時々あります、すっかり自信を失う瞬間。いやだなー、あの心細く、しょんぼりな感覚。どっしり地に足がついて自信満々な感じは気持ちいいですよね。できればずっとそんなふうにいきたいのですが、、、 自信ってどこからやってくると思... (2016年 8月 12日)

ある物事を眺めた時、善いとかとか悪いとかですべてを決めてしまうことは難しい。なぜなら、どんなことの中にも、善いことと悪いことの両方が内在しているから。ある角度からは善い側面が見えても、また別の角度からは悪い側面が見えてしまったり。つまり、出来事そのものには... (2016年 8月 7日)

ある人が私に言いました。どんどん自分の世界を広げていくことも大切だけど、原点に帰ることもとっても大切ですよと。私の原点は何処だろう?胸の真ん中で光る、あの小さな七色か。そういえば忘れていたかもしれない。あの声を求めて話しかけることを。現実の世界と一緒だ。歩... (2016年 4月 6日)

来ました☆ヘルシンキです!吹雪です。が、覚悟してきたせいか、あまり寒く感じません。これなら大丈夫。滞在中このくらいの気温が続いてくれれば。いまヘルシンキは、朝の7時半。まだ夜のように暗いです。 思えば、成田空港第二ターミナルって、初めて利用したかも。いつも第... (2016年 2月 13日)

わたくしメトロの駅で、ホームの自動ドアに挟まれました!びっくりしたー☆ベンジャミンくん顔面蒼白。他の乗客たちも大騒ぎ。ドアを手で押して開けて、みんなで助けてくれました。混みすぎてて電車に乗り込み切れずに挟まってしまったのですが、助けてもらってから私はとっさに... (2015年 9月 21日)