写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「SHITO HISAYO浴衣パーティ2019」


昨日のエッセイに、

「私には大きなパーティを楽しむ才能がない」

と書いたけれど、一緒にパーティに参加した人から、

「え?そんなことないでしょ?たくさんの人たちと挨拶したり、
 いろんな人同士を紹介してくれたり、
 いちごさんは社交上手だなあと感心して見てたよ!」

と言われたのですが。。。。。。


むむぅ?


果たしてそうかな?と思いつつ、
iPhoneで撮ったスナップを見たら、、、、

あら。本当だ、どの写真も、わたし楽しそう。
(もっとたくさん撮ったけど。アップしきれない)
パーティ

これは楽しい時間を過ごした証ですne!ははは。(笑)


大きい集まりだと、
参加者全員と話をするのは無理だし、
もし話せても限りある時間の中ではゆっくりできないし、
その辺をどう考えるかについて、
自分はあまりうまくできないなと感じてしまうことがあって、

そういう意味で、

「私には大きなパーティを楽しむ才能がない」

と書いたのですが。



大きなパーティに参加することで良いなと感じる点は、
かなりパワフルなエネルギーを体感できること。

新しい出会い、新しいご縁を結ぶチャンスがあること。

、、、ということかな?



私は(そうは見えないかもしれないけれど、実はー!)
内向型人間で人混みの中では気後れしてしまうことが多いので、
積極的に人々の中に入っていって、
自らをアプローチできる性質だったら、大きなパーティでも、
もっと楽しむことができるだろうになって思っているのです。


ただ、
SHITO HISAYOのパーティは特別!

和服大好き人間の集まりなので、
もしも誰とも話さないとしても、
みんなの和服姿を眺めてるだけで楽しいですケドne☆
(だからいつも参加する!^^)


才能豊かな紫藤尚世先生の人脈もすごいので、
毎回の多彩な豪華ゲストも楽しみのひとつですが、
紫藤先生を慕う人々のラブパワーを体感できることが、
いちばん感動を覚えるところです。


紫藤先生のいるところは、
とても、あたたかい場所なのです。


だからたくさんの人たちに、
SHITO HISAYOを紹介したくなるのでした。


(CDジャケ写を担当したことがある芸能人とは大沢樹生さんのことでした♪
 会場で再会できてビックリ嬉しく、はしゃいでしまった★)

CDジャケット