写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

屋久島 4~さらなる境地へ








いやー。 おっかないよー、こりゃー。
すっかりびっくりしちゃったなーもう。
入り口から見える滝の勢いは、さっきより
なお凄いことになってました。
...でも。 帰る道すがら写真撮ってる自分。
けっこうカメラマン魂あるな(笑)と、
ひとりウケる。 おお。ヴェロニカよ!



カッパ脱いで、
車のなかでチョコ食べて水飲んで。
ひと息ついてから、また出発。 しかし帰り道は...
豪雨とともに濃霧............。
み、みえねー(驚)  なにもみえねーぞぉ!
運転できねー(泣)
こわーい こわいこわいこわいっ!やだよーもぉ。

ふとよぎる、今朝ひいたルーン。「恐怖 破壊」

そうか。 今日のテーマ。 今日のワーク。

私は今まで、怖いことがあると足がすくんで
引き返すか、回避するか、...止まる、か。

よし。 飛び込もう、 と思ったね、はじめて。
恐怖のなかに飛び込む。 恐怖を「感じる」んだ
って。
これでいいんだ。
こわいこわい、と思いながら、とにかく進もう。
思ったっていいから、それにとらわれずに。
そして。
打ち砕け! と思った。

ソロソロと車を情けなく走らせて、下についたら
ちょっと晴れてた。 嘘みたい。 変な島。(笑)

でも気分は「やったあ!」って感じだ。 ふふふ。

今頃、道なんてどこにもなくなっちゃただろーな。
最後に見た、入り口付近の整備された歩道までもが
水びたしになってる光景が忘れられない。
もうきっと、ぜんぶ川だ。

...................................................しかーしっ!諸君!

まだ、ここからの話が、もっとすごいのだ。

ここから先の、あんなすごいこと。
いったい誰が想像できよう...。
私は、この目で見たね。  なにを、って。
..........さあ? 私は、いったい、あれ、 なにを?
私はなにを見たんだろう?

言葉で説明できない、聖書に出てくるような、
モーゼの十戒のような世界を。
               見たんだよ。

                (...続く)