写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「夜のひとり散歩」





あまりにも感激しすぎて、

幸せすぎて、

ハートの真ん中にパワーが充満しすぎてしまい、

それを逃がしてあげなければ

自分が壊れてしまいそうだったので、

しばらく夜の散歩を楽しみました。

うれし涙をこぼしながら。
(夜の街を泣きながら歩く女の人見たら、、、すれ違った人たち、怖かったかも。ごめんなさい。笑)



何キロ歩いたかな?


何駅分も歩いて、



落ち着いてきてから、ようやく電車に乗って、

お家に帰りました。




全然知らない道をわざと通ったのですが、

歩きながら、

ずーっと昔のあれやこれや色々フラッシュバックして。




ああこういう感じ、
今までに何度もあったなあ




そう思い出したら、

今また大きな変わり目にいるんだということを

自覚できました。




変わる少し前には、心細くなったり恐怖が来たり、

とても不安定な感じになるのですが、

それが昨夜一気に、一新された感覚。

これは、、、あぁ!懐かしい安定感。

次に乗る電車のホームにようやく到着したよ!^^
あとは来る電車を待つばかり。
電車に乗ったら新しい場所へと運ばれていくから。
私はただ、窓の外の景色を眺めているだけでいい。
自分の足で歩く時期はしばらくお休み。
ここからは「お任せ」の時間の始まり。


、、、、、みたいなね。




昨夜、そんなことを感じながら、

実際にホームで電車を待っていた私なのですが。^^







あ~、もうすぐ広い場所に出るなあ。


今はそんな気分。


夜の散歩。


楽しかったです。





散歩途中で見つけた小さな神社。ちょっと寄ってご挨拶。
神社



手水舎にナマズがいるって、珍しい。かわいい!
(龍とか多いよね?)
神社


昨日は素敵なカフェも発見!
ここは是非、魔法学校のオフラインイーティングで使いたい★
ドアを開けると異次元の世界が待ってるyo♪
カフェ


人生は山あり谷あり。

大きな目標を掲げて一心不乱に向かっている時間も素晴らしいし、

日常の些細なことに目を向けながら生きていく時間も素晴らしい。

どちらも尊い。

二度とは戻らぬ宝もの。