写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「2021.5月 暗闇を抜けた場所へ」


今年五番目の月がやってきました。

まほうカレンダーをお持ちの皆さんは写真をスイッチしてください。




先月の写真はパワフルに光が炸裂する朝陽の写真でした。

皆さんの4月は、こんな1ヶ月になりましたか?




私は、表面的には静かな1ヶ月でしたが、

内面的にはこの写真のような時間を過ごしていました。




ある意味、

深海の底に沈み込むような時間の中を生きつつ、

自分の中に在る圧倒的な光を見つめながら進んでいました。




光の世界を知るには、

暗闇を知る必要があります。




明るい場所にずっと居たのでは、

光を認識することはできないからです。




特に、小さな光は見落としがちです。




けれど暗闇のなかでは、

ほんの微かな灯りでさえ明るく見えます。




いま、あなたが、

苦しい、悲しい、怖い、暗い場所を歩いているとしたら、

それは光を知るチャンスが来ている証。




静かに沈み込む時間を、どうか大切に。




日常にある小さな幸せを、

どうか忘れずに。







さて!

今月の写真はいかがでしょうか?




私個人的には、

エッセイ読者や魔法学校メンバーと、

こんなふうに進む1ヶ月にしたいなと思っています!




颯爽と前進していきますyo!




5月もよろしくお願いいたします☆



満月
先日の満月。明け方、西の空に沈みかけの光も神々しかった。






ーーーーーーー