写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「名作フォトマジック」


インスタの仕事専用ページでは、

ほぼ毎日写真をアップしてるんですが、

数年前に撮影したおのせちゃんの写真もアップしました★

可愛いすぎるーっ!

振り返った時に「名作だなあ」と思い出せるカットが、

どの人を撮ってもだいたい数点はあるもの。

おのせちゃんも例外ではなく。^^

プロフィール写真
みなさ~ん、

このホームページはこんなに可愛い人が創ってくれてるんですyo~♪

作者のスピリットは作品に表れるよne?

私は可愛いこのホームページ大好き!

自分のホームページ制作に関して、

ITのこと詳しくないがゆえ、作業する人の苦労を想像できないので、

これまでずいぶん好き勝手にあれこれワガママ言い放題してきた私ですが、
(日常的にもわからないことやトラブルがあるとすぐにおのせちゃんにSOS)

おのせちゃんが怒り出したところを一度も見たことがない。

怒るどころか、常に対応が光の如く速い!

神おのせ★なのでした。
プロフィール写真




少し前に、ホームページスタッフを増やそうと思って、

「この人どうかな?いい感じ」とスカウトした人がいたのですが、

私のオーダーにびっくり仰天、恐れおののき、

「私には無理です」と言い残し、さーっと逃げてゆきました。。。(笑)



なのに、

おのせちゃんは、この10年以上の付き合いの中で、

いつも冷静に、様々なオーダーを受け止めてくれて、

私の希望を叶え続けてくれている。

おのせちゃんは、おそらく、

私の中にあるダメな部分には目を向けず、

素敵な部分をなんとか探しながら、

一緒に明るい道を歩き続けようとしてくれてるのかなと思います。



つい最近、あることに対して、

「光を選んだからこそ闇を見つめる」

と、自分の心を表現してる人を見て、

どこか何かがねじれてるような気がして、

よく解らないなと思ってしまったのですが、

光を選ぶと決めたなら、光を探したらいい。

見ようとする意思や見たいと願う気持ちは、

闇ではなく、光へ向けること。

たとえ闇しか見えない場所に居るとしても。

いつも希望はまっすぐ素直に飛ばすこと。

欲しいものへ向けて。
(これについてはまた後日、別テキストとして書きますne!)



おのせちゃんは、私と仕事する時に、

度々、闇の中を旅することになったと思うけど、

常に光を探し続けてくれた人という気がするのです。

このひと、すばらしい。あらためてそう思う。

それが写真にも写ってる。
プロフィール写真


おのせちゃ~んっ 
ありがとぉ~~~~っ♪


★みなさん!インスタにも遊びに来てne!毎日アップしてます★





手の影
★魔法学校p.s.gへのお問い合わせ大歓迎★

ご興味ある方は「info♪ichigo-natsuno.com」までメールをください。
(件名は「魔法学校」。♪は@に変えて)
詳細のご案内お送りいたします。応募資格は特にありませんが、
FBの個人アカウントを持っている人、プロフィールに顔写真をアップしてる人、
または、ご自身のムードを表現している写真をアップしてる人に限らせていただきます。
(「魔法学校p.s.g」は夏野苺のオンラインサロンです)