写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

ム-チョへのメール

メールありがとう、こんにちは。
そして、きちんとHPも見ていただいたようで、それもありがとう。

「見限られたくない」というところ。
部屋にひとりしかいなにのに(師匠はスリランカへロケ)これを読んだ時
大声で笑ってしまいました。
その笑いはとてもパワフルなものだったんです。

私は、以前、あなたとは完全に行き違ったな、と思い
その時点ではもう二度と心通う状態には戻れないだろうと感じていました。
その感覚は師匠の個展で再会した時にもぬぐい去る事ができませんでした。
けれど、この前、どういうわけかふと貴方の「気」を感じたんです。
生々しく突然。
会いたいと思ったので、間髪入れずに電話をしました。
再会して、貴方の写真を見せてもらった時、
よくわからないけど、まだこの人とのつながりは終わらないんだなと直感しました。

最近自分勝手な行動で
すっかりぴゅーっと遠くへいった人がいるんだけど、
実はその人に対しても私は絶対的な自信があるんです。
必ず帰ってくるって。
しかも「ごめんなさい」と言って。(笑)
でも今は離れることが必要だし、そうしないとわからないし、
私もまた学んで成長しなきゃいけないし、これはすごくいい事だと感じてる。
ただ、もしこのまま離れっきりだとしたら、多分あの人は成功しないと思う。
それを思うと切なくなるけど、そんな考えはすぐに吹き飛ばす!
すべての魂に等しく力あることを信じます!

ム-チョ!また会えてよかったね!わたしたち!
これからもよろしくね!
近いうち、一緒に飲みましょう!


いちご。