写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「さようなら、天使。お元気で」

『自分で気に入った作品は、
まほうshopですぐに行き先が決まらないと、
しばらくアトリエに飾って眺めて暮らします。

少し時間が経って、
また魔法棚に並べたり。

誕生した作品たちは、それも大切な宝もの。

ゆっくりお迎えに来てくれる人を探します。^^

★天使のイラスト作品
額の中に羽をセットしました。
動かすと、ゆらゆら揺れます。
あっちへ飛んだり。
こっちへ飛んだり。
「一期一会」を表現したくて、
同じ位置で固めずに、このように創りました。
マットの柄にもこだわりました。
玄関、リビング、寝室、どこに飾っても良いと思います。』

ーーーーー

こんなふうに、
まほうshopでお知らせしていた作品。。。

ありがとうございます!

とうとうお迎えが来ました!


とても嬉しい。 感無量。


どのくらい長く私と過ごしただろうか、この天使。
天使


いよいよお別れの時。
天使の作品


喜びの真ん中で、胸の奥がチクリと小さく痛みます。

でもそれは、創っては手放す、
出会っては別れるを繰り返す作家の運命なのだから。

この道を選んだ以上、覚悟できていること。

迎えが来たということは、
私の方も準備が整ったということなのです、きっと。
(そしてやっぱり「嬉しい」という思いの方が大きい!)
天使

どうか新しく過ごす家に、
たくさんのハッピーを呼び込みますように♪

きっと良い仕事してくれるはず。

私の手から生まれた天使。 ありがとう!



お迎えに来てくれた方は、こんなメールを届けてくれました。
↓ ↓ ↓
天使のイラスト額装作品を希望です。
実は以前から見させていただいていて気になっていた作品でした。
ショップがオープンするたびに、毎回、
「素敵なのにどうして買う人がいないんだろう?」と、
ずっと思っていたのですが、
今回は天秤座の新月ということで、
私の月星座も天秤座なので、
これはこのタイミングで私が買わせていただいてもいいのかも??  
と思いきって注文させていただきました(^-^)


ああ、、、幸せのため息。。。。

もう100回くらいこのメールを読み返しました。

実は以前から見させていただいていて気になっていた作品でした。

ああ、、、、そうなんだ。 こういう人いたんだ!?

前にもそう言って長く私の元にいた天使の人形作品を
迎えに来てくれた人がいましたが。 ありがたいなあ。

吹けば飛ぶような小さなお店だけど、
こんなふうに支え続けてくれる人たちのおかげで、
気づけばもう開店から6年。。。。


ショップがオープンするたびに、毎回、
「素敵なのにどうして買う人がいないんだろう?」と、
ずっと思っていたのですが、

ああ、、、実は私もずーっと同じこと思っていました。

でも、信じていました。必ず迎えは来ると。

そうです!きっとこの天使は、ずっとずっと長い間、

あなたを待っていたのですっ!!!

★実は他にもずーっと長く迎えを待ちながら魔法棚に残っている
 天使作品が、あとひとつだけあります★


月星座が天秤座。。。ということは、
お誕生日も近いのかしら?

良きタイミングで、
天使を迎えに来てくれて本当にありがとうございます!



今回のまほうshopは、明日10/19の21時までです☆
皆様のおかげで、
新作アミュレットは、残り2点のみとなりました。
(魔法棚を整理しましたので、ショップ登録メンバーさんにはメールにてご連絡いたしました)


神社
まほうshop開店前後には、近所の神社へ参拝に行きます。

「いつもありがとうございます。
 今回も良いご縁と繋がりますように」
というご挨拶。


「ありがとうございます。
 大変良いご縁をいただきました」
というご報告&お礼参り。


欠かさず続けている小さな私の大切な儀式。


すべての出来事は当たり前ではありません。


繋げていただいた存在に感謝を捧げること。 


それが、
人生をより良くしていくことだと
信じているから。


もしも、もらうものだけもらっておいて、
「ラッキー」で済ませるような態度で生きていくとしたら、
心の深い部分はいつも冷たい風が吹くことでしょう。

冷え切った人生はいつしか凍てついて固まってしまい、
前に進むこともしなやかに呼吸することも、
できなくなってしまう。


今月も、こうして、
小さなお店を開くことができてよかった。

すべてのお客様にも、感謝いたします。^^

ありがとうございます!!!!!!!!!!


★まほうshop『un secret』への新規ご来店をご希望の皆様へ★
 毎月配信している新月メルマガにてご案内しております。

満月&新月メルマガ(夏野苺Letter)無料登録はこちらから。
↓ ↓ ↓
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
またはHPトップページよりご登録いただけます☆

ーーーーーーーー