写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「私の向かう場所」

魔法使いの弟子。。。。
実は、まだ色校の段階で、
おそらく明日届くものが最終テストです。
写真と紙の相性の問題で、微妙な部分が気になり、
二度目の色校正をお願いしました。

発送が遅れる旨、
みなさんにお詫びのご連絡をしたところ、

『待つ楽しみがもう少し続くなんて
 得した気分です。ますます楽しみ。❛ᴗ❛』

『全く問題ないですよ。写真家である苺さんが、色にこだわるのは当然のこと。
 苺さんが心を込めた作品を、ワクワク、ドキドキを増し増しでお待ちしています』

、、、などのお声をいただき、
絶句するほど嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。

ああ。。。

『写真家である苺さんが』という言葉。胸に響く。

わたし、時々思うのです。

たとえば写真作品より
人形作品のほうが売れる時。

たとえば写真講座の申し込みより
お芝居のチケットの方があっというまに予約いっぱいになる時。


えと、なんだっけ?わたしのしょくぎょう?笑  、、、って。


私は確かに好きな事どんどんやって、
趣味も仕事も境のない感じで、
いろんな活動しているうちに、
『職業 夏野苺』みたいなことになってるんだけど。。。

自分の活動はどの分野でも
応援してもらえるのは嬉しくて仕方ないんだけど。。。

写真部分に触れられると、きゅんと幸せを感じる、心が。 喜ぶ!

『写真家である苺さんが』という言葉。 本当にありがとう。

こんな時、やっぱり自分の柱は写真なのだと、改めて自覚します。

お芝居も、舞いも、魔法も、作品制作も、そのすべてが、
写真を撮る時の、あのほんの一瞬へと続いてる道の途中だと思うのです。

だからどれもおろそかにはできない。

ぜんぶ真剣に向き合いたい。

表面的にはいろいろやっているように見えても、
結局のところ私はたったひとつのことに向かっているだけだから。

11月12日にやる「被写体に恋するフォト講座」は、
とても楽しみにしてるのです。

参加してくれる人に、心を込めて「贈り物」を渡したいです。

写真のことを教える学校はたくさんあるだろうけど、
私が伝える写真の魔法はきっとどんな学校でも語られないことだと思います。

技術だけを教わりたいと思ってる人は、普通の学校へ行った方がいいと思う。

でもそうじゃなくて、
写真の可能性を知り、
写真を自己の表現手段として使うなら、いったいどんなことができるのか、
自分の感覚にピタッとハマる画面をつかまえるにはどうしたらいいか、
撮ることが楽しくて仕方なくなるって、どういうことなのか、
そういうことを遊び感覚の中で理解できるようにナビゲートしていきます。

写真は、技術があれば必ず素敵な作品が誕生する、、、とは限らない。

お芝居も一緒。

舞いも同じ。

魔法もみんな、みんな、そう!


だから、
「あの一点」を
つかまえることが大事なのです。


☆ソーシャルメディアコンサルタントの三浦綾子さんが
こんな素敵な企画を作ってくれました☆
↓ ↓ ↓
被写体に恋をするフォト講座
https://ayakomiura01.com/archives/post-4096.html

少人数制でやりますので、
エッセイ読者のなかで「行きたい!」という人がいましたら、
ぜひご連絡を!(私まで直接メールをいただいてもOKです)
一緒に自由が丘へお散歩いきましょお♪


Tokyo演Joy倶楽部
★Tokyo演Joy倶楽部の稽古も佳境に入ってまいりました!本番まであと二回!★



そしてー!
まほうカレンダー!!!
お申し込みありがとうございますぅぅぅ!


魔法カレンダー。
私にとってはカレンダーというより苺さんの分身のような存在なのです。
新しい年もまた苺さんを感じながら日々を暮らせること本当に幸せです。
こちらもとてもとても楽しみ。どうぞよろしくお願いします。


今年もカレンダーの申し込みをできることに感謝します。
私は玄関に置いて、毎日出かける時、帰宅する時に見ています。
色々考えてみたり、力を貰ったり、癒されてホッとしたり、
本当に素敵な写真カレンダーをありがとうございます。
来年のカレンダーもとても楽しみです。


私にとっては
13個目のまほうカレンダーになります^ ^
苺さん、毎年作り続けて下さってありがとうござます。
長く使い続けて来て、効能効果を実感している私は
預言カレンダーでまほうカレンダーで
苺さんの写真作品でもあるこの小さなカレンダーが無い毎日は
考えられませんから。ほんとうに。
2020年版のコンセプトは新しくなったんですね。
とっても楽しみです!
まほうカレンダー
夏野苺の2020年版まほうカレンダー 
ただいま先行予約受付ちゅう!
(プレゼント付きは11/18まで)

☆カレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り

☆先行予約特典
『第15番目の扉 スペシャルメッセージ』

☆価格:11,500円(税、送料、手数料込み)

~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop♪ichigo-natsuno.com
(♪を@に変えて←@もアルファベットも全て半角で入力してください)
まで、メールにてお申し込みください。

☆アドレスをお間違えないように☆

こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。

☆メールの事故なども想定し、
申し込みから三日経ってもこちらからの返信が届かない場合は、
大変お手数ですが再度御連絡いただけますようお願い申し上げます
たくさんの方々からのお申し込みを心よりお待ち申し上げております。

☆☆☆☆☆☆☆

追記)
今回の販売は一般書店での取り扱いはありません。
夏野苺オフィシャルサイトでのネット販売のみとなります。
先行予約特典プレゼントは11/18までにお申し込みの方に限り、
それ以降のお申し込みについては、
カレンダーのみの発送とさせていただきますのでご了承くださいませ。