写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「小さな魔法の学校」

夏野苺様
はじめまして。
最近メルマガ登録をさせていただきました。
ブログにあった、「魔法使いの弟子」というキーワードをみて、
子供の時に魔法使いの本をよく読んでて
魔法使いになりたかったなぁということを二十年ぶりくらいで思い出しました。
(ハリーポッターを見ても思い出さなかったのに(^^;))
詳細お伺い出来たらなと思い連絡させて頂きました。
宜しくお願い致します。
ーーーーーーーー

「魔法学校」という件名で、

嬉しいお問い合わせメールが届きました!

はじめまして!ありがとうございます!

このメールを拝見して一番嬉しく感じたのは、

子供の時に魔法使いの本をよく読んでて
魔法使いになりたかったなぁということを二十年ぶりくらいで思い出しました。
(ハリーポッターを見ても思い出さなかったのに(^^;))

というところ!

わあ。

なぜでしょう?不思議ですne!

あのハリーポッターでも思い出さなかった記憶の扉が開いたのは?

なぜでしょう?

「魔法使いの弟子」が、
この方の魔法の呪文になったのでしょうか?^^

素敵です!

魔法学校は、いま第7期を迎えていて、
来月から8期がスタートします。
新しい仲間が増えたら嬉しいですが、、、

すべて天使にお任せ♪

皆がマイペースで、
ゆるゆると進んでいる私たちですから。^^




先日、魔法学校のメンバーからも
とても素敵なメッセージが届いていたので、
ここにシェアします★
ーーーーー
苺さん☆
こんばんは!いつもありがとうございます☆
先日は、停滞期も必要!との気づきをありがとうございます。
心のレバーが上がるように、この時期も大切に
そして光にフォーカスしていきます☆

今日配信の新月メルマガ
「たったこれだけ」のお話を読んで
ほんとにそこの繰り返しなんだよなぁと!

シンプルに、
信じて真剣にやり続ける!ということだなぁと
うなづいておりました。(*^^*)

今までわかっているつもりだった色々なことも
少しずつですが、より濃く理解度が深まってきた感じがしています。

少しずつ日常の生活と色々なことが繋がって気づきが増えてきました。
第1期から学び、まだまだ途中ですが、
すこーしの積み重ねが感じられて、
繋がってきたことがとてもとても嬉しいです。

日々積み重ね、ないものではなく、
あるものに感謝しながら修行していきたいと思います。
止まったり、引き返したりしながら、
そして何より、楽しみながら頑張ります。
これからもよろしくお願いします。

新月メルマガを読んで、感謝の気持ちと
ここにいられる幸せをお伝えしたくてメールしました。
天使、苺さん、魔法学校のみなさんに感謝いたします。(*^^*)
魔法学校をつくってくださり本当にありがとうございます☆☆☆
仲間がいてくれること、とっても嬉しいです。

追伸
先日、子どものお財布がないと連絡があり、
マイナスの感情でいっぱいになったところ、これはダメだと深呼吸。
天使にお願いをして、一旦そのことを忘れました。
その後、1時間もしないうちに見つかった!との連絡が届いたのです。
チャミエルありがとーう!車の中で叫びました!(*^^*)
子どもにマイナス感情をぶつけることもなく、
嫌な気持ちは数分、
素晴らしい出来事に感謝いっぱいで1日を過ごすことが出来ました。
天使の働きに感謝感動です。素敵な体験を重ねていきたいです。

魔法学校
  ↑  ↑  ↑
最近、魔法学校内でのクラブ活動がスタートしました☆

『美味しい魔法倶楽部』(スタートメンバーは私を含め5名)
月に数回「ここには魔法が効いている!」という場所で
食事をする倶楽部です。

魔法学校は、オカルトスクールではなく(笑)、
人生をより楽しく生きるためのアイデアを発見していくことを
何よりも大切にしていますが、
かといって自己啓発グループとも違い、
なんだ?と聞かれると説明の難しいコミュニティなんですが。

たぶん、こんなオンラインサロンは
全国どこを探してもないだろ〜な〜と思います。
(詳細はお問い合わせいただいた皆様に個別にお送りしています)

天使とか、宇宙とか、グレートスピリットとか、
まあ呼び方はなんでもいいですけど。
ほんとうの魔法使いは、大自然。宇宙全体。
だから私たちは皆「魔法使いの弟子」なのです。
私たちは生きている限り、どんなことからも学べる。
日常こそが偉大なる教師。
そこがわからないと、
いくら精神世界のことを学んだところで、
自分の人生をより良くすることはできないでしょう。
魔法道具の使い方を覚えたところで、

正しく機能することもないでしょう。

そういう意味では、
誰もが簡単に魔法使いになれるわけではない。

けれど誰もが、

自分の姿勢ひとつで、
魔法使いになれる可能性も持っているのです。

、、、という思いで、
この小さな学校を創りました。

だから学べば学ぶほどに、
自分の毎日が楽しくて仕方なくなるのです★

私はずいぶん長い間、ひとり孤独に学んできましたが、
魔法学校を創ってからは、ご縁ある仲間たちが集まってくれて、
今は様々な発見をシェアできることに大きな喜びを感じています。

日々、本当に感謝しています。 ありがとう!^^