写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「感謝の魔法」


魔法学校でzoom動画を公開したのは4月25日のこと。

この動画を見た魔法メンバーから

以下のようなコメントが届きました。

ーーーーー

いちごさん、
動画を残してくださってありがとうございます。
動画を何回も見せてもらっています。
と言いますのも、
この時期仕事上で自分のミスや上手くいかないことばかりで、
なんでこんなことに!とまさに否定的な状況の真っ最中でした。

「否定的な状況はすべてに感謝が足りないから」
この状況を作り出しているのは、自分だったのか!
すぐにページを読み直して、ワークを行いました。

「完璧な解決策をありがとう。ありがとう。」
祈るようにその言葉を唱えて、あとは天使にお任せ。

どういう状況になろうと、
それもまたギフトだということを心にとめて眠りにつき、
翌日仕事にいくと、
その私のミスについて謝って解決策を伝えるとみんな笑顔で
そんな気にしなくてダイジョブと、
あっという間に、まさに魔法の様に状況が変わっていました。
天使にいちごさんに、みなさんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

でも続きはここからです、
そこで「このワークはすごい!」とそこには感謝したけれど、
まだまだ足りないことが。ここからも何回も「なぜ?」ということが続いたんです。

●感謝できることにはすぐ感謝できるが、否定的な状況にすぐに感できていたか?

せっかく魔法の「何が大切なのか」
ポイントを教えてもらっていたのに、すべてにおいて感謝が足りない。
天使の授業は続きました。

(中略)

魔法の言葉(感謝)で状況は一時的に好転しても、
実は、レッスンはまだ続いていて(笑)
でも今日で一つクリアできる状況まできました。

このワークにある「どんな状況にも感謝する」レッスンは
これからも続くと思いますが、
手帳に「私は幸せでいるために生まれてきた」と書きました。
忘れないように。

ミスやトラブルがつづいたこと、感謝がたりなかったこと、
今思うと、自分が疲れていることに気づかずにすすみ、
心身に余裕がないことも、一因だと気づきました。
まだ余裕がないと感謝が足りなくなっていく自分を認めて、
まずここから楽しく改善していきたいと思います♪

ーーーーー


このコメントが、いま届いたということに対して、

とてもタイムリーだ!という感覚が生まれたので、

今日は「感謝」をテーマにエッセイを書くことにします。




感謝の魔法。




それは宇宙一素晴らしい魔法です。




幸せに生きるための最強の技術です。




この技術を完璧に身につけることができたら、

もう何も怖いことは無くなるでしょう。




けれど、

なかなか完璧にというわけにもいかないのが、

私たち人間なのです。




魔法メンバーから届いたメールの最後の方の一文が、

私の心にフックをかけました。

それは、

ミスやトラブルがつづいたこと、感謝がたりなかったこと、
今思うと、自分が疲れていることに気づかずにすすみ、
心身に余裕がないことも、一因だと気づきました。

というところ。


私の心にも染み入る言葉でした。



なぜかというと、

これまでも何回か、このような経験を私もしているからです。




心身ともに余裕のある時は、

感謝することは難しくありません。




自分が満ち足りて、

幸せな状態の時に、

世界に向けて感謝することは、

比較的誰でも簡単にできるものです。




けれど、

自分が何らかの事情で枯渇している時、

心身ともに消耗している時、

感謝のエネルギーを送ることが難しくなることがあります。




「ありがとう」の気持ちを持つということは、

読んで字の如く「有難い(在り難い)」と思うこと。




それが、つい、

感謝すべきことに対しても、

在るのが当たり前だという感覚の方が勝ってしまうこと。




これは人生の大きな落とし穴になります。




神経が磨耗しているような状態では、

細やかに心配りをすることができず、

他者に甘えすぎてしまったり、

確認不足のうっかりミスが続いたり、

元気な状態の自分から改めて振り返ると、

「お前の目は節穴か!?」と思うほど、

本来十分に感謝すべきところに

びっくりするほど失礼な見落としがあったりと、

そんなことに遭遇することになってしまいます。




疲れを溜めるって、本当に恐ろしいことです。。。




どのくらい疲れたら自分はダメになるのか?




感謝を忘れてしまうラインを

自分で知っておくといいかもしれません。




そこまで自分を削り込まないこと。




そうなる前にしっかりと休息を取ること。




世の中には疲れ知らずの、

とってもパワフルな人もいますが、

実は、私はすぐ疲れてしまう、

もともとのキャパが小さい人間だと感じています。




だからこそ、

疲れを溜めないよう自己メンテナンスすることは、

私自身の人生の最重要課題だと思っています。




ここ最近も、

びっくり大波津波期間で、

知らずのうちにパワーダウンして、

本来、気配りすべきところが、

疎かになっていたことも多々あったと感じています。




でも、

(ここからが肝心なのですが!)

もしこんなふうにキャパオーバーのせいで、

誰かに対して失礼な態度をとってしまったり、

何か仕事上のミスをしてしまった場合。。。。




そこに感謝できるかどうか。




実は、

「感謝の魔法」が最大に効力を発揮するのは、

「失敗したなー」と思うところなのです。




先に書いた通り、

感謝すべきところに感謝するのは、

あまり難しくなく、誰でも普通にできること。




けれど、

自分にとって歓迎できない出来事や、

失敗と感じる事柄にも感謝することはできるか?




しまった!と思うことをしてしまうと、

苦しくなったり、恥ずかしく感じたりします。




できれば時を巻き戻して、

やり直したいくらいの感覚にもなりますが、

そうもいきません。




自分の過ちから逃れることはできません。




もし一瞬、逃げられたとしても、

あとからまた同じようなことが起きて、

結局いつかは向き合うことになるのです。




だからそんな時は、

恐れず真っ向から後悔すること、

そして、

感謝の魔法を使うことが大切なのです。




そうするとどうなるか?




自分の中の感謝のパワーが強まります。




どんどん強くなっていくと、

容易に感謝できることはもちろんのこと、

多くの人が「残念だ」「失敗した」「ツイてない」と思うような出来事にも、

瞬時に感謝できるようになってゆきます。




そうすると、後悔に染まった経験は宝に変わり、

「あれがあったから今の幸せな自分がいる」と思えるような場所まで、

辿り着くことができるのです。




こういうことを丁寧にやっていくと、

失敗は少なくなっていきます。




それでも(これも先に書いたように)、

なかなか失敗ゼロ、後悔ゼロの人生にはならないものですが。。。




ということは、

「失敗は成功のもと」というように、

私たちの人生には時折、苦い経験も必要なのでしょう。




どうか同じ失敗は繰り返さず、

苦い経験も限りなく少なくなっていくよう願いたいですが、

それには、ひとつずつの「せっかくの失敗」を、

神様からの人生の贈り物だと思ってまっすぐ受け取る姿勢が大事ですne☆




目を背けたくなるような失敗もしっかり見る。




自分の言動に責任を持つこと。




そして(私だったら)、

極限までは疲れを溜めないこと!




。。。です。^^




それと、、、、

(長くなりましたが、まだお伝えしたいことがあるのでお付き合いください)




これまた私自身の経験からの話なのですが。




これまでの話は自分が失敗した場合の話、、、

わかりやすく「加害者」としましょうか?^^

(事件じゃないけど。www わかりやすく、例え話として)




ここからは、自分が「被害者」となった場合の話。




つまり、

自分が誰かに対して感謝が足りなかったということではなく、

逆に誰かが自分に対して、

「この人、感謝が足りないんじゃないの?」と感じて、

気分を害した場合の話です。




そういうことだって、

人生で何度かは誰もが経験することだと思うのですが、

これもまた、

「感謝の魔法」を活用する鍵が潜んでいる出来事なのです。




私は、自分の人生で加害者として、

「しまった!」と感じることに遭遇するたび、

自分を被害者と捉えた出来事を思い出します。




あの時は、

相手を許すことができなかった、、、

怒ってしまった、、、、

ミスを責めてしまった、、、

縁を切ってしまった、、、




でも自分が失敗を経験することで、

ふわぁっと心が優しく、軽くなり、

気づくとその相手をいつしか許している自分に気づきます。



自分の器が少し、

グググッと大きく広がったように感じて、

過去においては憤りを感じたり悲しく残念に感じたりしたことにも、

感謝できる瞬間が訪れます。



時間はかかったけれど、

あの出来事にはこんなギフトが隠されていたのかと、

やっと理解することができた喜びで嬉しくなります。




自分を加害者にする経験も、被害者にする経験も、

結局どんなことも感謝することで、

すべてを宝に変えることができるのです。




だから、感謝は「魔法」なのです。




もし、

あなたの失敗をいつまでも許さない人がいるとしたら、

かつての私のようにその人の学びの時間があるだけで、

そこに心を痛める必要はありません。

それよりも、ただ、

自分の感謝の心を取り戻すことを最優先してください。





私に今日のエッセイを書かせてくれた

魔法学校メンバーに感謝します。^^




このエッセイを最後まで読んでくれた

読者の皆さんにも感謝します。^^




時折、私の人生に失敗をもたらし、

大切な宇宙の仕組みついて教えてくれる、

天使の働きにも、心から感謝いたします。^^




すべてに、ありがとう。^^



スコティッシュホールド
実家のベッドで朝目覚めるといつも可愛い姿で
そこにいてくれるミッシェルくんにも感謝です

猫
チャミュエルくんと仲睦まじい姿で
いつも私を和ませてくれてありがとう




ーお知らせー
6/15より、
魔法学校体験入学「いちごキャンペーン」を実施します。
誰か遊びに来てくれるかな?^^
魔法メンバー&天使たちと楽しみにお待ちしております♪





ーーーーーーーー