写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「魔法が光る場所」



魔法学校ですが、
初期の頃は同級生と一緒に学んでいるとはいえ
個人の勉強、修行、だった気がしますが、
期が進み、
ライングループで学びはじめてからは
集団の中での学習で、
特に5期は
苺さんと誰かのやり取りから学ぶ事も多く。
人のふり見て我がふり直せ
ではありませんが、
苺さんが伝えたい事は何か?
言われてる人は何が伝わってないのか?
一歩引いてみると
解ってくる事もあって、
いざ自分がその立場になっても、
落ち着いて何を間違えたのか考えていけるのではないかと思っています。
みなさん個性的で
素晴らしい同級生に囲まれて学んでいける事に感謝しています☆
もっともっと先まで苺さんの旗のもとで進んでいきたいと思います。
ご指導よろしくお願いいたします。
ーーーーー

すごいな、、、、ご指導、、、、って。笑笑

いやいや、私もみなさんと一緒に日々学んでおります!

全員が「魔法使いの弟子」ですからne☆

でもこのメッセージとっても嬉しく読ませていただきました。

こんなふうに思ってもらえるなんて。

ありがたいことだなあ。



トゥモローさんがよく「信頼残高」の話をしてくれるんですが、

このエッセイの読者のみなさんは「信頼残高」という言葉をご存知ですか?

要するに、

自分の周りの人たちからどれだけ信頼されているかということなんですが、

この残高が少ない人、あるいは減っていく人は、

ここから先の社会を生き延びていくのが難しいということらしいんです。



今は、いろんな仕事がありますよね?

「え?そんなに簡単に?」と驚くようなものまで職業になっている、、、、

昔は、コーチングとかコンサルなんてなかったでしょ?

そういう仕事って全部「先生」と呼ばれる職業の人たちの分野だったというか。ね?

現代は細分化しているし、情報もお金になる時代。

奇抜なアイデアを持っていれば、

パッと自分の仕事にして、パッと稼ぐのが簡単にできるようになりましたが、

その分「信頼残高」が重要になってきてもいるということです。

たとえば、簡単に稼げる人が、

急に大金を手にするのが面白くなってしまい、

自分の信頼残高が減ってしまうことに気づかないままでいると、

あっというまに奈落の底、、、なんていうこともあるでしょう。

一度失った信用を取り戻すのは至難の技。

信頼を失くさないよう、日々精進することが一番大事なのです。



魔法学校の生徒たちを見ていると、お互いに対する信頼度が深く、

皆とても愛情深くもあるなあということを私は毎日感じています。

だれかひとりが転んだ時の、

そこへのエネルギーの飛ばし方が素晴らしいのです。


「魔法って何?」「どういう時にどういうふうに使うの?」


そういうことがひとつずつ、身についてきているのだろうと思います。

私の小さな学校で伝えていることは、理屈ではないんです。

だから、

頭で理解しようとすると、時に苦しいこともあるかもしれません。

でも根気よく進み続けることで、

暗い道を抜けた瞬間、目にする光景、、、

パーっっと明るい光を受けるあの感じを、

魂に刻みつけ、

いつまでも覚えていてほしいと思います。

そうすれば、大丈夫なんです、きっと。

どんなことも、超えてゆける。


簡単に結果がほしい、

全部手取り足取り教えてほしい、

最初に全ての秘密を知りたい、

魔法はオカルトだ、


こんなふうに思っている人がいるとしたら、

その人は全く「魔法学校」には不向きです。


ハートに手を当て、心の耳をすませた時に、

「魔法が光る世界を選びながら人生の道を歩きたい」

という声が小さく響いた人は、

ぜひ「魔法学校」の扉を叩いてくださいne☆


きっと天使が鍵を開けてくれるでしょう!


夏野苺オンラインサロン「魔法学校p.s.g」は、ただいま5期生が魔法修行ちゅう。
第6期生の募集は明日(3/7)よりスタートです。(詳細は明日の朝配信のメルマガでお知らせします!)


★おまけ写真★
苺
今年はイチゴ摂取高し!毎日食べてます、いろんな種類。
このパッケージ見たとき、名前呼ばれたか?と。笑
シルエットも!まるで自分がモデルかと思いました!