写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「満月を眺めながら」


物事って、長い目で見ないと

わからないことが多いと思う。

その瞬間の現象や感情や結果だけでは、

なかなか。




それは、

一生というスパンでみたら、

ひとつの点に過ぎないから。




いくつもの点を繋げて、

一本の線が見えてくるまでは、

本当に起きたことっていうのは

理解できないようになっているのかな。




点だけで見ると最悪なことのように感じることも、

「あれがあったからこそ今こんな素敵なことになってる!」

ということだって、実はたくさんあると思う。




でもそうはいっても、

点という一瞬の中にいる時に

嫌な気分を感じるのは面白いことではない。




ただ、

線の一部となった時にどう見えるかはわからないよ?これだって。

という気持ちをいつも忘れずに持っていられるかどうかで、

人生楽しく進んでいけるかどうかも決まってくるような気がする。



まあ、

忘れずに、というか。


忘れたっていいけれど。


そのたび「あ、そうだった」と思い出せれば。


だいじょうぶ。


満月
(昨夜の満月の光に驚いた人も多かったみたいですne☆
 個人的には、真夜中すぎ雲が多くなってきた頃、
 流れる雲の間から月が見え隠れしている感じがやっぱり一番好き)

魔法学校
北海道オフラインミーティングで撮ったもらった写真。
私、幸せそう。ありがとう。嬉しい。
ーーーーー


公演のご予約いただいている皆様!
ありがとうございます!
おかげ様で満席の日も出てきているようです♪
本番までのお稽古はあと3回!!
きゃー。がんばるちゃん。

★Tokyo演Joy倶楽部 第二回本公演★
「カルテット」

3人の作家による25分のオムニバス作品!
今回、私は四姉妹の次女役で出演♬
詳細はこちらから

https://www.ichigo-natsuno.com/essays/challenge/