写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

京都のそれから  清水寺へ

いきなり前日に行こうと決めたから
何も下調べも計画もなく...

さて、どうしましょ。 せっかくの京都。

よし。 ここはひとつ王道を。(笑)
清水寺へ行くことに決めた。
絶対修学旅行で来てると思うんだけど
さっぱり覚えてない。 あのころ、
ヨンヨンてあだ名の男のコに恋していて、
目線は、旅行中ずっとそのコのことばかり
追いかけていたように思う。(笑)
どっかで盗み撮りできないかな、とか。(笑)
あー。 今ならなー。 写真イケルよー(笑)
まさか将来カメラマンとは、そのころ
夢にも思わなかったからなあ。
で、修学旅行の想い出ってゆーと
そんなことになっちゃってるわけです。(笑)




はい、来ました。 清水寺。
ずーん。 やっぱ覚えてねー。(笑)
でたー。 大黒様ー。 すごい笑顔。
わあ...
清水の舞台ってーのは...  ココかあ。
って、おまえ1回見てんだろー、とは思うけど
...さあ? (笑)

今日は、しっかりお参りをする。






タイミングよく、まーぼーからメール。
清水寺の横に「派手な面白い神社がある」と。
え?
... 行ってびっくりー。 地主神社、そこは...
縁結びの神様がいるらしい。(笑)
ものすごいプラスの気配を感じる。
縁起い~よ~!こりゃ。
階段上がってびっくり。
清水寺より混んでるよ。(笑)
芸事がうまくいくよう
お祈りできる場所があったので
ぶつぶつ言いながら熱心に手を合わせる。




ひき続きメールにて、今度は
二年坂や花見小路に行け、と。
「きっと苺ちゃん好きなはず。発見があるよ」
って...  うれしい。
逆方向歩いてたけど、あわてて引き返して
ずんずん進む。

...ほんとだ。  すきすき、ココ。
楽しい道だなあ。
全部の土産物屋に寄ってみる。(笑)
そこで今の自分にぴったりなものをみつける。
神の啓示か? 京都の。

花見小路に着くころは、そろそろ夕暮れ。
この時間からの京都はとても色っぽい。
八坂神社から四条通りをまっすぐ
そのままテクテク歩いて、四条大橋の交差点まで。
そこで...
あー。 思い出したーーーーっ!
                  続く→