写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「小屋に集結したキムゼミパワー」

個展が終わってから、すぐに続いた撮影の仕事やテレビ騒ぎなど、
いろいろあって間が空いちゃったけど、
今日は個展三日目のことを書きます。


来ました、来ました!魂の仲間たち。キムゼミメンバーが!^^
去年に引き続き、
みわちゃん、あっくん、ゆみこさん、かっちゃん(&奥様のあやちゃん)、
今年はちえりちゃんとゆきねえさん(&娘さん)も!
すっごく嬉しかったです。
大人になると社交辞令で「行くね〜」と言いつつ来ない、
みたいな人もいるから。。。。
結局そういう人は知らぬ間に信用を失いつつ生きていくんだろうけど、
キムゼミメンバーは違う!
私は彼らのフットワークの軽さと、
自分に対しても他人に対しても約束を守り抜く生き方が大好きで、
尊敬しています。
この世で彼らと出会い、彼らと仲間になれたことに深く感謝しています。
出会ってから一年半以上経つけれど、絆は益々深まるばかり。
私の希望としては、今後、
仕事方面でも何かタッグを組んでいけたらいいなあと思ってるところ。
そう言ってると叶うからね。
言い続けようっと。
(別の日に来てくれた、みかこさんも!ありがとう☆☆☆)
私は、子ども時代に「仲間」ってできなかったけれど、
なぜか大人になってこんな良い友達に恵まれていることを不思議に感じます。

今回の個展、私は四泊しか大阪に居られなかったのですが、
最初の二泊はオーナーご夫妻のおうちに泊めていただき、
後半二泊は梅田周辺のホテルに滞在しました。
個展三日目の朝、関西前乗りで奈良に前泊していたかっちゃん夫妻と合流。
梅田のTSUTAYAさんに併設しているカフェで待ち合わせ。

かっちゃんにもらった奈良土産。何かと思ったら、、、、

。。。でかいよ、どら焼き。笑(すっごく美味しかった!)

なぜ早朝待ち合わせにしたかというと、行きたい神社があったから。
それはリュウ博士からの情報で、サムハラ神社というところ。
なぜか今回ピン!と来て、箕面へ行く前に寄ってみようと思いついたのでした。
行ってみたらまだ早すぎて社務所は閉まってたけれど、参拝したら、
ガラガラとシャッターが開いて、一同びっくり。
神様に「はいよ、いらっしゃいー」と言われた気がしてウケました!
そこへ、みわちゃん登場。
夜行バスでさっき梅田に着いて、後追ってきたよ〜と。^^

お守り買ったり、お札買ったり、御朱印頂いたり、もう気が済んだので、
箕面へ向かおうか、と地下鉄に乗ったら、途中の乗り換え駅でゆきねえ親子に遭遇。
彼女たちは今からサムハラ神社へ。
笑ったー。^^キムゼミ同士の引き寄せぶりに。 あんな人混みの中で会うなんて!

それから個展会場へ。
サルンポヮクでランチしてたら、
あっくんやちえりちゃんも合流。
参拝終えたゆきねえ親子も到着!
私はいちらーさんたちをお迎えする準備を始めて。。。
キムゼミメンバーの皆さんはクルっと小屋を見て、それから箕面の山へ消えてゆきました。。。

(後から送ってもらった写真。皆で箕面の滝近くに出没した猿やフクロウを撮影ちゅう)


今回の個展は、三日目が一番忙しかったように感じます。
たくさんのいちらーさんにいらして頂きました。
本当にありがとうございます!
作品もたくさんお買い上げいただき、感謝感激です☆☆☆

キムゼミメンバーは山から帰って来て再び小屋に来てくれました。
まず、かっちゃん夫妻が「え〜、、、協議の結果、、、」と改まって(笑)、
「この作品を連れて帰ります!」と言ってくれて大感激。
続いて、あっくんが
なんとぉーーーーーっ!あの天使の絵をぉぉぉっっっ。。。。! 買ってくれちゃった。

本気でびっくりしました!
あの絵は、もう売れなくていいやと思って(自分で好きすぎるから)、
高い値段をつけていたもの。
あっくんのハートに痺れました。(いや、惚れました) ありがとうございます!
続いて、みわちゃんも写真作品を選んでくれました。
みわちゃん自身も素晴らしい写真を撮る人なので(あっくんも!かっちゃんも!)、
そういう人たちが私の作品を買ってくれるということが嬉しすぎて、
もう私は自分に誇りを持とうと思います!
かっちゃんとみわちゃんが選んだ作品は「龍雲の満月」というタイトルをつけた、
とても風変わりな満月の晩の写真。
この作品も大、大、大好きです!
私は、いちらーさんでこの作品を選ぶ人が何人かいるだろうと思っていたんだけれど、
今回の個展では誰も居なかったので、ちょっと不思議に感じました。
次回のまほうショップにも出すつもりなので、もしかしてそこで誰かが手をあげるかも、、、
なんて思ってます☆
それから、あのステンドグラスの魔法の鏡。。。。
ちえりちゃんのところへ行きました。(ありがとうございます!)
私の作品はどれも、義理で手をのばせるような価格設定ではないので、
友達だから買ったとか、知り合いだから買ってくれたとか、それは無いと思っています。
夏野苺の作品を本気で愛してくれたから選んでくれたんだと、
そう信じているので、とても嬉しいのです。
わたしは、やっぱり、わたしのしごとをみてくれるひとがすきです。

キムゼミのゆみこさんは大阪在住で、学校の先生をしてるんだけど、
夜の宴会は彼女のおすすめのお好み焼き店へ!

これがまた手が震えるほど美味しかったですーーーーー☆

これから大阪へ行ったら必ず毎回行きたいお店です!

コースを頼みましたが、料理が運ばれてくるたび、
みんないちいち写真を撮る。笑 早く食べなさい!冷めちゃうよ!
という私もやっぱり撮ってる。笑 似た者同士か!
一眼レフを持ち歩いてるみわちゃんはエライっ!
私は持ち歩かない。重いから。普段はコンデジ&iPhoneのみ。

ゆみこさんが「この人、小栗旬さんとか撮影してはる人なんです」とお店の人に言ったら、
あらら色紙が出て来ちゃったよ。(爆笑)
わたくし書きましたので! 

多くの芸能人に混ざって、
お店のどこかに夏野苺のサインも飾って頂いてるのかもしれません!
ぶはははは☆
(小栗くんが来店した時の写真も店内に飾ってあった。
 他にも私が撮影したことある映画スターたちの来店時の写真がたくさん!)

ゆみこさんのオシの強さに参りました!すごい☆おしまくるっ☆関西パワー。
私のマネージャーにしたいくらい素晴らしい営業力です!

お店の前で、スタッフさんも一緒に皆で記念撮影。
(ちえりちゃんとゆきねえさんたちは新幹線の時間が迫ってて先に帰ってしまったけど)

「天使の贈りもの」三日目は、こんなふうに過ぎてゆきました。

さて、
最終日のことと、今回の個展で私が目撃したいろんなこと、
いちらーさんの写真と共に、また明日以降エッセイに書きますne☆
(写真は全員ではないのですが、許可いただいた、いちらーさんのみ掲載いたします。
 忙しい時で撮れなかった人もいますが、、、、ごめんなさい!)