写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

ここ2、3日考えたこと、そして出た結論

私の場合、たとえそれがどんなに深くても
その関係を一瞬で断ち切ることができる。

いやだと思ったが最後。
相手に対してとことん冷酷になれる。

私は誰とでも同じように仲良くはできないタイプだし
こう見えても心の奥底はちっとも社交的ではないし
気さくでもないし偏屈で変わり者の気難し屋なんです。

でも、仲間を自分から裏切るような事はしないし
何か、絶対に忘れちゃいけないような
宇宙の基本法則のようなものからは
それていないような気がしています、日々生きていて。

私が、イヤだ、離れたい!と思うのは。
無理に私を変えよう曲げようとする外からの働き。
そんな人、場所、出来事からは即刻退散です。
私は自分を一ミリも変えたくないんです。
自分の意志以外では。

書いたものや撮ったもの、
作品に対してああだこうだ言われるのも嫌いです。
私が生み出すものに不快を覚える人がいたら
もうその人は私を見なければいいと思います。

遠く離れて生きていけばいいと思います。
お互いに、自由なんだから。