写真家 夏野苺のブログ&エッセイ

写真は魔法の道具

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆


今日は、デイサービスで夢華座の公演でした。

私は、おじいちゃん、おばあちゃんの前でお芝居初挑戦。

お話は、

マータイさんという実在した女性の物語。
夢華座
(私はアフリカ人の村人役だったので、こんな格好で。^^後ろに写ってるのは座長)


初めて夢華座の活動を見学させてもらった場所と同じところで、

今日は自分も一緒にお芝居できて嬉しかったです。
夢華座
(本番ちゅう。私は舞台袖から撮影。出番少ないから。笑)
夢華座
(本日大入り満員!^^ ありがとうございます!)


みんなとても楽しんで観てくれていて、

演じながら胸が熱くなりました。


夢華座の公演では、劇団員たちが最後に舞台から降りて、

客席の皆さんと握手するんだけど、これね、涙でちゃう。 

とても感動してしまって。
夢華座

「ありがとう」って言いながら手を握ってくれる、

おじいちゃん、おばあちゃん。

こちらこそありがとうだよと思ってたら、

なんと!今日は夢華座に「感謝状」が送られました!!!!
夢華座
(表彰される座長)
夢華座

わあ。 さらに感動!!!!!

こんな素敵な活動に関わることができて、本当にありがたい。



そんな夢華座。。。。。

公演後にランチタイムを挟んで、午後からは次の公演の稽古。。。。。
夢華座

あのぉ~、す、すごいですよね。みんなのどこにそんなエネルギーが?
(夢華座、おそらく平均年齢70歳くらい?確か一番年上は80歳?)
夢華座

プロ顔負けのボランティア劇団なのでした!

みんなのやる気が素晴らしすぎる。

私はものすごーくたくさんの刺激を受けています。

この刺激をTokyo演Joy倶楽部でのお芝居にも活かしたいと思います。


ちなみに、今月はもう一回、公演を控えている夢華座。

「世界一楽しいアフリカ講座」というイベントに特別出演です!^^
(演目は今日と同じ、マータイさんのお話)



★本日のおまけ写真★
夢華座
めちゃ憧れる、この役。。。。いいな〜、この衣装!


今年もやります!!お芝居。

日時や場所など、
詳細が発表になりましたので、
お知らせいたします!

とても小さな芝居小屋ということですが、
きゃー。今度は劇場だよ、舞台だよ〜!!!!

ーTokyo演Joy倶楽部 第二回本公演ー

「カルテット」
3人の作家による3つのオムニバス作品!(各25分間上演予定)

■情熱の薔薇
脚本:高井浩子(東京タンバリン)
出演:我妻かほり・香野晴美・八嶋音羽・星夜(夢華座)

■大人になっても
脚本:永妻優一
出演:大橋麻子・平山恵・福島真粧美・室屋佳子

■八木家の四姉妹
脚本:山下平祐
出演:輝子・夏野苺・花村えみ・平岡珠恵 ←私はこちらの作品に出演します!

演出︰山下平祐

【会場】
ブローダーハウス
東京都世田谷区東松原5-27-10
最寄駅:東急井の頭線 東松原駅 徒歩2分
03-3324-0919

【日程】
5月30日(木) 19時30分
5月31日(金) 14時30分/19時30分
6月1日(土) 13時/18時
6月2日(日) 18時30分
※開場は開演の30分前です。

【料金】
4,000円
全席自由・税込
※代金は当日受付けでお支払いください。

【お申込み】
info♪ichigo-natsuno.com(♪を@に変えて)
私まで直接お申し込みください。


あ  っっっ   というまに、3月~?


あー。更新が夜になってしまいましたが、

エッセイ読者の皆さん、こんばんは。

まほうカレンダーをお持ちの皆さん、写真をスイッチしていただけたでしょうか?


2月の写真は、インドのラダック、ヒマラヤ地方の牧歌的な風景写真でした。

なんとなくあの写真から受けるイメージが「集団」という感覚だったんですが、

私は、チームを組んで色々動いた一ヶ月間でした。

特に魔法学校のオフラインミーティングを二回も開催できたことが良かったです。

一人では越えられないことでも、仲間となら越えられる、、、

そういう時間をみんなと過ごせて幸せでした。



さて、今月の写真はいかがでしょうか?


どんなイメージが湧きますか?


おそらくこの写真のような一ヶ月間になりますyo……★^^★
(写真を見て、あなたが持った印象通りの、という意味)





フレンチレストラン

先日、紫藤尚世先生にお招きいただき、
俳優の中山峻くんと青山のフレンチレストランへお食事に行って参りました。
フレンチレストラン
(お城の中のお部屋のような個室^^)

去年のクリスマスにジョンキムさんのパーティで「素敵な着物ですね」と声をかけてくれた、
元アスリート(バトミントン選手)で、
今はアスリートたちのビューティアドバイザーとして活躍中の花田真寿美さんと、
鈴木店長もみんな一緒に、夢のようにとても楽しい時間を過ごしました。
フランス料理
(お料理も美味しかったです~~~)
フレンチレストラン
(デザートは、お食事とは別のお部屋へ移動していただきました!)


食事後に、峻くんの撮影。
中山峻
これまた楽しかったな~。
中山峻と夏野苺
紫藤先生と中山峻くんのツーショットかっこい〜!
SHITOHISAYO



そして昨日は、次回公演のキャスト発表でした!
Tokyo演Joy倶楽部

私は去年の「ラブレターズ」に続き、

台本をもらった時から密かに「一番演りたい!」と思い続けていた役に決定! 

すっごく嬉しいです。
Tokyo演Joy倶楽部

(ラブレターズの時は「緒川やよい」役が一番演りたいと思って、それが実現して嬉しかった)

今回は四姉妹の次女、職業は小説家という役柄です。

よーし、台本読み込んでセリフ覚えるzo~!!!!!


四人一組で、三つの台本をそれぞれオムニバス形式で送る今度の公演。

去年観に来てくれた人も、まだ観たことない人も、

ぜひTokyo演Joy倶楽部の新しいチャレンジを観に来てほしいです!^^

Tokyo演Joy倶楽部
(今回は劇団 夢華座の星夜さんが客演で参加してくれます!)

魔法学校
先週に続き、今週も
メンバーをチェンジしながら魔法学校のオフラインミーティング。
初めて参加してくれる人もいて、嬉しい!

今回のテーマは、

「異なる二つの世界を体験して、
 その中に立ち上がってくる同じエネルギーを感じる」。

私が東京で一番好きな教会とお寺に行くことにしました。

ランチは、今年のラッキーフードにちなんでお肉!
(。。。。の筈なのに、私は、つい出来心で、カキフライをチョイスしてしまいました笑)

魔法学校
だんだん皆さん、何を見ても何を食べても何処へ行っても、
観察眼が鋭くなってきたように感じます。
そうすると瞳の色が変化してきます。

ボケっと生きてる人と、
毎日を丁寧に生きている人の差は、瞳にいちばん表れるのです。
魔法学校

あちこち周った後は、静かなティータイム。
そこで生まれた光をたくさんシェアできた煌めきの対話時間は、
ずっとみんなの胸に残ると思います。
もちろん、私の胸の中にもね。
デザート
甘すぎないルバーブパイとフルーツ盛り合わせのデザートが美味しかった!

またもや楽しすぎて、とても名残惜しく、
みんなと別れ難かったけど、
セーラー服おじさんの撮影の仕事が控えていたので、
夜の帳が下りる頃、解散。

私は撮影機材を取りに、
一度アトリエに戻ってから現場に向かいました。
セーラー服おじさん
なんのお仕事だったでしょうか?情報解禁までお楽しみに!

最近は、主体的な仕事が増えて、
編集者から依頼される形の仕事は少なくなってきてるけど、
やっぱりスタッフ達と共に創り上げる「現場感」漂う仕事って、
すっごく面白いし、私に合ってるなあ〜と改めて思いました。

撮影後に、セーラー服おじさんと呑みに行こうという話になり、
街を歩いていたら、途中であちこち声をかけられる大スターなおじさん。^^
セーラー服おじさん
タイ人のグループから、
「わお!スーパースター!!!?」と叫ばれていたセーラー服おじさん。
セーラー服おじさん
セーラー服おじさんはタイや中国や台湾でも人気者なのでした。
セーラー服おじさん
人気者独り占め、すみません。(笑)

、、、、、おっ?

呑んでる途中で、わたくし、
セーラー服おじさんの後ろにあるテレビ画面に釘付け。
テレビ画面

舞台はNY、日本のイチゴで挑戦

誰もできないものをやりたい

というテロップが、
私へのメッセージのように感じて。
(いや、もちろんね、テレビに映ってる話は苺農家さんの話なんですけどね)
セーラー服おじさん

魔法な人たちに囲まれて、

私の魔法修行は、

さらに深まっていきます。。。。。


私の、こんまり流「片づけ祭り」は終了しています。
私の部屋

もともと、私の人生は、
どんどん持ち物が少ない方向へ進んでましたが、
こんまりさんとの本作りを通して、
さらに加速し、
こんまりメソッドを消化した結果、
忙しい時につい部屋が散らかったとしても、すぐに元通り!  
つまり「人生がときめく片づけの魔法」が効いているのです。

こんまりメソッドの「リバウンドゼロ」の意味は、
ここにあり!という感じです。

生活から片づけタイムが消えて、
「あれどこいった?」と探し物タイムも激減し、
本当に楽になりました。
私の部屋

私の場合、片付けられなかったのは、
モノが多すぎたせい。

世の中には、
たくさんのモノを持っていても、
それを美しくディスプレイしたり、
きちんと収納したりできる人もいるかと思いますが、
私は無理でした。

当然ですが、
散らかるモノを無くしたら、散らからなくなりました。笑

でも、整理されすぎて、あまりにも無機質で、
冷たい感じの部屋もなんだかなあと思うので、
使うものは、可愛かったり、
温かさを感じられるようなモノを選ぶことが多いです。
可愛いルームシューズ
お気に入りのルームシューズは花柄。
ベランダガーデン
カーテンも花柄。
ベランダに植木を置いて、
緑を眺めるだけでホッとする。
ピンクのカーテン
厚手のカーテンはピンク色。これだけで、あったかいムード。
キッチン
キッチンにもモノをたくさん置かない。
調理器具は料理する時だけ出して、あとはすべて仕舞っています。
洗面所
洗面台にも、基本、何も置きません。
天使の置物と、お花だけ。
ときめきコレクション
鏡を開けると、収納棚になっているので、
一番下にだけ化粧品や歯ブラシなどの生活用品を置いて、
あとは、ときめくモノを並べて飾って、
歯を磨きながら眺めるのが至福の時間。^^
私だけの小さな美術館です。
洗面所

でも時々は、
徹底的に何も置きたくなくなる時があるのです。

そんな時は、花さえ飾らない。

冷ややかに、サーっと、心を空っぽにして。

そしてまた少しずつ温かさを取り戻してゆくのです。。。。




「部屋なんて散らかってたって成功するしお金もたくさん入ってくるよ」

なんていう人を、たまに見かけますが。


わたし、思うんですけどね、、、


それはそうなのかもしれないけれど、

たぶんね、

そういう人がピキーンと片付けちゃったりしたら、

もっとその先へ行けるんじゃないかしら。

普通の人が届かないくらい、高いところまで。


散らかってたって、普通の人を超えちゃうんだから。


そんな人が片づけ祭りを楽しんじゃったらどうなるのか?

見てみたい気がします☆