写真家 夏野苺のブログ&エッセイ

写真は魔法の道具

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

夢華座
今日は芝居の稽古初め。
というか、
今年の夢華座はいきなりボランティア公演からスタート!
夢華座
本日の公演会場は、
いつもお世話になっている、稽古場近くの介護施設。
ちゃんと舞台があるのです☆
いつもおじいちゃんおばあちゃんが喜んでくださり、
私たちのほうが元気を頂いて帰って来る感じです。

今日もとっても楽しんでいただけましたyo〜♪
夢華座
終わった後は恒例の、歌をうたいながら、
劇団員たちがお客様たちと握手しておわかれ。

何度見ても胸が熱くなるシーンです。

その後は新年会。
和食ランチをいただきつつ、
今年の抱負を一人ずつ発表しました。


今夜は、
Tokyo演Joy倶楽部の稽古初めでもあります。
こちらも今年はどんな展開になるか?楽しみ。


昨日は舞いの稽古初めでもありました。


私の中では、舞いとお芝居がリンクする一点があって、
今年はそこを徹底的に注目しながら進んでいきたいです。
目をそらさずに丁寧に向き合って稽古していけば、
必ずどちらの分野でも成長できるはずだと信じて。

そごう、西武の正月広告。

「さ、ひっくり返そう」が、

ネットで話題になっているらしい。




もうすでにご存知の方もいるかと思いますが、

まず上から普通に読んでみる。。。。

↓ 大逆転は、起こりうる。

    わたしは、その言葉を信じない。

    どうせ奇跡なんて起こらない。

    それでも人々は無責任に言うだろう。

    小さな者でも大きな相手に立ち向かえ。

    誰とも違う発想や工夫を駆使して闘え。

    今こそ自分を貫くときだ。

    しかし、そんな考え方は馬鹿げている。

    勝ち目のない勝負はあきらめるのが賢明だ。

    わたしはただ、為す術もなく押し込まれる。

土俵際、もはや絶体絶命。


はい。じゃあ今度は、

この最後の一行から上に向かって逆さまに、

一行ずつ読んでみてください。


どうですか?読後のあなたの印象は変わりましたか?


「大逆転は、起こりうる。」から読んだ場合と、
「大逆転は、起こりうる。」が最後にくる場合。


そごう、西武の正月広告、
「さ、ひっくり返そう」は、とっても面白く感じます。

魔法学校の第9期のメインテーマも
ちょうどパラダイムシフトなので、
タイムリーだなあ!と思いました。


誰もが皆、
自分勝手に自分で書いた脚本に沿って生きている。

物事を「あるがまま」ではなく「見たいまま」に見つめて生きている。

だからいろんな出来事に簡単に揺さぶられてしまう。

外からの影響は、
私たちが受ける印象を簡単に変える力を持っている。

でも実は、それは幻想で。

本当は私たちの真ん中にある力こそが最もパワフル!

そこに気づいた人から、
自分の人生を創造するということが始まるのだと思います。

心の角度を変えると、見える世界が変わる。

文章を、上から読むのか下から読むのかで、見えるものが変わる。

だから「絶対」なんていうものは無くて。

私たちには何でも自ら創り出す自由があるということ。

魔法学校メンバーの意識も、
「さ、ひっくり返そう!」なタイミングに来ています!



そごう、西武の正月広告を創ってくれたコピーライターさん、
ありがとうございます☆



嫌なことがあったら、「さ、ひっくり返そう」。

失敗したら、「さ、ひっくり返そう」。



これは陰陽の法則にも当てはまるやり方。

マイナスの反対側はプラス。宇宙の法則。



2020年は「さ、ひっくり返そう」を魔法の呪文にしよう!


〜本日のおまけ写真〜
スコティッシュホールド
我が家の博士。
ぜひこの広告についてのご意見を伺いたい。

みかん
また届きました!
今度はプレゼント!!!愛媛から〜♪
ありがとうございます〜〜〜〜〜☆

毎日みかんを食べてると、お肌がツルッツルになってきますne〜♪

食べるものって、本当に大事だな〜と思います。

私が考えるヘルシー生活とは、
食べたいものを食べたい時に食べたいだけ食べる、ということ。

この「食べたいだけ」というところが最大のポイント。

なぜならば、
人は美味しいものを目の前にすると、だいたい食べ過ぎるからです。

そう、私も。 もしかして、このエッセイを読んでいるあなたも?

「食べたいだけ」食べようとするとき、何が大事かというと、
体の声を聴くチカラですne☆

「もうこれ以上はいらない」という声を無視した状態が、
お腹いっぱいという状態です。

私は、舞の稽古を始めて2年になりますが、
最近ようやく体の声が大きく聴こえるようになってきました。

そうしたら食べ過ぎもなくなってきて、
いわゆる「腹八分目」を無理なく実践できるようになってきました。

食べ物を残すことについて極端に罪悪感を感じる人もいるようですが、
いやいや、
自分の体の声を無視することの方が良くないだろう!と思います。

ヘルシー生活の基準は人それぞれだと思うのですが、
私のヘルシーの定義は健康オタクの人たちとはちょっと違うかも。

何を食べるか?より、
どう食べるか?に重点を置いてるので。

この「どう食べるか」ということですが、
好きな人と食べるとなぜか美味しさ増しませんか?

今日は、大好きなナルちゃんと久しぶりにゆっくり会って
ランチしました!
銀座の竹葉亭。いつもは四丁目交差点のお店に行くのですが、
なんとー!月曜定休でした。

がっくりきた私。
私の方が誘ったのにちゃんと調べなくて申し訳なかった。。。

すると、ナルちゃん、
サッとネットで調べて「本店があるみたい。そっちはやってるみたいだよ?」
と言いながら電話をかけてお店がやってることを確かめてくれました。

さすが! 
プロ写真家としてずーーーーーーっと第一線で活躍し続ける人は、
行動が違うne〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪

というわけで、初めて竹葉亭本店へ行ってきました☆
竹葉亭
ここは鰻屋さんだと思うのですが、
鯛茶漬けが美味しいのです!
ナルちゃんと一緒に食べて、なお美味しかったです。

話は尽きず、お別れし難く、銀座四丁目へ戻り、
コーヒー専門店でまたおしゃべり。
いろ〜んな情報共有もできて、
本当に楽しく充実した時間を過ごしました。

ちょっと会わない間に、
ナルちゃんはいろいろ変化してました。
ものすご〜く素敵なふうに。

そうだよね、人って変わるよne?こうして。

いつまでも変わらない人や、
変な方向に変わる人もいるけど、
ナルちゃんは本当にキラキラ
素敵にパワーアップしてました。

私は、すべての分野において、
プロフェッショナルに生きている人が大好きです。

ナルちゃんは、かっこいいんだなあ。。。。。☆

こんな素敵な人と、長く友人付き合いしてもらえて、幸せ。

ナルちゃん、ありがとう!!!!^^


ヘルシー生活を送るには、
人付き合いも大事だと思います。

劣悪な人間関係の中では、精神をヘルシーに保てない。
精神がヘルシーじゃないと必ず身体も壊れていくから。

ヘルシー生活を送るために、
心身両方へのアプローチを大切にすることを心がけたいです。



ナルちゃんと別れた後、用事があって、区役所へ。

今日、初めて気づいたけど、役所の目の前に教会。
教会

わあ。。。。♪ と、しばらく見上げて、

今日、ナルちゃんといろいろ話したことを思い出し、

「よし」と頷く心。


このままでいい。  


このまま真っ直ぐ行こう。


自信を持って。

新年会
毎年恒例の、SHITOHISAYOの獅子舞新年会。
今年も参加してきました!
獅子舞に噛まれると縁起良いそうです。
噛みつき→神つき ということで!^^
日本語の語呂合わせって素敵だな〜と思います。
新年会
私は用事があり、最初だけちょっとお邪魔して
すぐに失礼してしまったのですが、
大好きな着物仲間たちにご挨拶できて、
新年早々、幸せな新年会でした。
皆さ〜ん!今年も仲良くしてください〜♪
新年会
去年の10月のファッションショーでもご一緒しましたが、
テリー伊藤さん。
今朝のサンデージャポンでもSHITOHISAYOの着物を着て
ご出演なさったそうです!

私は10年以上前に雑誌の連載で二年間撮り続けたのですが、
着物つながりでまた彼と再会できるとは思ってもみませんでした!

嬉しい♪

マネージャーさんにも「お仕事よろしくお願いいます」と
ご挨拶させていただきました。

また撮りたいなあ〜、テリーさん。
とーってもフォトジェニックなのです。

さあ、明日から本格的に仕事始め!

今年の私のビジネステーマは「じっくり落ち着いて進む」です☆


〜本日のおまけ写真〜
みかん
きゃー。みかん〜。(笑)新年会のテーブルに!!!

ねずみ
皇居の売店で売っていたお香。

あまりの可愛さに即買い!

開けてびっくり☆これまた可愛く、香りも素敵!

お香セット
2020年、子年は、
このお香セットでお部屋を浄化します。

お香を焚きながら、
静かに座っていると、
いろんな思いが心の中を巡ります。

年初め、私は年賀状を出さない派なのですが、
もう何年間も連絡を取り合っている、
某芸能事務所の社長さんと、映画監督さんがいます。

お二人を見ていて感じるのは、
芸能界ってホント義理人情の世界だなあということ。

私のような者との付き合いも大事にしてくださる、
お二人には見習うべきところがたくさんあります。

どんなに才能があっても、
礼儀を欠いて失敗して消えていく人を
何人も見てきました。

逆に、最初は特に際立ったものがなくても、
礼儀を忘れない人は残っていく。
残るうちに自然と花が咲き、
その人の時代がやっときた。。。。
みたいなこともあるのです。

恩義については、
何も芸能界に限ったことではありませんね。

どこの世界も同じでしょう。

ただ忘れないでいたいのは、
礼儀を欠いた人を指差した瞬間、
自分も同じレベルの人間になってしまうということ。

だから、

そんな時は黙って見ているしかありません。

違うよ、ちがうよ、それは違うだろう!
という眼差しで。

そして、
決して自分はそうならないようにと、
静かに襟を正すだけです。

こんなふうに学びを得られるのは、
不義理な人を目撃したおかげ。

そう考えると、
どんな人のどんな行いも、
何らかの形で誰かの役に立っているということ。

この世に無駄なことや無意味なことなど無いということですね。

子年のお香を焚きながら、年初めに思ったこと。

(でも!不義理な人から学ぶのは遠目からにしたい。
 実際にお付き合いするのは、ちょっと。。。。苦笑)