写真家 夏野苺のブログ&エッセイ

写真は魔法の道具

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

無事に終わりました、一回目。
今回は2公演なので、次回は17日!
Tokyo演Joy倶楽部
本番の記録写真は舞の撮影も担当してくれている方にお願いしました。
(真ん中に写ってる男性↓)
Tokyo演Joy倶楽部
(↑右近さんやメンバーとも記念スナップ撮りました〜)

今回もたくさんの人たちが観に来てくれました。
Tokyo演Joy倶楽部
泣けてくるわ。

こういう活動を応援してくれる人たち。

つくづく私にとって「魂の仲間」だと感じます。

素人芝居だけど、
笑ったりバカにしたり呆れたりすることなく、
真剣に見守ってくれる人たち。

本当に本当にありがとう。
Tokyo演Joy倶楽部
舞の仲間も駆けつけてくれました。
終演後にみんなの顔見たら泣いちゃいました。
ホッとしたのと、嬉しい気持ち、その両方で。
Tokyo演Joy倶楽部
もちろん!魔法学校メンバーさんも!
ありがとうね。
冨樫結菜さんと記念スナップ。
Tokyo演Joy倶楽部
右近さんとも!^^
Tokyo演Joy倶楽部
結菜さんと共演したかったから夢が叶って嬉しい!
彼女は今、他の舞台の稽古も重なって、忙しいなか、
私たちと一緒に頑張ってくれました。感謝です。
Tokyo演Joy倶楽部
今回の公演会場『青山ワインワークス』の
社長&スタッフさんとも終演後に記念撮影しました。


たくさん悩んで。

たくさん学んで。

たくさん越える。

でも、

ひとりじゃない。

みんなで。みんな一緒に。

これは尊いこと。

超えた先で見つけたものを、

皆でひとつになってお客さんへ届ける。



私は今、

とても貴重な時間の橋を渡ってるんだ。



まほうカレンダー
お申し込みありがとうございます!!!
夏野苺の2020年版まほうカレンダー 
ただいま先行予約受付ちゅう!
(プレゼント付きは11/18まで)

☆カレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り

☆先行予約特典
『第15番目の扉 スペシャルメッセージ』

☆価格:11,500円(税、送料、手数料込み)

~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop♪ichigo-natsuno.com
(♪を@に変えて←@もアルファベットも全て半角で入力してください)
まで、メールにてお申し込みください。

☆アドレスをお間違えないように☆

こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。

☆メールの事故なども想定し、
申し込みから三日経ってもこちらからの返信が届かない場合は、
大変お手数ですが再度御連絡いただけますようお願い申し上げます
たくさんの方々からのお申し込みを心よりお待ち申し上げております。

☆☆☆☆☆☆☆

追記)
今回の販売は一般書店での取り扱いはありません。
夏野苺オフィシャルサイトでのネット販売のみとなります。
先行予約特典プレゼントは11/18までにお申し込みの方に限り、
それ以降のお申し込みについては、
カレンダーのみの発送とさせていただきますのでご了承くださいませ。


苺さん、こんばんは。
苺さんのブログにお邪魔してびっくりしました。
私のなんだか偉そうな言葉を、苺さんにあんなに喜んで頂けるなんて…。
光栄です。

そもそも苺さんとの出会いが、小栗旬さんの写真なので、
私にとって苺さんは写真家さん‼︎(^∇^)

魔法カレンダーの写真も、魔法使いの弟子も楽しみです。


先日の嬉しいメールの方からまたお便り届きました。

はー、小栗ファンの方だったんですne~♪

だとすると、確かに!
私との出会いは「写真」ですものne?

私との出会いが「魔法」の人や「天使」の人もいるし、
「本」や、この「エッセイ」という人もいます。

いろんなことをやってきたおかげでいろんな人に出会えて嬉しい。



今年もカレンダー予約出来ること嬉しく思います。
 毎年、素敵な写真のカレンダーありがとうございます。
また、今更ながらですが…魔法の弟子の本、
苺さんにとって大事な作品ですから納得いくまで、待ちま~す(^-^)v
楽しみに待ってます。


わーん、ありがとうございます!

カレンダー写真の感想嬉しいです。

実は、2020年版の写真データをおのせちゃんに渡したら、
こんなメールが来ました!

『苺さん、
 カレンダーのテキスト有難うございます!
 写真もテキストもすごくいいですね。
 特に12月の写真は開いて「うわ~」と思わず声を上げてしまいました』

ですって!

私がうわ~ᐠ(   ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟですyo!^^

もう何年も私の写真作品を扱ってくれているおのせちゃんに
「うわ~」と言われるなんて!
ほんとうに嬉しすぎて幸せすぎる!
テキストも、これまた「とてもいい!」と、
花丸な感想をいただき、わたくし上機嫌〜♪

これまでは、写真だけで表現して、
「写真を読む」という世界を伝えたかったのですが、
2020年版はカレンダーを所有する人たちへは、
さらに「魔法のバトン」を渡したくて、
言葉もセットすることにしたのです。

カレンダーの冒頭部分にこのようなテキストが入ります。

『まほうカレンダーへようこそ!

ここからあなたは、毎月1回ずつ、

合計12回、魔法の扉を開けます。

12回扉を開け続けて、1年というひとつのサイクルが終わります。

あなたがひとつ扉を開けるたび闇の力は弱まり光の力が増します。

毎月のテーマやキーワードは、魔法の扉を開けるための鍵です。』
(本文続く。。。)

カレンダーの製作コンセプトについては、
毎年私が一人で打ち出していましたが、
今年は、おのせちゃんと打ち合わせをした時に、
「テーマをおのせちゃんからリクエストしてもらうとか?そういうのやってみたい」
と提案してみたのです。

これまでデザインは全ておのせちゃんが担当しているので、
彼女が作品コンセプトまで決めるのも面白そうだなと思って。

そうしたら、
↓ ↓ ↓
『カレンダーは、今まで購入者が写真から何かを読み取り、
 人生の手助けになるものとしてありました。
 そこをもっと明確に1年をステージ別に分けて、
 1年を通じて目標や目的地まで導くガイダンス的なもの、
 言葉と写真で導く役割を持たせるのはどうでしょう?
 もちろん、今までもそうだったのですが、
 よりカレンダーの意図が際立つのではないかと思いました。
 写真を読むことが難しい人にとっては流れもヒントとなり、
 読みやすくなり、訓練となります。
 小さなステップバイステップで導いてあげる。
 もちろん、あからさまなステップを示す言葉ではなくて、
 苺さんの詞的な言葉でですが。
 心の旅、人生の旅を再現することで、
 特に目標が無くても次のステージに向けて頑張れるというか、
 励みになると思うのです。
 読み解けない人ほど必要じゃないかと。
 初心者にとってもとても強力なツールになるような気がします。
 全体としては、上昇気流に乗るようなスパイラルのようなイメージでしょうか』

↑ ↑ ↑
こんな素晴らしいメールが届いて、
そこから私の中で新しいイメージがくるくるくるっ!と育ち始めました。

まずは、おのせちゃんからのアイデアを受け取った後、
製作に着手するまでの時間がとても長く、、、というのは、
ふわふわボゥっとしてる時間の中を漂っている感じで、
その時期を過ぎてから、
写真をセレクトしたりテキストを書いたりしたから。

実際に作業に取り掛かってからは、
ワクワクが止まらず、写真のセレクトもテキスト執筆も、
ものすごい短い時間で、集中して、一気に仕上げました。

大きな海原を泳いで泳いで、
やっと岸辺について、完成させた!。。。。みたいなイメージです。

製作に取り掛かる前に私がおのせちゃんに送ったメール。

『カレンダーの内容のコンセプトは、タロットカードの物語をヒントに、

12か月かけて、魂の成長物語を毎月短いテキストで表現します。

これは一生使えるようなものにしようと思っています。

もちろん、カレンダー機能は2020年だけのものですが、

写真を見ながら、テキストを読みながら、

何度でもグルグルとスピリットサークルを回るような、

そうしているうちに心の深い場所までテキストの教えが染み込むような、

そんなイメージが湧いています。

コンセプトは決まっているので、

あとは実際にどんな写真と言葉を使うかだけです』


表紙の写真コンセプトは、私がひとりで決めました。
2020年版にのカレンダーには具体的なガイダンスが入りますが、
全体の作品イメージをお説教臭いものにはしたくなかったので、
「表紙のデザインはキュートで可愛い感じにして」と、
おのせちゃんにリクエストしました。

こんなふうに、大事に大事に創っている、まほうカレンダーです。


☆☆☆☆☆☆

これまでもカレンダーの表紙は、


毎年いろいろ変えてきましたが、

中身に関しては「写真を読む」ということをテーマに、

一貫して同じコンセプトで創ってきました。

けれど2020年版は、

魂の成長段階に合わせて、

人間がワンステップずつパワーアップしていく様子を、

言葉と写真を通して表現していくというコンセプトでお送りします。

一年間の12枚を、一ヶ月ずつ、ひとつの物語に見立てて、

カレンダーをめくる人の人生が

自然にリンクしていけるような魔法アイテムを創りたい!

そういう思いを込めて製作コンセプトを決めました。

今までリリースしてきたカレンダーは、自分で創りながら、

もともとナビゲートの役割が強いカレンダーだと感じていましたが、

2020年版は、より一層、

皆さんにとっての羅針盤的な存在になれば嬉しいです!
(カレンダー予約スタート時、11/28のエッセイより抜粋)

☆☆☆☆☆☆☆☆


すでにご予約いただいている皆様。
本当にありがとうございます!
引き続き、まだまだご予約受け付けておりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

夏野苺の2020年版まほうカレンダー 
ただいま先行予約受付ちゅう!
(プレゼント付きは11/18まで)
まほうカレンダー
☆カレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り

☆先行予約特典
『第15番目の扉 スペシャルメッセージ』

☆価格:11,500円(税、送料、手数料込み)

~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop♪ichigo-natsuno.com
(♪を@に変えて←@もアルファベットも全て半角で入力してください)
まで、メールにてお申し込みください。

☆アドレスをお間違えないように☆

こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。

☆メールの事故なども想定し、
申し込みから三日経ってもこちらからの返信が届かない場合は、
大変お手数ですが再度御連絡いただけますようお願い申し上げます
たくさんの方々からのお申し込みを
心よりお待ち申し上げております。

☆☆☆☆☆☆☆

追記)
今回の販売は一般書店での取り扱いはありません。
夏野苺オフィシャルサイトでのネット販売のみとなります。
先行予約特典プレゼントは11/18までにお申し込みの方に限り、
それ以降のお申し込みについては、
カレンダーのみの発送とさせていただきますのでご了承くださいませ。

人生には、大きな波と小さな波が交互にやってくる。

前は大きな波に溺れて苦しくなることもあったけど、

今は落ち着いて乗れる。

乗る方法も覚えたし、

助けてくれる人もいる。

冷静でいることが何より大事。

寡黙でいよう。

口を動かすより手を動かす。

呼吸を深く保つことを忘れずに。

そしてテンション高めに。

そう、

テンションを上げていくということは、

騒がしく賑やかにいくということとは違う気がして。

静かにテンションあげることもできるのだと、

今日、発見したのです。

ランチ
★久しぶりに好きなレストランへ、ランチに行きました♪★


★現在募集ちゅう!★
ソーシャルメディアコンサルタントの三浦綾子さんが
こんな素敵な企画を作ってくれました!
↓ ↓ ↓
被写体に恋をするフォト講座
https://ayakomiura01.com/archives/post-4096.html

エッセイ読者のなかで「行きたい!」という人がいたら、
ぜひご連絡を!(私まで直接メールをいただいてもOKです)
一緒に自由が丘へお散歩いきましょお♪



お申し込みありがとうございます!
夏野苺の2020年版まほうカレンダー 
ただいま先行予約受付ちゅう!
(プレゼント付きは11/18まで)
まほうカレンダー

☆カレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り

☆先行予約特典
『第15番目の扉 スペシャルメッセージ』

☆価格:11,500円(税、送料、手数料込み)

~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop♪ichigo-natsuno.com
(♪を@に変えて←@もアルファベットも全て半角で入力してください)
まで、メールにてお申し込みください。

☆アドレスをお間違えないように☆

こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。

☆メールの事故なども想定し、
申し込みから三日経ってもこちらからの返信が届かない場合は、
大変お手数ですが再度御連絡いただけますようお願い申し上げます。
たくさんの方々からのお申し込みを心よりお待ち申し上げております。

☆☆☆☆☆☆☆

追記)
今回の販売は一般書店での取り扱いはありません。
夏野苺オフィシャルサイトでのネット販売のみとなります。
先行予約特典プレゼントは11/18までにお申し込みの方に限り、
それ以降のお申し込みについては、
カレンダーのみの発送とさせていただきますのでご了承くださいませ。

どうやったら、
あんなにテンション上げて芝居ができるのか?
オハ劇
(オハ劇ナイト)

研究したい。

あんなふうにテンションを高く保ったままセリフを言うって。

オハ劇
(なんだ?この人たちの天才ぶり)

素人はテンションを気にするとセリフが飛ぶ。

セリフを気にするとテンション低くなる。

どっちも高いテンションを保ったまま進むには。。。。

どうしたら?
オハ劇
(オハ劇ゲスト出演の大野泰宏さん★NHK『真田丸』出演後さらに人気沸騰ちゅう))

、、、って、あら!

いまハッとしたけど!

これ芝居に限ったことじゃない。


撮影の仕事だって、

作品制作だって、

魔法学校のワークショップだって。

なんだって全部一緒だwa☆

テンション高く進むこと。


あれとこれを分けて考える必要はないのか。

はー!Σ(ʘωʘノ)ノ

ここまで書いたらわかってきたzo!

テンション高く芝居する方法。


面白いことに、
インスタもテンション高く情熱を傾けていくと、
フォロワーさんのエネルギーが動いていくのを感じる。
今日、新しいお申し込み者が増えて嬉しい!
引き続き、駆け込みさんのお申し込みお待ちしています~。
ソーシャルメディアコンサルタントの三浦綾子さんが
こんな素敵な企画を作ってくれたので!
↓ ↓ ↓
☆被写体に恋をするフォト講座☆
https://ayakomiura01.com/archives/post-4096.html

エッセイ読者のなかで「行きたい!」という人がいたら、
ぜひご連絡を!(私まで直接メールをいただいてもOKです)
一緒に自由が丘へお散歩いきましょお♪


こちらもテンション高いyo〜!
みなさん!お申し込みありがとう~~~~!!!
夏野苺の2020年版まほうカレンダー 
只今先行予約受付ちゅう!
(プレゼント付きは11/18まで)
まほうカレンダー

☆カレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り

☆先行予約特典
『第15番目の扉 スペシャルメッセージ』

☆価格:11,500円(税、送料、手数料込み)

~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop♪ichigo-natsuno.com
(♪を@に変えて←@もアルファベットも全て半角で入力してください)
まで、メールにてお申し込みください。

☆アドレスをお間違えないように☆

こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。

☆メールの事故なども想定し、
申し込みから三日経ってもこちらからの返信が届かない場合は、
大変お手数ですが再度御連絡いただけますようお願い申し上げます
たくさんの方々からのお申し込みを
心よりお待ち申し上げております。

☆☆☆☆☆☆☆

追記)
今回の販売は一般書店での取り扱いはありません。
夏野苺オフィシャルサイトでのネット販売のみとなります。
先行予約特典プレゼントは11/18までにお申し込みの方に限り、
それ以降のお申し込みについては、
カレンダーのみの発送とさせていただきますのでご了承くださいませ。

魔法使いの弟子。。。。
実は、まだ色校の段階で、
おそらく明日届くものが最終テストです。
写真と紙の相性の問題で、微妙な部分が気になり、
二度目の色校正をお願いしました。

発送が遅れる旨、
みなさんにお詫びのご連絡をしたところ、

『待つ楽しみがもう少し続くなんて
 得した気分です。ますます楽しみ。❛ᴗ❛』

『全く問題ないですよ。写真家である苺さんが、色にこだわるのは当然のこと。
 苺さんが心を込めた作品を、ワクワク、ドキドキを増し増しでお待ちしています』

、、、などのお声をいただき、
絶句するほど嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。

ああ。。。

『写真家である苺さんが』という言葉。胸に響く。

わたし、時々思うのです。

たとえば写真作品より
人形作品のほうが売れる時。

たとえば写真講座の申し込みより
お芝居のチケットの方があっというまに予約いっぱいになる時。


えと、なんだっけ?わたしのしょくぎょう?笑  、、、って。


私は確かに好きな事どんどんやって、
趣味も仕事も境のない感じで、
いろんな活動しているうちに、
『職業 夏野苺』みたいなことになってるんだけど。。。

自分の活動はどの分野でも
応援してもらえるのは嬉しくて仕方ないんだけど。。。

写真部分に触れられると、きゅんと幸せを感じる、心が。 喜ぶ!

『写真家である苺さんが』という言葉。 本当にありがとう。

こんな時、やっぱり自分の柱は写真なのだと、改めて自覚します。

お芝居も、舞いも、魔法も、作品制作も、そのすべてが、
写真を撮る時の、あのほんの一瞬へと続いてる道の途中だと思うのです。

だからどれもおろそかにはできない。

ぜんぶ真剣に向き合いたい。

表面的にはいろいろやっているように見えても、
結局のところ私はたったひとつのことに向かっているだけだから。

11月12日にやる「被写体に恋するフォト講座」は、
とても楽しみにしてるのです。

参加してくれる人に、心を込めて「贈り物」を渡したいです。

写真のことを教える学校はたくさんあるだろうけど、
私が伝える写真の魔法はきっとどんな学校でも語られないことだと思います。

技術だけを教わりたいと思ってる人は、普通の学校へ行った方がいいと思う。

でもそうじゃなくて、
写真の可能性を知り、
写真を自己の表現手段として使うなら、いったいどんなことができるのか、
自分の感覚にピタッとハマる画面をつかまえるにはどうしたらいいか、
撮ることが楽しくて仕方なくなるって、どういうことなのか、
そういうことを遊び感覚の中で理解できるようにナビゲートしていきます。

写真は、技術があれば必ず素敵な作品が誕生する、、、とは限らない。

お芝居も一緒。

舞いも同じ。

魔法もみんな、みんな、そう!


だから、
「あの一点」を
つかまえることが大事なのです。


☆ソーシャルメディアコンサルタントの三浦綾子さんが
こんな素敵な企画を作ってくれました☆
↓ ↓ ↓
被写体に恋をするフォト講座
https://ayakomiura01.com/archives/post-4096.html

少人数制でやりますので、
エッセイ読者のなかで「行きたい!」という人がいましたら、
ぜひご連絡を!(私まで直接メールをいただいてもOKです)
一緒に自由が丘へお散歩いきましょお♪


Tokyo演Joy倶楽部
★Tokyo演Joy倶楽部の稽古も佳境に入ってまいりました!本番まであと二回!★



そしてー!
まほうカレンダー!!!
お申し込みありがとうございますぅぅぅ!


魔法カレンダー。
私にとってはカレンダーというより苺さんの分身のような存在なのです。
新しい年もまた苺さんを感じながら日々を暮らせること本当に幸せです。
こちらもとてもとても楽しみ。どうぞよろしくお願いします。


今年もカレンダーの申し込みをできることに感謝します。
私は玄関に置いて、毎日出かける時、帰宅する時に見ています。
色々考えてみたり、力を貰ったり、癒されてホッとしたり、
本当に素敵な写真カレンダーをありがとうございます。
来年のカレンダーもとても楽しみです。


私にとっては
13個目のまほうカレンダーになります^ ^
苺さん、毎年作り続けて下さってありがとうござます。
長く使い続けて来て、効能効果を実感している私は
預言カレンダーでまほうカレンダーで
苺さんの写真作品でもあるこの小さなカレンダーが無い毎日は
考えられませんから。ほんとうに。
2020年版のコンセプトは新しくなったんですね。
とっても楽しみです!
まほうカレンダー
夏野苺の2020年版まほうカレンダー 
ただいま先行予約受付ちゅう!
(プレゼント付きは11/18まで)

☆カレンダー 全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)
CDサイズ専用ケース入り

☆先行予約特典
『第15番目の扉 スペシャルメッセージ』

☆価格:11,500円(税、送料、手数料込み)

~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
shop♪ichigo-natsuno.com
(♪を@に変えて←@もアルファベットも全て半角で入力してください)
まで、メールにてお申し込みください。

☆アドレスをお間違えないように☆

こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で予約確定となります。
発送は、クリスマス前に皆様のお手元に届くよう予定しています。

☆メールの事故なども想定し、
申し込みから三日経ってもこちらからの返信が届かない場合は、
大変お手数ですが再度御連絡いただけますようお願い申し上げます
たくさんの方々からのお申し込みを心よりお待ち申し上げております。

☆☆☆☆☆☆☆

追記)
今回の販売は一般書店での取り扱いはありません。
夏野苺オフィシャルサイトでのネット販売のみとなります。
先行予約特典プレゼントは11/18までにお申し込みの方に限り、
それ以降のお申し込みについては、
カレンダーのみの発送とさせていただきますのでご了承くださいませ。