写真家 夏野苺のブログ&エッセイ

写真は魔法の道具

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆


集中力に関する書籍が少し前から流行ってるみたい。

よく書店で見かけるから。

手にとってパラパラ見てみるけど、

私には必要ない。。。。。と、いつも思う。

だって、

「どうしたら集中力を増すことができるか」

という内容ばかりだから。




もし、

「どうしたら集中力を休ませることができるか」

という本があったら、ぜひ見てみたい。




私は、集中力がすごい。すごすぎる。

なんでも興味を持ったら集中しすぎてしまう、自然に。




気づくと集中している。




電車の中での読書は厳禁。

本の世界に入り込んでしまい、

だいたい降りる駅を乗り過ごしてしまうので。

(物語ものとか最も危険!外で読んではいけない!)




バスタイムの読書も厳禁。

バスタブの中でいつのまにか

三時間くらい経っている。。。。。




「ぼうっとする」ということにさえ集中してしまい、

知らない間に数時間が過ぎてしまっていて

驚くことなどしょっちゅう。




どうしたら、集中しないで生きられるのか。




わからない。




なぜ世間には集中力を求める人が多く、

書店の本棚にはあんなにも集中したい人のための本ばかりが

売られているのか。




私は、

どうやったら「集中せずにいられるのか」を知りたい。




でもこの個性は、

フォトグラファーという職業にはぴったり。




シャッターチャンスを逃すということがまずないので。




「よし!」「きた!」「はい!」と、

ハイスピードに乗りながら、

ピンポイントで欲しいものを掴んでいく。




舞台やライブなど、

被写体が動くものであればあるほど、

私の集中力が活かされる。




かみさまは、

よくぞ私にこの仕事を与えてくださったと思う。




、、、、、、




そうだ、

ここまで書いてハッと気づきました。




私の集中力が発動するのは、

自分が興味を持ったものだけ。

したいことをしている時だけ。




その他のことは、

集中できないどころか、

まったく、ほんの一瞬でさえ、

同じ場所に止まっていることができないのでした。




あら?




じゃあ人生の大部分は集中しないで生きているのか、、、?




集中力なさすぎな私として生きていることがほとんどということ?




はー、そうか!




だからやっぱり、

集中力を増す方法が書いてある本が流行るのは当然か?




でもちょっと待って。




集中できないことに集中しなければならない必要って、

いったいどこに?



自然に集中できることだけをやりながら生きていくのは

ダメでしょうか?



「好きなことを仕事に」という言葉も

よく使われるようになりましたが、



それって、つまり、そういうことなんぢゃ?



★このまえ撮影した中山峻くんの写真★
中山峻
SNSにアップしたら大好評!!!
中山峻
峻くんファン倍増の予感。
中山峻
一番右下の顔が可愛すぎる!実はお茶目な峻くん。
中山峻
だけどキメる時はビシっとキメる。
これが本当に「かっこいい」ということですなあ。。。。
あっぱれ!峻くん!
(着物の写真も撮ったから、それはまた後日アップします)


苺さん。

沢山のパッキンと

苺さん・配達チームの愛に守られて

美しく無事に到着いたしました。

お気持ちの込もったお手紙まで。

ありがとうございます。

大天使ガブリエル。

ほんとうに素晴らしいです。

好きでたまらないです。

封を解いたとき

ガブリエルが哀しいお顔をしている

気がしてドキっとうろたえましたが

“苺さんと呼び合っているのだなぁ”

と思いました。

このコを手放すのは胸が痛んだろう

と昨夜一夜をともにしただけで

とてもとてもよくわかります。( ,_, )

今日のガブリエルは

新しいヘンなお家を面白がっている

みたいです。呆れているのかな。

でもちょっと楽しそうです。笑。

うんと仲良しになって

沢山お話をして

ガブリエルの眼をまっすぐ見つめて

いられる自分でいたいです。

毎日クジケそうになることが山盛り

だけどガブリエルのおかげで勇気が

ふつふつと。^^

苺さん。

ほんとうにありがとうございます。

-----------

こちらこそ!
本当にありがとう。^^
これは先月のまほうshopで、
大天使ガブリエルを迎えに来てくれた人からのお便りです。

こんなふうに私の手から生まれた作品が、
遠くの場所へ飛んで行って、
新しい暮らしの中に溶け込んでいくことを、
とてもとても嬉しく光栄に思います。

あと少しで、3月のまほうshopも閉店時刻を迎えます。
今月も楽しかったです。
また私の作品たちが飛び立っていくところを目撃できて幸せ。

迎えに来てくれた皆さん、
どうもありがとうございます!

来月もまたどうぞよろしくお願いいたします★

サンキャッチャー
さくらんぼサンキャッチャー


「un secret」、昨夜22時半にオープンしましたが、

天使のサンキャッチャーと、

不思議の国のアリスペンジュラムが飛んで行きました。

お買い物してくださった方に心より感謝申し上げます!!!


今朝は、

光溢れるとーっても気持ちのいい朝だったので、

魔法棚の作品たちを窓辺で撮影しました♪

サンキャッチャー作品などは特に、

光の中で撮影するとピカーっと輝きますよne☆

昨日は雨模様なお天気の中で撮影したので、

いまひとつ作品の良さが伝わりにくいかな?と思いつつ、

まほうshopをオープンさせたのですが、、、、、

ああ、、、! それでも!

サンキャッチャーをご注文くださった方に心より御礼申し上げます!

今朝、窓辺に天使を飛ばしながら、

朝日の中でもう一度撮影しましたyo!
天使のサンキャッチャー
(お買い上げいただき誠にありがとうございます!)


ところで今朝、お客様からこんなメールが届きました。

ーーーーー
苺さん
おはようございます
このメールからだと、まほうショップに入れないみたいです(゚o゚;;
そのような問い合わせはありませんか?
前にも他の方は入れて、私は入れなかった事が有ったので、
私のヤフーのフリーメールが悪いのかもしれませんが、、、
ひとまずお知らせしておきますね
ーーーーー

どーん。。。。。。(驚)

なななんとぉ~!?

それは大変申し訳ないことをしました!!!

どうでしょうか?他にもいらしたら、本当にごめんなさい。



小野瀬ちゃんにも問い合わせて調べてもらったところ、

アドレス表記に問題があったようです。

「httpsから書いてくださいね」と返事が来ました。。。。。


どーん。


オーダーは届いてるので、

どうも、届かない人と届く人と、いろいろいるようですが。

は〜、ネットのことはさっぱりわからないわ。

ごめんなさいね。


ということで!先ほど、

まほうshopにご登録いただいてる皆さまにはメールをお送りしましたので、

またお店に遊びにいらしてくださいne!(昨日入れなかった人も、ぜひ!)

「un secret」は明日の夜22時半まで開いています♪


それでは皆さま、今日も楽しい1日をお過ごしください!

天使のサンキャッチャー


もうすぐ、まほうshop「un secret」おーぷんしますyo〜★
(メルマガ告知より30分遅れてのスタート。ごめんなさい!22時半よりお店の扉が開きます)

久しぶりにサンキャッチャー創りました。(たのしかった〜)

天使が飛んでるサンキャッチャーと、
さくらんぼのサンキャッチャー。

不思議の国のアリスをテーマに、ペンジュラムも創りました★

新しい苺の首飾りや、フルーツモチーフのアミュレットブレスも。

みーんな魔法棚に並べました。

お店の床もピッカピカに磨いたし。

あとはお客様を待つばかり!

今月はどんな人が来てくれるでしょう?

新月の晩は毎月ワクワク楽しみ。

みなさん、ありがとうございます!


今日は、Tokyo演Joy倶楽部のお稽古でした。

終わって、急いで帰ってきたのです!^^

ぜひ、まほうのお店に遊びに来てください☆

台本
(私の台本はメモだらけ。どこにでも持ち歩くので、すぐにボロボロになってしまいます。
 「ラブレターズ」に続いて、「八木家の四姉妹」も。すでに、こんな。笑)



魔法学校ですが、
初期の頃は同級生と一緒に学んでいるとはいえ
個人の勉強、修行、だった気がしますが、
期が進み、
ライングループで学びはじめてからは
集団の中での学習で、
特に5期は
苺さんと誰かのやり取りから学ぶ事も多く。
人のふり見て我がふり直せ
ではありませんが、
苺さんが伝えたい事は何か?
言われてる人は何が伝わってないのか?
一歩引いてみると
解ってくる事もあって、
いざ自分がその立場になっても、
落ち着いて何を間違えたのか考えていけるのではないかと思っています。
みなさん個性的で
素晴らしい同級生に囲まれて学んでいける事に感謝しています☆
もっともっと先まで苺さんの旗のもとで進んでいきたいと思います。
ご指導よろしくお願いいたします。
ーーーーー

すごいな、、、、ご指導、、、、って。笑笑

いやいや、私もみなさんと一緒に日々学んでおります!

全員が「魔法使いの弟子」ですからne☆

でもこのメッセージとっても嬉しく読ませていただきました。

こんなふうに思ってもらえるなんて。

ありがたいことだなあ。



トゥモローさんがよく「信頼残高」の話をしてくれるんですが、

このエッセイの読者のみなさんは「信頼残高」という言葉をご存知ですか?

要するに、

自分の周りの人たちからどれだけ信頼されているかということなんですが、

この残高が少ない人、あるいは減っていく人は、

ここから先の社会を生き延びていくのが難しいということらしいんです。



今は、いろんな仕事がありますよね?

「え?そんなに簡単に?」と驚くようなものまで職業になっている、、、、

昔は、コーチングとかコンサルなんてなかったでしょ?

そういう仕事って全部「先生」と呼ばれる職業の人たちの分野だったというか。ね?

現代は細分化しているし、情報もお金になる時代。

奇抜なアイデアを持っていれば、

パッと自分の仕事にして、パッと稼ぐのが簡単にできるようになりましたが、

その分「信頼残高」が重要になってきてもいるということです。

たとえば、簡単に稼げる人が、

急に大金を手にするのが面白くなってしまい、

自分の信頼残高が減ってしまうことに気づかないままでいると、

あっというまに奈落の底、、、なんていうこともあるでしょう。

一度失った信用を取り戻すのは至難の技。

信頼を失くさないよう、日々精進することが一番大事なのです。



魔法学校の生徒たちを見ていると、お互いに対する信頼度が深く、

皆とても愛情深くもあるなあということを私は毎日感じています。

だれかひとりが転んだ時の、

そこへのエネルギーの飛ばし方が素晴らしいのです。


「魔法って何?」「どういう時にどういうふうに使うの?」


そういうことがひとつずつ、身についてきているのだろうと思います。

私の小さな学校で伝えていることは、理屈ではないんです。

だから、

頭で理解しようとすると、時に苦しいこともあるかもしれません。

でも根気よく進み続けることで、

暗い道を抜けた瞬間、目にする光景、、、

パーっっと明るい光を受けるあの感じを、

魂に刻みつけ、

いつまでも覚えていてほしいと思います。

そうすれば、大丈夫なんです、きっと。

どんなことも、超えてゆける。


簡単に結果がほしい、

全部手取り足取り教えてほしい、

最初に全ての秘密を知りたい、

魔法はオカルトだ、


こんなふうに思っている人がいるとしたら、

その人は全く「魔法学校」には不向きです。


ハートに手を当て、心の耳をすませた時に、

「魔法が光る世界を選びながら人生の道を歩きたい」

という声が小さく響いた人は、

ぜひ「魔法学校」の扉を叩いてくださいne☆


きっと天使が鍵を開けてくれるでしょう!


夏野苺オンラインサロン「魔法学校p.s.g」は、ただいま5期生が魔法修行ちゅう。
第6期生の募集は明日(3/7)よりスタートです。(詳細は明日の朝配信のメルマガでお知らせします!)


★おまけ写真★
苺
今年はイチゴ摂取高し!毎日食べてます、いろんな種類。
このパッケージ見たとき、名前呼ばれたか?と。笑
シルエットも!まるで自分がモデルかと思いました!