写真家 夏野苺のブログ&エッセイ

写真は魔法の道具

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆
夏野苺のツイッターはこちら
夏野苺のフェイスブックページはこちら


昨日は、
今年初めてのまほうshopの準備に張り切りすぎて、
夜にはぐったりしてしまい、
開店と同時に飛び込んできたお客様のことが嬉しくて、
その幸せな気分を抱いたまま、
天使にお店番を任せて、バタンキューと眠ってしまいました。


今朝、起きて、、、、



え~~~っ? びっくりー☆



あまりにも驚き、
オーダーメールを二度見してしまいましたっ...



ありがとうございます!!!!



わーん、嬉しい!



ずっとずっと長い間、
魔法棚からこの小さなお店を見守ってくれた
あの天使がいよいよ旅立つことに!

2006年に製作した大天使ガブリエル。
こちら

天使の人形

箕面や青山の個展で、
この天使を額装した作品を観た人もいると思いますが、
あまりにも思い入れが強すぎて、
私の方こそなかなか手放せなくて。。。。
ちょっとやそっとでは迎えに来れないような
お値段をつけておりましたが。


とうとう迎えに来てくれる人が!

現れた!


東北地方にお住いの方です。
お会いしたことないのですが、
これまで私の活動を応援し続けてくださっている方です。

本当にありがとうございます。


昨日、、、、

「苺さん。ずううううっと欲しいと思っていた大天使ガブリエル。

思いきって。本当に思いきって。お迎えしたいなぁと思います。

今このタイミングのような気がするので。

もしワタシを待っていてくれていたのなら

どうぞよろしくお願いいたします。

ご縁がありますように」

というメッセージとともに、オーダーメールを送ってくださっていました。
受信記録の時刻は、ジャストam1:00、、、、
私が夢の中を散歩している頃。。。。
こんな素晴らしいことが、
天使がお店番をしてくれている真夜中に起きていました。

この世に私の作品として誕生してから、
もう10年以上、一緒にいてくれた天使。。。。

ああ、さようなら。

ありがとう。

作品を手放す時は、それがどんなものであっても、
心の奥深くがチクっと痛みます。

作家の切ない宿命。

でも喜びの気持ちの方が大きいです。

この作品を心を込めて飛ばしますne☆

天使さん、どうぞ新しいお家で、

新しい持ち主さんをおまもりください。

天使の人形
(天使の胸にセットした首飾りは、取り外し可能で、
小さなロザリオとして実際に使えるようになっています)


その他、昨夜は多くのお客様がお越しくださり、
新作のアミュレットとペンジュラムも、
あと二つずつを残すばかりとなりました。
ありがとうございます!

そして今回から、
初の「オーダーメイド受注」も承ることにしました。

これまですべて一点物で、
同じものを何点も提供することはできませんでしたし、
オーダーしてきた人が決まっている状態で創ることは、
やってこなかったことです。
(たまに、個展ではそういう依頼を受けることがあったかも?)


例えば、
同じデザインでも、
細かいパーツなどはどうしても違ってくるし、
(私は、長い時間をかけて一期一会で素材集めをしてるから)
厳密にいえば、
これからだって同じものを何個も創るとか、
そういうスタイルはやっぱり私には無理なのですが、
オーダーしてきた人を思い浮かべながら創るというのは、
面白そうだな!と思ってしまったのです、今回、突然。


あくまでも、
どんなアミュレットを創るかは、
私にお任せいただきたいのですが、
まほうshopの作品をご覧いただいた方で、
「あれと同じようなものが欲しい」とオーダーくだされば、
その方の状態にアクセスしながらお創りいたします。
(だから、お客様主体の、普通のオーダーメイドとはちょっと違うかな)


好き勝手に生きるのが好きで、
誰かの言うことを100%正確に聞く、、、、
ということが昔からできない性質なので、
こんな私と信頼関係が結べる貴重な人のアミュレットを、
製作担当していけたらいいな~と思っています。

私が聞けるのは、唯一、天使の声だけ。

製作するときは、天使のガイダンスに従って、
究極の一点ものをお創りさせていただきますne!


ただし、まほうshop「un secret」では、
これまでと同じように、
私がその月にイメージできるものを製作し、
作品を並べ続けてゆきます。

どんな人が目にとめてくれるかわからない状態で、
ただ「これがいま必要な人がこの世界のどこかにいる」
感じて、信じて、
製作していくことに無上の喜びを感じるからです。


作品を「ほしい」と言ってくれる人が現れた時は、
「会えたー!」と、心が嬉しく叫びます。


そういう偶然のような、
天の計らいを楽しみながら、
「知る人ぞ知る」の小さなまほうのお店を、
これからも続けてゆきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

今回のまほうshopは、明日(2/7)の22時までです。^^

みなさ〜ん、遊びに来てくださいne☆

魔法のお守り


ありがとうございます!

今年いちばん最初の、まほうshopオープンしました!


ばーんっと勢いよく飛び込んできたお客様がひとり。。。。


と、また、ひとりっ!


おおお~!!

いらっしゃいませー。うれし~~~!

みなさま今年もよろしくお願いいたします!!!



2月初めより、

念入りにお店の床をピッカピカに磨き上げておりますので、

どうか滑らないようにお気をつけください。

顔が映るほど(笑)光っている当店の床でございます!



走らず、焦らず、ゆっくり魔法棚をご覧くださいne!



今回のアミュレット、とってもかわいい。。。。

けど、

かわいいだけじゃない。

めちゃパワフルです!


今回のまほうshopは、明後日2月7日の22時までです。^^


アミュレット
オープンと同時に勢いよく飛んで行ったアミュレットブレス


おはようございます!

新月ですー。


今年最初のまほうshopをオープンするため、
私は朝から張り切っております☆

今回の新作は、
フルーツモチーフいっぱいの可愛らしいアミュレットと、
魔法道具としてのペンジュラム!

お買い物に来てくれるみなさんを、
天使と一緒にお店番しながらお待ちしています~。^^



昨日、2月のスタートダッシュがすごいとエッセイに書きましたが、
今日は旧暦のお正月なんですね!

ということは、立春の昨日が大晦日?

舞の先生をはじめ、旧暦で動いている仲間が多いので、
私のまわりでは今朝から、
「あけましておめでとう!」という言葉が飛び交っています。


そうか、
2019年の本格的な始まりは今日からか!^^
なんだか本当に華やかなスタートだなあ。


ささ、
お店の開店準備しよーっと。

まほうのお店は今夜22時オープンですyo~♪


みなさんも、
素敵な新月をお過ごしくださいne☆

オラクルカード


今年の2月って、すごくないですか?
スタートダッシュが。

1日は巳巳の日。
あらー、じゃあ弁天様にご挨拶ぢゃない?
ということで、鎮守様&上野の弁財天へ参拝に。
上野の弁天様は大黒天様と一緒になってるから、
私にとってはとてもご縁深い場所だなあと、
散歩しながらしみじみ。
せっかくの良き日なので奉納金を納めてきました。^^
御朱印
奉納したら、神様のおさがりをいただきました☆

翌日は初午。
あらー、じゃあ稲荷神社ぢゃない?
ということで、
氏神さまをはじめ、近所の稲荷神社巡りを楽しみました。
私のアトリエがあるマンションは三方向に小さな稲荷神社があって、
地図上で三カ所を線で結ぶと、
三角形の中にマンションが建ってる感じなのです。
初午祭のお知らせは毎年マンションのエントランスに貼り出されるし、
ここはお稲荷さんとご縁深い場所なのかもしれません。
稲荷神社
今年の初午は手作り稲荷寿司を奉納してまいりました。
夕日と富士山
初午の日の夕暮れ。
あまりにも美しいのでベランダへ出てしばらくうっとり眺めていました。
日が落ちたら富士山のシルエットくっきり★


さらにその翌日。つまり昨日は節分!
夜明け前、まだ暗いうちから、
年に三回しか貼ることができないお札を配布することで有名な神社へ。
実は昨年の冬至に魔法学校の生徒たちと一緒に行ってるのですが、
今回、思うところあって、ひとりでもう一度行ってきたのです。

始発電車に乗って張り切って行ったら、
冬至と違って誰もいない。。。。。。
冬至より遅い時間から始まることを知らなかったのですが、、、

でも!

そのおかげで、

わあ!

神秘的~。

やっぱり聖なる場所って、
人の気配が蔓延していない時に行くのが一番ですね!
素敵だったー。
穴八幡
だ~れもいない。
薄暗がりの中、ひとりだけの参拝。
しん、とした心で手を合わせてきました。
異次元を旅しているような感覚。
穴八幡

日が昇ってから社務所が開いて、
升に入った福豆も売っていたので、
それをいただいてきました。
節分の福豆
夕方、ベランダで夕日を眺めながら
稲荷寿司を美味しく食べた後、
我が家の豆まき。
節分の福豆
今年は大黒祭りの時に手に入れた神田明神と、両方の福豆を撒きました☆
節分の豆まき
氏神様の節分祭にも参加してきました。ものすごい熱気!

お部屋はこれ以上磨けない!というくらい、
ピッカピカに掃除したので清々しい。
連日美しい夕日に照らされ、
光ってるお部屋を見ると嬉しくなります☆
夕日に染まる部屋

三日間のご利益かどうかわからないけど、
とっても嬉しい連絡が二件もあって、
飛び上がるほど幸せな気分に!
オラクルカード
引いたカードは「新しいはじまり」!


そして本日は、立春。
暖かかったですね~。本当にもう春が来たような!

で、明日は新月ですね。

1日、巳巳の日

2日、初午

3日、節分

4日、立春

5日、新月

2019年はこれだけみても、なんだかすごい。
(1月は、ひと月の間に月食と日食の両方あったしね!初午が立春前に来るタイミングも貴重)

ちなみに、立春前に初午がある年は、
金運に大きく影響がある一年になるそうです。
2月初めのこの数日間を、心込めて過ごした人たちは、
きっと今年は素晴らしい一年になるでしょう!


魔法学校の生徒たちも前傾姿勢でいろいろ頑張りましたyo!^^
とはいえ、私が強制することは何もないので、
それぞれ楽しみながら、
やりたい人がやりたいことをやりたいようにやるだけですけどね。
稲荷神社
生徒さんが送ってくれた初午参拝と稲荷寿司の写真。その1
初午稲荷神社参拝
生徒さんが送ってくれた初午参拝と稲荷寿司の写真。その2
初午稲荷神社参拝
生徒さんが送ってくれた初午参拝と稲荷寿司の写真。その3
(ちなみに稲荷寿司は、全員手作り!^^)

私は、宗教のことはわからないので、
神社仏閣、教会、七福神、天使、なんでも好きですが、
日本古来から伝わる歳時記を学びながら、
季節折々の行事をやることは、とても素晴らしく楽しいと感じているので、
今回の稲荷寿司祭りはとっても楽しかったです。

天使の話をすることが多い私が「豆まきだ、初午だ」とか言うのを聞いて、
びっくり妙に感じた生徒たちもいるかもしれませんが、
受け取っているエネルギーも発しているエネルギーも、
私の中ではたったひとつです。

その「たったひとつ」をこれからも伝え続けていこうと思います。

あ~、それにしても素敵なマジカルDayだったな~☆


天使の梯子
立春の朝。東京地方は曇り空。スカイツリーの向こうに天使の梯子♪良い予感がする〜!!!

みなさん、
明日の新月もどうぞ楽しくお過ごしくださいne!


ある地点までは辿り着けるのに、
いつも同じ場所で引き返してしまう人がいます。

人にはそれぞれの進み方や、
自分に合った方法があって、
だから、
どんな道も尊重する気持ちは持ちたいと思っていますが、
ただ、そういう人を見るたび、
もったいないなあと思ってしまいます。

引き返す理由はいろいろあるんだろうけど、
よく周りを観察していると、
だいたい「恐怖心」に負けてしまうことが多いようです。

怖くなると引き返す。

怖くなると、やめる。

たとえば、
とても強いパワーに触れる時、

たとえば、
急激に環境が変化する時、

たとえば、
一気に夢が叶い始めた時、

一瞬「怖い」という気持ちが生まれるようです。


怖くなるのは何故かというと、
何か新しい行動を起こした時に、それに伴い、
悪い(と感じる)ことも起きるから。

風邪をひいて寝込むとか、
財布無くしたとか、
人間関係で問題が起きたとか。


でもそれって、なんか、
「好転反応」みたいだなと思うのです。


風邪をひいて寝込むのは、
心身の浄化とも言えるし、
(ゆっくり休めるからね。忙しすぎる人は特に、天使の強制命令かも)

財布失くして、しかもそのまま出てこないとか、残念すぎるけど、
拾った人が助かることかもしれないし、
(届けてくれないのヒドイけど本当にお金に困ってたのかも!)
この際、新しいの買っちゃうタイミングかもしれない。

人間関係で問題?って、
自分を省みるチャンスか、
もう自分には合わない人とさよならできるチャンスかも。。。

と、まあ、
実は捉えようによっては良い事尽くしではありませんか?
「悪いこと」と思い込んでいたことは、
実は幸運の前触れだったのかもしれない?!とは、
考えられないでしょうか?(たとえ苦しい最中でも)

短いスパンで急いで答えを出してしまうのは、
もったいないなあと思ってしまうのは私だけかしら?

とても良い状態にジャンプする前に、
一瞬、真逆の方へ進むように見えることを「好転反応」といいますが、
体の病気に関してもここを越えるのは怖い気がすることもあるでしょう。
(穏やかな変化の時は起きにくいそうですが急激に好転する前はこのような症状が表れやすいみたい)

すべては自分の捉え方次第だと思うのですが、
だからこそ、
ご利益だ、魔法だ、引き寄せだ、なんだかんだという前に、
しっかり自分の心を創る作業をしていくことがとても大切だと思っています。

後ろ向きに考える癖がある人は、
いくら運気アップの方法を実践しようと思っても、
「ある地点」まで来ると、
せっかく積み上げたものが水の泡となってしまうこともあるから。

同じ道を来ては戻り、
また来てはまた戻り、
それを一生繰り返していくのが楽しい人、好きな人はそうして生きたらいい。
それで一生終わったらいいと思います。

たぶん、そういう人は「夢を叶える」よりも、
「夢をみる」ことが好きな人。

夢というものは、叶ってしまったら、
もうそこで終わるし(現実となり、夢じゃなくなる)、
また別の夢を探さないといけないし、
同じ場所をぐるぐる堂々巡りが好きな人は、
心の底では夢が叶うことを望んでいないのかもしれません。

そういう人がひとつ夢を叶えて次のステージへ行けるのは、
次にこの世に生まれたときかもしれないですね。
(輪廻転生を信じるなら)


でも、もし、、、


どんどん自分の夢を叶え続けて、
この一生のうちに「行けるところまで行ってみたい」と願うなら、
どこかのタイミングで「ある地点」を突破する勇気を持つ必要があると思います。

自分の来た道は、
もうどんな道か知っているので、
戻ってもまた同じ景色が続くだけ。
それでも、
繰り返し同じ景色を見るのが好きな人は、
何度でも戻ればいいけれど、
まだ見ぬ世界へ向けて進み続けたい人は、
人生の途中でたびたび現れる恐怖に打ち勝つための、
マジカルアイテムを心の中に持つこと。

怖いという思いが溢れるのは、
自分の道を信じていない証拠。
新しい自分の選択に責任を持つことができない時、
見慣れた景色の中に逃げ込もうとしちゃうんじゃないかな。

「勇気」と「自信」は、同じ言葉の表と裏というか、
「自らの行動を信じる心」と「勇気」は同義語です。
(「自信」って、つまり自分を信じるってこと。自信がなきゃ勇気なんて持てっこないでしょ)

信じる心を育てようとするのは、
華やかなことでも、
楽しいばかりのことでもありません。
時に、退屈なことさえあるでしょう。

けれど、
はるか遠くにぼんやり見える景色
(それを「人生の夢」と呼びましょうか?)を目指しながら、
手元、足元をしっかり定め、
コツコツゆっくり進もうと試みれば、
いつしか振り返った時に、
自分の後に道が出来ているのが見えて、
「ああ、よくやったな。ここまで私は歩いてきたんだ」
と思えるでしょう。

そういうことが自信となるから、
過ぎたあれこれに後悔することも少なくなっていくし、
たとえまた、
自分の前に新しく立ちはだかる壁を前にしたとしても、
来た道を戻るよりも、
勇気を持ってさらに進もうと思う気持ちの方が強くなるはず。

もちろん、
「違う!この選択は失敗だった!」
ということだってあるかもしれない。

でもそういう時は、
恐怖から後退するのではなく、勇気ある撤退、、、
「潔く手放す」という気持ちからの後戻りなら、
自信を失くすこともないだろうと思います。


人生の旅路を、

行けるところまで、ぐんぐん歩いて、

この世でのおしまいの日が来た時に、

「ばいばい、わたしの生きた世界。みんなありがとう。さようなら」

と、愛を込めて言えたら素敵ですね。^^



先日、トゥモローさんが、
「夢の叶わせ癖」という面白いことを言ってました。
人には、いろんな癖があるけど、
『夢を叶える癖がついてる人がいる』という話。
確かに!と、わたしもそう思います。

そういう意味では、私が今日ここに書いたことは、
「夢が叶わない癖」を持ってる人の話だったかもしれませんが、
少なくとも、エッセイ読者の皆さんや、魔法学校の皆さんには、
「夢を叶える体質」になってほしいなと思います。

魔法学校では、もう何期にも渡ってコツコツ魔法修行を続け、
確実に実生活が変化してきている人、
夢が叶い始めている人が何人も出てきて嬉しいこともあり、
一方、引き返しかけて苦しそうにしてる人もいて、
いろいろです。

さて、
ここからどのようになっていくでしょうか?

どの人の人生も興味深く見ているところです。

それがまた私自身の学びにもなっている日々。

素敵なメンバーが集まってくれて、
それぞれの立場から様々なことを見せてくれることに、
毎日、感謝しています。

ありがとう。^^

縁起物
今日は節分ですね〜。魔法学校第5期では、
毎月ラッキープレゼントを生徒さんにお送りするコーナーがあるのですが、
2月は福升に入った、手のひらに乗るほどの小さなピンクの子ブタちゃん!
出雲大社の境内で出会ったもの。
升は「ますます幸せに」とか「ますます良くなるように」という言葉にかけて、
縁起物として売られているんですyo〜★