写真家 夏野苺のブログ&エッセイ

写真は魔法の道具

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆


満月

世界ではいろいろなことが日々起こるけど。

私は小さな人間だから。

すべてを把握することはできない。

できることは、
自分の毎日を大事にしながら懸命に生きること。

楽しいことが今、目の前にあるのなら、
感謝しながら抱きしめること。

私はたくさん泣いたから。

これ以上悲しみを見たら心が破裂して生きていけない、

そういう思いのなかを歩いたことがあって、

ようやくここまでたどり着いたから。

もう、そういう世界は見たくないのです、この人生で。

だから私は、

徹底的に明るい場所に目を向けると決めているのです。

私の人生だもの、何を見るかは自分で決める。

このエッセイでは時々、世間の動きとズレて、
「苺さん呑気なこと書いてるなあ」と
思うこともあるかもしれないけれど、
それが私の光だから。

もし心のままに書かないとしたら、
私は書く意味を見失ってしまう。

私にしか言えないこと。

私だからこそ伝えられること。

どこまでも自分の心に忠実になって表現し続けることが、
いちばん大事なことで、私の役割なんだと信じています。

ここは、
私の場所だから。

どこか知らない遠い誰かのためじゃなく。

たった今ここを訪れてくれる人のために。

私の言葉を必要としてくれている人だけに届けば、
それでいいのです。

たとえ私の仕事は小さくても、
心から大切にしてゆこうと思います、これからも。


メルマガや日常的に私が発信しているものを受け止めてくれてありがとう!

ーーーーー

いつもありがとうございます。
なぜか台風前の風や遠くで光っている稲光も好きで
強い風は要らないもの、マイナス感情を吹き飛ばしてくれる。
という強いイメージが強かったのですが、
ベランダの物を軽く片付けて、
今回も「大丈夫!」という気持ちが湧いていたのは
何故かなぁとメルマガを読んで考えました。
もちろん、福岡は台風の進路には関係ないこともありましたが
ニュースを見ていなくても入ってくる台風情報には
警戒、危険、生命、と言ったワードがたくさんありました。
不安は不安を呼ぶ。
祈りは、愛と光を届け、
安心の「チカラ」を呼ぶことが出来る。
今いる場所で、感謝の気持ちをもち、
自分の気持ちを楽しく保ち、出来ることをする。
これがすべてではないかなぁと
私のなかにストンと入りこんでいます。
私自身は自然災害の大きな被害に遭ったことはないですが、
九州では、わりと台風が来ることもあり
しばらく雲の流れを眺めたり、風を感じたり
近づいてきたなぁと予想できる前には感じたことを祈ります。
そして、自分を整えて、
出来るだけ楽しいことをしたり考えるようになりました。
以前に同僚が
「どうしよう!帰れなくなったらどうしよう!」
など台風のことで心配していても
「大丈夫!帰れるよー!」と声をかけることもありました。
(軽く考えているわけではないのですが
実際帰れるのです!普通に安全に★)

最近では、
自分が使いたくない言葉を口にしてしまったとき、
胸がザワザワしました。

言霊ですね。
自分が発する言葉にはじゅうぶん気をつけよう!という気持ちと、
ザワザワに気づけた自分に嬉しくなりました。
苺さんのメルマガにありました、第六感!
自分の感覚を、
これからも日常で気づけるように一歩ずつ進んでいきたいです!

まとまりがありませんがいつもたくさんの気づきを
本当にありがとうございます。

素敵な満月をお過ごしくださいませ★
ーーーーー

メルマガ拝読しました。
わたしは小学校に勤めているので、さまざまな対応をとるため、
台風情報は早い段階で耳に入ってきます。
(一人暮らしの我が家にはテレビはなくてネットニュースも見ないのですが)
今回の情報を初めて聞いた時、去年関西を通過した台風が思い出され、
一瞬「こっちへ来ないで、怖い」と思いました。
その後すぐ
「今の進路は関西に上陸するとなっているけど、
太平洋側にそれていくだろうから大丈夫」

と思いました。
窓を開けてベランダに出てみて
「あぁ、この台風の風、空気、音ってこういう感じなんだなぁ」と。
全く攻撃的な雰囲気はなくて。
強くてあたたかい風に全身が包まれて、
台風がやってくるんだなぁ、どんな感じかな?
というちょっとドキドキわくわくしていました!
子どもの頃は、この感覚があったなぁ、と。
空がいつもと違う綺麗な色になったり、風や空気が変わったりして、
いつもとは違う何かが起こるぞっていう、ちょっと怖い?
ワクワクするドキドキする感じ。

大人たちは騒いでいるけど、
いざとなったら父や母に守られているから大丈夫、
という安心感があったからかな?

そんなことも思い出しながら、
塩風呂に入って祈り、
風の音を遠くに聴きながら、ゆっくり眠りました。

愛と光と感謝
それをいつも苺さんの言葉や行動や在り方から感じていて、
今回のことは私の中で、永久保存版というくらい大きな気づきでした。
自分の視点を変えるだけで、
世界のさまざまを全く違って感じるとることができること。

知識だけではなく、経験、体験として。
まだうまく言葉にまとめきれてない感じもするのですが、
今のあたたかい嬉しい気持ちをシェアします。
ありがとうございます☆
ーーーーー

★昨夜の満月メルマガの苺ラジオ♪
ゲストは元宝塚 初代宙組組長を務めた大峯麻友さんです。
みなさん、楽しんで聞いてくれましたか?
大峯さんは今、演技とビジネスを結びつけた
ユニークなワークショップをやっていて、
先日私も受けて参りました。楽しかったです!^^
ご興味ある方、詳細はHPをチェックしてくださいne★
大峯麻友HP★ https://mayusan.net/
大峯麻友

昨夜は、
ゴオゴオという嵐の音を、
耳をすませて聴いていました。
台風一過
ピカーン!
今朝の東京の空。 おはよう!太陽さん!
台風一過
この前の台風の時は、
一番大きな樹がひっくり返っちゃったから、
今回はベランダの鉢さんたちを集合させてみた!^^
台風一過
天使と水晶のお守りも置いて。
台風一過
そうしたら、ぜんぜん大丈夫だった! うれしい。

自分の日常を大事にしよう。

抱きしめよう。

こんな朝は、特に、

とくにそうおもう。


★おまけ写真★
LINE
魔法学校の中に今日がお誕生日の人がいました!
LINE
朝からLINEタイムラインでここに載せきれないほどラブパワー炸裂!
LINE
平和da〜☆ しあわせ♪ みんなありがとう。


こんにちわぁ~~
危なかったです。ぎりぎりになっちゃいましたが、
魔法使いの弟子vol.19と20 、1冊づつお願いします。
毎日、いろんな出来事があって、
私の普通では考えられないことを母はしてます。
つい、いらっとして声をあらげたりしちゃうんですが、
先日、まる(うちのわんこです)が、怒っていた私の背中にハイタッチを。
そんなこと今まで一度もしたことがないのに。
なんか、私の心の中まで見てるような感じでした。
ふと我にかえったら、私の普通が本当に普通なのかなぁ?って・・・
認知症の母にとっては、それが普通なのかもと。
まだまだ、未熟で短気な私。
少しづつでも、心に余裕をもたなきゃって感じたハイタッチでした。
ーーーーー

ギリギリのお申し込み!

ありがとうございます!

嬉しいです!!


先日、白内障の手術を受けるという人のことを書いたけれど、
、、、、、そうだよね、このエッセイ読者の皆さんの中には、
自分はまだ元気でも、親の介護の問題とか、
そろそろ出てくる年頃の人も多いですよね。

魔法学校の中にもそういうメンバーさんいますyo☆

どんな出来事も、
考え方、感じ方の問題だから。

ひとりで抱え込むと鬱々としちゃうこともあるかもしれないから。
あまり自分の中に溜め込まずに、
周りに話を聞いてくれる人を見つけてくださいne!

でもね、落ち込む時は、
しっかり落ちてください。

落ちることを怖がらないで。

落ちたら、次はまた上がるだけだから。

上がったり下がったり、それが人生だから。

それにしても、そのワンちゃん!すごい!
人間の言葉は喋れなくても、きっとあなたの味方です♪

ワンちゃん、お母様、どうかみんなで、
時にケンカしながらも仲良く暮らしてください。
おしまいの日が来るまで。


私、最近思うことがあるんですケド。

落ち込まない人って、成長しないなあと。

何か問題にぶつかった時に、
その理由付けをぜーんぶポジティブに持っていこうとして、
嘆く時間や泣く時間や怒る時間を持とうとしない人。

嘆く時間も、

泣く時間も、

怒る時間も、

みんなその中に宝ものが隠れているのに。

拾いおこそうとしない。

サッとポジティブで蓋をしてしまう。

そういう人の笑いはどこか薄っぺらいし、
何よりも、
実は同じことをずーっと繰り返している。

本人は気づかないみたいですが。

だから、
本当の意味で「おめでたい人」なんだろうと思います。

その人自身は幸せなのかも。

だって、なんでもプラスに解釈するから、
人生は良いことだらけ?。。。でしょ?

でも、
私は嫌だ。

良いことだらけなんて。
そんなことあるもんか。

プラスもあってマイナスもあって、
両方をあってひとつの世界でしょ。

泣く時間が多いほど、

笑う時間を尊く思い、

苦しい時間を感じるからこそ、

人の痛みもわかるようになる。

両方あって、色鮮やかに美しい人生が仕上がっていくはず。

傷ついても転んでも泣いても苦しくてもムカッ腹立っても、
成長していけたら、それが本当の幸せ。

どんどん変化していきたい。命続く限り行けるところまで。

同じとこグルグルしながら
薄っぺらい微笑みを浮かべて生きるのは嫌です。

単色の人生なんて。 嘘の世界を生きてるみたい。

私は興味ない。

わたしは、ね?

エッセイ読者の皆さんは?

どうでしょうか?^^

★おまけ写真★
来月フォトマジックの撮影予定のよしえさん。
ヘアメイクのたまちゃんと打ち合わせしました。
オーダーメイドフォトマジック
たまちゃん、髪質をチェックちゅう。
オーダーメイドフォトマジック
あー、なんて楽しい仕事なんだろう!
打ち合わせの段階から大笑いあり。^^
現場では緊張するけど、
だからなおさら楽しい瞬間が際立つのでした☆


そしてその後は、Tokyo演Joy倶楽部の稽古。
Tokyo演Joy倶楽部
気のせいか、だんだん厳しくなるような。
演出家の先生から要求されることがどんどん高度になってる気がする!
「あの〜、私たち、素人なんですけど。。。」という言葉が
喉元まで出かかるけど、え〜いっ!それを言っちゃあいけねーよっ!

お芝居するって、
セリフを覚えるのは苦しく出口のない旅を続けているような気分ですが、
「挑戦する」という感覚は、恐ろしいことであり、楽しいことなのです。
Tokyo演Joy倶楽部
稽古を見守る右近さんの目も怖い。
蜷川幸雄先生かと思いました。✧*。ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

本番まであと一ヶ月! がんばるお〜☆☆☆
Tokyo演Joy倶楽部


苺さん!
申し込み、ギリギリになってしまいましたが、

まだ間に合いますでしょうか…( ̄▽ ̄;)
vol.11『天使と旅する方法』何度となくお世話になりました。
いつも持ち歩いてたので、かなりボロボロ(;;Φ Φ)
久しぶりの「魔法使いの弟子」の小冊子が
vol.11『天使と旅する方法』の改訂版だなんて嬉しすぎです。
しかも、一人旅と複数とだなんて素敵すぎです!!
数年前から相方とよく遠出するようになりました。
可もなく不可もなく…でしたが、
より楽しめるようになれたらなぁ~。と思うこともあり、
なんてタイムリーなんだろう♪と。
手元にくるのが楽しみで仕方ありません。
『魔法使いの弟子vol.19  vol.20 』各1冊ずつ、お願い致します。
魔法使いの弟子

ーーーーー

ギリギリさん!ありがとうございますーっ!
「魔法使いの弟子vol.11」の写真までっ?
送ってくれてありがとう。
これは年季入ってるne〜!(笑)
あー、嬉しいよぅ!!!!
こんなに読み込んでくれて本も喜んでいるでしょう!

今回の「魔法使いの弟子」は、
もう受付可能数が迫ってまいりましたので、
今夜(10/10)24時を持ちまして、
予約受付を終了とさせていただきます。

今回は先行予約だけでいっぱいになってしまいましたが、
お申し込みいただいた皆様!本当にありがとうございます!

今後「魔法使いの弟子」をリリースする時には、
今回の予約名簿にお名前いただいた方々を優先的に
ご案内させていただきます☆

今回は手に入らない皆さんもいらっしゃるかと思いますが、
本当にごめんなさい。
いつかご縁が繋がるようでしたら、
その時はぜひよろしくお願いいたします!

ーーーーー

苺さんのエッセイ、いつも読ませていただいてます。
先日のエッセイを読んで、
本当にこうして出入り自由な場所を開いていただいてること、
当たり前ではないんだな、と思いました。
いつもありがとうございます。
インドの旅も素晴らしかったです。
毎回思うのですが、
苺さん以外の誰かが同じ場所に行っても、絶対に同じ旅にはならない
(勿論一人一人違って当たり前なのですが)
苺さんの五感を通した旅ってなんて鮮やかな景色なんでしょう。
その旅がテーマの本、
『魔法使いの弟子vol.19  vol.20 』を各1冊、申し込みませてください。
大好きだった「天使と旅する方法」が、
今の苺さんの言葉と写真で読めるなんて、素晴らし過ぎるのでは!
表紙の写真も凄く素敵です。ラダくん、カッコイイ~♪
相変わらず遠出の時は殆どがひとり旅な私ですが、
去年と今年は友人達と旅をする機会があり(多分、来年も)、
ひとり旅とは全然違うなあ…としみじみ思いました。
今回のテーマはとてもタイムリーで有難いです。
どうかよろしくお願いします!
ーーーーー

予約メールを受け取るなかで、
「タイムリー」という言葉を使ったメッセージが、
2件続けてやってきたことに深い意味を感じます。

これまでも私のエッセイの内容で、
「タイムリーすぎて私のことかと思いました」
というような感想が届くことがたびたびありましたが、
こんな時、本当に強く読者の皆さんとの繋がりを感じます。

そして、
「先日のエッセイを読んで、
本当にこうして出入り自由な場所を開いていただいてること、
当たり前ではないんだな、と思いました。いつもありがとうございます」
という言葉も届けてくれてありがとう。

心から嬉しいです!

書き続けてきてよかった。

ほんとうにありがとうね。

こんなふうに大事に私の言葉を読んでくれている人がいることを、
とってもとっても!幸せに思います。

「魔法使いの弟子」が届くまで、楽しみに待っていてくださいne!




昨日は、夢華座の、
小学校でのボランティア公演だったのですが。

学校、、、嫌いだったなあと、幼い頃の感覚が蘇りました。

何が一番嫌いだったかというと、
私は一日中でも家の中で自分の好きな本を読んでいたかったのに、
毎朝決まった時間になると学校へ行かなくちゃいけなくて、
全然なんの興味もない算数とか体育とか歴史とか理科の実験とかやらされるから。

おまけに「テスト」なんてあって、点数までつけられて、
悪い点数だとダメ人間みたいな言われ方するから。

登校拒否という道を、
なぜあの時、思いつかなかったんだろう?

あんなに嫌だったなら行かなきゃ良かったのに。

なぜか大人しく無遅刻無欠席で通ったんだよ。(笑)

そんな学校嫌いだった私が、
いま学校をつくっているという不思議。(魔法学校♪)

きっと、
「こんな学校なら楽しく通える」という場所を作りたかったのかも。

だから学校が嫌いなんじゃなくて(むしろ興味あることを学ぶのは大好き!)
個性の尊重より効率重視のシステム化された場所が嫌だったんだろうと思う。

そんなことを思い出しながら眺めた学校内。

たぶん図工の時間に作ったのかな?生徒たちの作品が廊下の壁に飾られてて、
子どもの発想力ってすごいよな~と感動。(素晴らしい作品がたくさん!)
夢華座

さて、夢華座のお芝居。本日のステージは体育館にある舞台。

お芝居を始めてから、一番大きな場所で演ったけど、
私は大きな場所で演じるのも案外合ってるかもな~と思った、なんとなく。

今年の「八木家の四姉妹」を演った小劇場の舞台も面白くて大好きだけど。

カフェ公演も好きだけど。

大きな舞台もとても好き。

自分が持ってるエネルギーを、のびのび使える感覚が気持ち良いのでした。
夢華座
本番前に舞台袖でスタンバイしている時間が一番好きかも!
夢華座
平均年齢75歳?おじいちゃんおばあちゃん劇団です!夢華座。

夢華座
村人A役の私と、村の長老役のナナさん。

夢華座では、
Tokyo演Joy倶楽部とはまた違った学びがたくさん!
私にとって大切な場所です。

普段はボランティア公演を中心に活動しているのですが、
来年の5月下旬には、夢華座の本公演が決定しています。

Tokyo演Joy倶楽部同様、
たくさんの皆さんに観に来ていただけたら嬉しいなと思っています。

おじいちゃんおばあちゃんのパワーを体感してもらいたい!

幾つになっても目標を持って力強く生きていくこと。

何か新しいことに挑戦するのに年齢は関係ないこと。

座長をはじめ、夢華座メンバーのお芝居を見ると、

きっと、たくさんの素晴らしいものを感じていただけると思うので。




お申し込みありがとうございます!
  受注可能数残りわずか!
☆『魔法使いの弟子vol.19  vol.20 』

今夜(10/10)で
予約受付終了とさせていただきます☆


魔法使いの弟子
魔法使いの弟子vol.19(価格 3,500円+消費税、送料&手数料300円)
魔法使いの弟子
魔法使いの弟子vol.20(価格 3,500円+消費税、送料&手数料300円)

★今回の本の詳細はこちらも合わせてお読みください
  ↓
https://www.ichigo-natsuno.com/essays/magicalbook19/

ー本日(10/10)までお申し込みの皆様への特典ー
夏野苺の写真オリジナルポストカードプレゼント

『魔法使いの弟子』は、CDサイズの、小さな小さな、本です。

~お申し込み方法~
住所 氏名 連絡先 注文部数を明記のうえ、
shop♪ichigo-natsuno.comまで(♪を@に変えて)
メールにてお申し込みください。

★アドレスの一部が変更になっています。お間違いないように!★

こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で、
予約確定となります。
メールの事故なども想定し、
申し込みから三日経ってもこちらからの返信が届かない場合は、
大変お手数ですが再度御連絡いただけますようお願い申し上げます。

二冊同時にお申し込みの方、
手数料、送料は300円(1冊分だけ)になります。

発送は、
10月中に皆様のお手元に届くよう予定しています。

たくさんの方々からのお申し込みを
心よりお待ち申し上げております。

今回の販売は一般書店での取り扱いはありません。
夏野苺オフィシャルサイトでのネット販売のみとなります。

先日「夢華座の公演に遅刻した事件」をアップしたばかりですが、
「それでも感謝の気持ちの方が勝った」と、のほほんと書いた私。

昨日、演劇関係の、ある本を読んでいて、
「稽古に遅刻してくる役者はその時点で才能なし」
と書かれている箇所を見つけ、ピーンっと背筋が伸びました!

あやや~、、、稽古どころか本番に遅刻だよ、わたし。

才能なし。(。•́︿•̀。)

もうこれは演劇の神様からの警告だなーと思いました。

反省しよう。 

エッセイネタにしてチャラチャラ書いてる場合じゃなかった。

あ~あ、そうだよな~。

稽古休んだり、遅刻したりは、
もうその時点で優先順位が低い証拠だものなあ。

その人に「才能」というものがあるとしたら、
もっと他の場所だろ?ということだよなあ。

私だって、
撮影の仕事現場に遅刻していくことなんか、ないもの。絶対。

芝居の勉強は続けたいから、
もう心を入れ替えていこう!

心の本気度アップ!

実は今日これから、また夢華座の公演があります。
本日の会場は小学校の体育館。
待ち合わせ場所と時間を何回も確認しました。 間違いない!



本気で演劇の世界を走り抜けた人といえば、
元宝塚 宙組の、組長だった大峯麻友さん!

先週久しぶりにお会いしました。
会食

組長のHPを製作しているアーティストのキキちゃんが、
パリから一時帰国していて、
みんなでご飯しようということで集まったのです。

キキちゃんには、パリへ行くたびお世話になった思い出があって、
東京でも会えて嬉しい!
会食

組長オススメの
とっても美味しいお出汁屋さんに連れて行ってもらいました。

そこで聞いたいろいろな話。

演劇の話、仕事の話、人間関係の話、、、、本当に勉強になったwa!

うーむ。

宝塚の組長ともなると、違うよね、見て来た世界が。

私がこの場所で今こうして組長と接点があるということに感謝しよう!

私の知らない世界をたくさん見せてくれる。。。

そう、このね、
自分とは違う世界に生きてる人と接点を持つって、
ものすごく大事なことだと思うのです。

人生をジャンプアップさせようと思ってたら、
自分と同等レベルの人とばかり接しててもダメなんだよne☆

「私なんか、、、、」って、尻込みしてないで、
どん!とアタックしていかなきゃ。

でもただアタックしたって相手にしてもらえないだろうから、
相手にとってもメリットとなるような「ギフト」を持ってアタックするんです。

じゃあ、その「ギフト」ってなあに?

といったら、あなたのオリジナルです。
あなたらしい、何か。唯一無二のもの。

それはあなたがこれまでに学んできたスキル的なものかもしれないし。
輝くような可愛い笑顔かもしれない。(笑顔が人を惹きつけることってあるでしょ?)
耳触りの良い素敵な声や話し方かもしれないし。
これまで培ってきた人脈かもしれない。
またはあなたが持っている「応援するチカラ」かもしれない。

そういうものを正々堂々と抱えてアタックしたら良いと思う。

そうやって違う世界との垣根を越えて、ジャンプアップしてゆくのです。

組長は、次回の満月メルマガ「苺ラジオ」にゲスト出演します!
昨日、収録は終わったので、本番配信をお楽しみに☆




☆『魔法使いの弟子vol.19  vol.20 』
  ただいま先行予約受付ちゅう☆
      受注可能数残りわずか!
びっくり★なつかし〜方々からもお申し込み続々!ありがとう!
魔法使いの弟子
魔法使いの弟子vol.19(価格 3,500円+消費税、送料&手数料300円)
魔法使いの弟子
魔法使いの弟子vol.20(価格 3,500円+消費税、送料&手数料300円)

★今回の本の詳細はこちらも合わせてお読みください
  ↓
https://www.ichigo-natsuno.com/essays/magicalbook19/

ー10/10までお申し込みの皆様への特典ー
夏野苺の写真オリジナルポストカードプレゼント
(申し込み多数のため早期終了となる場合はご容赦ください)

『魔法使いの弟子』は、CDサイズの、小さな小さな、本です。

~お申し込み方法~
住所 氏名 連絡先 注文部数を明記のうえ、
shop♪ichigo-natsuno.comまで(♪を@に変えて)
メールにてお申し込みください。

★アドレスの一部が変更になっています。お間違いないように!★

こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で、
予約確定となります。
メールの事故なども想定し、
申し込みから三日経ってもこちらからの返信が届かない場合は、
大変お手数ですが再度御連絡いただけますようお願い申し上げます。

二冊同時にお申し込みの方、
手数料、送料は300円(1冊分だけ)になります。

発送は、
10月中に皆様のお手元に届くよう予定しています。

たくさんの方々からのお申し込みを
心よりお待ち申し上げております。

今回の販売は一般書店での取り扱いはありません。
夏野苺オフィシャルサイトでのネット販売のみとなります。