写真家 夏野苺のブログ&エッセイ

写真は魔法の道具

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆
夏野苺のツイッターはこちら
夏野苺のフェイスブックページはこちら


劇団 夢華座では脚本家であり、演出家であり、役者であり、

ひとり3役をこなすスーパーウーマン、星夜さん!

芝居の稽古場
(夢華座の役者さんたちは着物率高し!)




星夜さんを知ったのは、この本から。



「JKと7人の神様」(女子高生と七福神のお話)

「フェアリーフィル」(妖精と小さな女の子のお話)




著者プロフィール欄に「夢華座」の劇団員だと書いてあったので、

興味を持って、問い合わせメールを送ったのが、

リアルお付き合いの始まりでした。




今にして思えば、まさに「運命の出会い」だったなあと。。。。




(星夜さんの本の中に登場する)妖精のフィルと、

私の守護神マチルダが、

二人を結びつけてくれたのかもしれない。




そう感じます。




昨日、星夜さんとお稽古の帰りにカフェでお茶しながら、

たくさんお話しました。

本当に楽しかった!

星夜さんと夏野苺




星夜さんは、

ロジカルに宇宙の法則について語れる人みたいだから、

これから言葉で色々教わることがありそうだなあと思いました。

私は感覚一発勝負でここまで来てしまったので、

いよいよ宇宙の仕組みについて「理解」する時がやってきたのか!

と思うと、ワクワクが止まりません!!

(現在の私は、例えばある出来事に対して「そうなる」ことはわかってるけど、
 あるいは「そうなった方がいい」ことはわかってるけど、、、
 「なぜそうなるのか」については言葉でうまく説明ができない。
 「そういうふうにできている」としか言えない。
 ここを説得力を持って語れるようになると、もっと他者に対して、
 「自分の実体験としての奇跡について語る」ことができるようになると思う)


夢華座のお稽古場を初めて訪ねて見学させてもらった時に、

星夜さんの最新刊をいただきました。

これまた面白くて、一気読み!

苺ママに貸してあげたら「おもしろい」と喜んでました。

(星夜さん、ありがとう)



今年はこれから、

星夜さんと楽しい計画をどんどん立てて、

一つずつ形にしていきたいです。


みなさんの前で発表できるように頑張りますne!



だいじょうぶ。


きっと導いてくれるはずだから。


聖なる者たちが。^^


星夜さんの本


人から頼まれたことを、
一旦引き受けたにも関わらず、
途中で放り出して平気でいられるなんて。

それはね、
その分野では成功しない人の証。
その世界で必要とされない人のすること。

たとえば、
OLの頃の私がそうでした。
自分の仕事をやり遂げることもせず、
途中で放り投げ、平気だった。
自分なりの理由はもちろんあって。
ただ、通用しないよね。そんなの。
だから私は会社では必要とされなくなった。
あの世界は私の居る場所じゃなかった、ということ。

だから、
放り出す理由として、
ぜんぶ自分だけが正しいとばかりに、
主義主張を押し通すのはいいけれど、
それが通用する世界としない世界があること、
通用する世界には残れても、
通用しない世界からは弾き出されることを、
知っておいた方がいい。

平気な顔して無責任に途中で放り出せるなら、
そこはあなたの居る世界じゃないよ?
と思います。
(そうせずに済む、もっとあなたに合った別の世界があるよ、という意味)

仕事仲間の都合は微塵も考えられない、
自分の機嫌を仕事より優先させるとは!
全くお話にならないので、
黙ってこっちから離れるのが賢い方法。
そんな人とはぶつかり合う価値なしだもの。

「やってあげた」ことしか覚えてなくて、
「やってもらった」ことは忘れちゃうのね。

ものすごーい曇ったメガネをかけて
生きている人を久しぶりに見ました。

人のふり見て我がふり直せ

ここ数日の間、
自分の内面の在庫整理をしています。

あんなふうには、なりたくないから。

学びポイントだけ心の人生ノートにメモしたら、
さっさと忘れよう!

反面教師の登場に感謝して、

ありがとうー!
と叫んだら、

さようならー!

だわ!


杏仁豆腐

人生は、ほんの短い。
気分悪い出来事の中に留まってる暇はない。

美味しい杏仁豆腐を手作りしたら、
それが夢のように美味しくて、
幸せ気分になりました。

そして!

まもなく魔法学校のオフラインミーティングなんですが、
生徒さんたちの顔から始まって、
いま自分の身近にいる人たち、、、

私を支えてくれる人、
応援してくれる人、
守ってくれる人、
尊敬してる人、
最近新しく出会った人、

いろいろ思い浮かべていたら、
やっぱり自分はなんて恵まれているんだろう!
ということをしみじみ感じました。
ありがたいことです。

人生で時々遭遇する嫌な出来事、
それは「ココ曲がれ」や
「この先行き止まり。引き返せ」や、
道が違ってますよ?の合図というか、
警告というか、
道路標識みたいなものだから。

これって、
対人関係において起こることなら
お互い様だと思うし、ようするに、

あなたたちの道はここまでです
ここから先は別々の道を歩きなさい

というサインなんですよね。

なので、
あーだこーだ言い合いするのは、
時間の無駄。
絶対にわかり合えないから。
(わかり合う必要がない)

どっちが良いとか悪いとかいう問題じゃない。

だからこそ、

こういう時に
今までの学びから私が心がけていることは、
言い訳しない、口ごたえしない、
相手を責めるような嫌な言葉を残して終わらない、
ということ。

相手の落ち度を指差して責めたり、
悪く言ったりすると、
結局は天に向かって唾を吐いてるようなもの。
そのうちぜーんぶ自分に返ってくる。
後になって、やっとわかるんだよね。。。
あー、あの時に自分が正しいと思って、
相手ばかりが悪いように言ったけど違ってたなーって。

私も何度か経験していて、
その味はとてーも苦いので、
もう卒業!と思って、
どんなに悔しい思いしても、
「こいつはダメだ!」と思ったら、
何を言われても言い返さないことにしています。

根気よく諦めずどこまでも言い返すのは、
よっぽど相手に愛情ある時だけですね。
本当に大事に思う人だけ。
(喧嘩するほど仲が良いという諺はこういうところからもきてるかも?)

そうじゃないなら、
静かに引き下がります。

もちろん、
我慢して泣き寝入りするわけではなく、
胸の中に渦巻くものはすべて天使に申告します!

そうすると、そのあと、
ちゃーんと納得できるような展開を見せてもらえるから。

自分がさらに反省しなきゃいけないようなことになる場合もあるし、
その反対もある。

自分を省みることができる人の器は、
どんどん大きくなって、
どんどん広い世界へ移動していける。

意地を張り続け、外側を責めて、
自分を省みることを怠る人の器は、
変わらないか、小さくなっていき、
狭い世界でしか生きていけなくなる。

この世はすべて、
宇宙の法則に従って流れているんだなあということが、
とってもよくわかるのです。

私は、
無理なポジティブ思考は苦手。
それって不自然な感じがするから。
生きてたらいいことばかりじゃない。
失敗することだってたくさんある。
誰だって完璧になんて生きられない。
だから人の失敗に関して、
これからはもっと寛大になれたらいいなと思います。
ここが今回の最大の学びポイントかな?
(^^)
ここまで書いてきて心の中が整理されてきました。
すべては、
今日このエッセイを書くために起きたことかも?と、
とても爽やかな気分に満ちてきました!
いつも読んでくれている読者の皆さん、
ありがとうございます。
私の日常に起きた個人的なことですが、
大事だな!と感じることを、こうして
皆さんとシェアできることに感謝します★


追記)
ねえ?こんな時に、こんなものが!いちらーさんから!
バレンタイン

。。。。うまい具合に届くんですよねえ。
バレンタインチョコ

すごいタイミングだよなあ。。。。。
リトルミィチョコ

一気に元気出ちゃう♪
贈り物

いつもいつもありがとう。

幸せをありがとう!

わーい!素敵な贈り物をありがとう!!!!

ありがとう!!!!!





舞のお稽古。

4月4日の奉納に向けて頑張ってますー。


今日は特に、

舞を始めてよかったなーとしみじみした日でした。



苦しい時期もあって、

楽しい時期もあって、

だんだん「楽しい」感覚の方が大きくなってきて。



でもそれは、



苦しいことが消えていくというわけではなくて。


苦しいことも楽しくなっていくような感じです。





私は運動が嫌いで、

ジムに通ってワークアウトしてた時期もあるんだけど、

好きじゃないから続かないんだよねー。

体の動かし方は、ストイックな方法は合わないみたい。



散歩とかなら大好きだけど。



舞はいいねえ。舞だよ!これこれ。←今はいいものに巡り合ったと心からそう思う!


結構カラダ鍛えられるはず、真剣にこのまま続けるなら。




激しい動きはないんだけど。


むしろ、ゆ~っくり動いていく世界なんだけど。




あの速度を支えるために、しっかりした体づくりが大事なんです・・・・


夏野苺
去年のSHITO HISAYOのファッションショーに出演した時の写真。
(さいそんが撮ってくれた!)
SHITO HISAYOファッションショー
一昨年、初出演した時に比べて、ランウェイが歩きやすかったのは、
夏野苺
舞の稽古のおかげも絶対あると感じました!
夏野苺
楽しかったなー。
SHITO HISAYOファッションショー


この前、
散歩の途中にすごい張り紙発見。

これ。

珈琲店の張り紙


立ち止まって、めっちゃガン見してしまいました。

これ、ある珈琲店のドアに貼ってあったんですが。



すごい。



うーむ、すごすぎるっ



これほどまでに徹底した姿勢で生きてる人がいるとは、、、



そんな人が淹れたコーヒーはどんな味がするでしょうか?



この前はビビってひるんでしまい、
入らず通り過ぎてしまいましたが、
今度は入ってみようか。


特にコーヒー好きというわけでもないのですが。


好奇心が抑えられない。(笑)


金額はどうなんだろうか?


想像するに、安くなさそう。絶対高そうだけど。

お客さんはみんなじっと前を向いて(いや、もしかしたら目を閉じて?笑)
黙ってコーヒーを飲んでいるんだろうか?(だって、おしゃべりも禁止っ!?)


なおさら好奇心が湧く!


世の中にはまだまだ私の知らない世界がたくさん!



そんなところに本日、こんなピックアップエッセイが〜。

  ↓ ↓ ↓

「『わがまま』と『信念を貫くこと』の違いについて」

https://www.ichigo-natsuno.com/essayDetail.php?1120


あー。
そうだよねえ。そうなんだよねえ、と、
あまりにもタイムリーすぎて、
かなり引き込まれ読んでしまいましたので、
シェアします!


思い込みの強い世界の中で生きている人とは、

永遠に話が合わないので、

私は早々に心のシャッターを下ろします。



たとえば、その思い込みが愉快なもので、

他人をも楽しい気持ちにさせるようなものだとしたら、

一緒に気楽に笑っていればいいだけのことなんだけど、



もしも、その思い込みが、

暗~い世界へと引きずり込まれるようなものだったら、

私は速攻逃げます、駆け足で!



私が逃げ去ったことに対して、「ひどい!」と逆恨みするのか。

それとも、そこで、

「なんであの人はいきなり逃げ出したんだろう?」と、

ふと立ち止まり考えるのか。



ここは人生の大きな分岐点になるんじゃないかしら?と思います。



世の中には、

理論的に話をするのが得意な人、

おせっかいを焼くのが好きな人、

とっても忍耐強く心が優しい人、

こういうタイプの人ってたくさんいると思うのですが、

私はこのどれにも当てはまらないので、

負の考え癖がある強烈な思い込み人間、誇大妄想狂的な人を前にすると、

びっくり逃げ出すしか方法が思い浮かびません。


私の感覚としては、
「無言で逃げる」という行為自体が敬意を表すること。
私から送ることの出来る、せめてもの、愛あるサイン。


自分の毎日の中では、もう、

怒ったり、嫌な気分になったりすることは、ほとんどなくなりましたが、

今でも「黙って逃げる」は、時々あります。



朝靄の中のスカイツリー
マイブームな定点撮影。

毎日、
スカイツリーの向こう側から昇る朝日を眺めるのが楽しみなんですが、
今朝は朝靄が広がる、荘厳なムード。 

毎日同じって、ないわぁ。

ほんと、ない。

同じ場所なのに、違う景色を見てる。

人間も一緒。


私は私なのに、毎日違う気分。

毎日、別の私。

あなたもまた。



面白いですne♪


ーーーーーー

★「2/7  Merci beaucoup!☆~『fermé』」★
今年最初のまほうshop「un secret」にお買い物に来てくれた皆さん!

ありがとう! 初オーダーもいただき、ますます張り切っている私です。^^
今年も、毎月新月の晩にオープンし48時間で消えてしまうというスタイルで
「知る人ぞ知る」お店として楽しくやっていきますのでどうぞよろしくお願いします。
今夜22時で、お店の扉は閉めさせていただきます〜★