写真家 夏野苺のブログ&エッセイ

写真は魔法の道具

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

オンラインサロン魔法学校メンバーさんから
すてきな贈り物が届いて大感激♪
苺

ありがとうございますー


苺

3色の苺!
味もみっつ!
それぞれ違って美味しい!!!!!!!!
嬉しすぎて小躍りしながら食べました♪


パスタ

こちらは近頃、通いに通って、
通い詰めているイタリアンレストランのパスタ。

いつもランチタイムにお邪魔していますが、
だいたい借り切り状態。。。。。

どうやらテイクアウト注文も多いみたいなので、
ちょっとよかった、と思ってます。

お客さん少ないとこの先が心配になってしまいそうですが、
ココはきっと大丈夫。

「美味しい魔法」が使えるシェフがいるので。^^

イタリア人シェフのパスタは絶品!

一番人気はモツァレラチーズとバジルのトマトソースパスタ。

でも、私は「今月のオススメ」メニューもかなり楽しみ!

2021年1月のおすすめは、
カラスミと海の幸のカルボナーラ。
最初、メニュー見た時にどんな味か想像できませんでしたが、
思い切って「冒険!」と思って食べてみたら、、、

きゃー♪美味しすぎました!

パスタ

レギュラーメニューにしてほしいです!

私一人の力など細やかなものですが、
食いしん坊情熱で、飲食店を応援したい♪

皆さんのおうちの近くにも
美味しいお店はありますか?^^


ーーーーー

YouTube更新しました!

♪夏野苺channel♪
毎週土曜夜20時更新

★youtube『夏野苺channel』はこちらをクリック★
  ↓  ↓  ↓
https://www.youtube.com/c/夏野苺channel

夏野苺channel
この前の土曜日は着物を楽しむ会その4を更新!
出演者は全員、舞仲間です♪

もしも私が写真だけしか撮らなかったら、、、

今の時代のなか、

好きなことだけしながら生きていくことは

難しくなったかもしれない。

私はひょんなことからプロになってしまったので、

プライドも執着もないことが幸いしていると思う。

「好き」「楽しい」という気持ちだけでここまで来れたことに

とても感謝している。

いつしか、まほうshopを思いつき、魔法学校を思いつき、

好きなこと、楽しいことを少しずつ広げていったことが、

2020年の私を大きく助けてくれた。

人の写真を撮ることは少なくなったけれど、

それでもゼロにはならずに、私を思い出してくれる人たちから

撮影のオファーをいただき、それと並行してまほうshopのお客様や、

オンラインサロン魔法学校のメンバーが私の活動を支えてくれたことは、

人生の奇跡に値する。

写真家という職業だけに縛られていたのでは、

経験できなかった宝物をたくさんいただいた。

宇宙の導きに感謝する気持ちは大きくなるばかり。

★今年初のまほうshopも大盛況!
 作品をお買い求めいただきました皆様!
 ありがとうございます!!!!!★



今朝、ふと見たFacebookで流れてきた、

自分の過去記事が目に止まった。

今から7年前に書いたもの。

ーーーーー

「結ぶ」

着物を着る時、

何度も登場する「結ぶ」というアクション。

もうこれだけで、

なにやら衣装に魔法の呪文を

かけているような気になります。

だから私は、

自分のココロがときめく可愛い紐を使います。

長襦袢を止める紐。

着物を止める紐。

帯を結ぶ紐。

仮止めをするための紐。

様々な用途にそれぞれの紐。

とても大切に、ひとつずつ、結んでゆきます。




素敵な出会いのことを

「縁結び」と表現する言葉の使い方と、

この国の民族衣装である着物を

まとう時に必ず使う紐結びは、

古代から伝わるおまじないとして、

ひとつに繋がっているように感じます。




いま私は、毎日、

着物からたくさんのことを教わっています。




着物の声が、聴こえてくるのです。




それはまるで、




天使の囁きのよう。




(2014.1.21 「なつのいちごessay」より)

写真は、
私が使っている帯板と紐と伊達締め。
帯板は時々。紐と伊達締めは毎日使う。
帯板




ーーーーーー

、、、と、これは、

Facebookのために書いたものではなく、

このエッセイで書いた記事を転載したものだったのか。
(ちなみに帯板はもう使わない。この紐と伊達締めは今も使い続けてる)


この時からすでに「結ぶ」ということが気になっていたとは。。。。

おもしろい。 人生は面白い。 本当に面白い!

ひとつの点が時空を超えて繋がり、

やがて一本の線になる時「ああこういうことなんだ」と、

初めてわかることがたくさんある。

だから、

諦めてはいけない。 疎かにしてはいけない。

目の前に表れるサインを見逃してはならない。

小さなことほど雑に流してしまいがちだけど、

しっかりと止めなければ。



自分の人生のサインは、

自分にしか読み解けないものだから。



結びの世界に魅せられて、

飽きることなく丁寧に辿ってきたら、

ここまで着いた。



さて、ここから、どこに向かうのか。

さらに注意深くサインに注目しよう。

人生は面白い。

朝日




ーーーーーーー

今は特に、

小さな幸せを大切にしている人が、

日々を楽しく過ごせているのでは?と思います。




あまり広く、遠くを見つめると、

たちまち暗い世界へ引きずられそうで。




今日、息ができていれば、

今日、美味しいものが食べられれば、

今日、笑い合える人がいるならば、




それでよし。




希望を捨てて、

刹那的に生きよと言いたい訳ではありませんが、

一瞬ずつに集中して生きることで、

前へと進んでいく生き方が、

今の時代には合っているような気がします。




遠くを見るなら明るい方を。




そしてまたすぐ足元に集中してしっかり歩く。




そうすればいつか、

遠いと思っていた明るい場所へ辿り着けるはず。




どんな花も、

咲いたら枯れる。




人の一生もまた同じ。




始まったら、終わる。




先逝く人はそれを教えてくれる。




ああ、人生とは有限なんだ、と。




最期の時、見送る人にこの世の真理を見せてくれる。




自分に与えられた時間には限りがあるということを

本気で胸に留めるなら、

どうして今日という日を泣いてばかりで過ごせるか?




悲しみ続けることや苦しみ続けることを、選べるか?




この人生で今がもっとも美しい

花の季節かもしれないのに?




世界の動きがどうであろうと、たったひとつの、

唯一無二の花を愛でることなく終わりを迎えるなんて。







自分が最期の日を迎える時に、

この世で見た空は青かったなとか、

この世で食べたものはどれも美味しかったなとか、

この世で会えた人たちは面白い人ばかりだったなとか、

人生の景色をいろいろ楽しく思い出せるように、

しっかり今を見つめながら生きようと思います。




周りの動きに振り回されて、

ずっと心を痛めてばかりの時間を生きていたら、

素晴らしいことをよく思い出せないまま

この世を去ることになってしまうから。





楽しいことや幸せなことを胸に抱いて旅立ちたいなら、

どんなことが自分に喜びをもたらすかを知り、

今という時間を一瞬ずつ集中して生きるしか、

他に方法はないと思うのです。




もしも、

ひとりひとりがそうして生きるなら、

世界全体も良くなっていくだろうと、

私は信じています。




あなたの花は今、咲いていますか?



まだ蕾ですか?


もう満開ですか?


そろそろ散り際ですか?



どれもが美しき花の季節。



どうか大切に。



すっかり終わってしまう、その前に。



苺
最近食べて一番美味しかった苺!!


ーーーーーー


YouTube更新しました!
毎週土曜夜20時更新
★youtube『夏野苺channel』
こちらをクリック★
  ↓  ↓  ↓
https://www.youtube.com/c/夏野苺channel
夏野苺channel
チャンネル登録者が少しずつ増えて嬉しい!
ありがとうございます♪




ーーーーー

先日、散歩していた時に見つけたのですが、
ある和菓子屋さんのショーウィンドウに貼られていた言葉。

↓ ↓ ↓
丑年

やっぱり今年は結びの年なんだwa♪


結んで結んで結びきる一年にしよう!

二重叶結び


そう思いながら見上げた空。

写真を撮ったら、一筋、夕陽の光が写り込みました。

夕暮れ

まるで「その道をゆけ、まっすぐに」と
天からメッセージをいただいたような。


自分には
自分に与えられた道がある
広い時もある
せまい時もある
のぼりもあれば くだりもある
思案にあまる時もあろう
しかし 心を定め
希望を持って進むならば
必ず道はひらけてくる
深い喜びも
そこから生まれてくる(松下幸之助)


近頃、松下幸之助さんの本にハマっています。

古い時代に書かれたものですが、

どの本にも普遍的なことが書かれているので、

現代社会を生きていく上でも

とても役立つことがたくさん。

手に入りにくい本もありますが、

復刻版や改訂版なども多く出版されているので、

興味ある方はご自分で調べて、

ピン!とくる一冊を
手に入れてください。




今日は私のおすすめ本を2冊お知らせいたしますne☆

松下幸之助


まずはこちら。

一年を通して毎朝1ページずつ読んでいくことで、

この世の仕組みをゆっくり理解できる本。

↓本の詳細はこちらをクリック↓
[改訂新版]松下幸之助 成功の金言365 運命を生かす 




それともう一冊。。。

とても古い本で、

昭和20年代に書かれた言葉を一冊にまとめて、

昭和50年に出版された本。

本としての佇まいも凛としていて、

手に取ると、古い良き時代の本作りを実感できます。

今はKindle版も出ているので、スマホで読書したい方におすすめです。
(本は中古でたまに出るようです。興味ある方はチェックしてne)

↓詳細はこちらをクリック↓
PHPのことば Kindle版



私はこれらの本を

いま連載をしている「くらしラク~る♪」の

担当編集者に教えてもらいました。

PHP研究所社内では、

聖書のような位置付けになっているようです。^^

でも「PHPのことば」は古い本なので、

読んだことない社員も多いかも?と言っていました。

「よく手に入りましたね〜!」と驚かれましたが、

本とのご縁というものもありますよne☆




エッセイ読者の皆さんも、

良き本との出会いがありますように。




これからも時々、私のおすすめ本を

ご紹介していきますne♪



ーーーーーーーー



まほうshop[un secret]は、毎月、新月の晩にオープンして、
48時間で消えてしまう、小さなお店です。
今回は本日1/15(いちごの日)の21時まで★
皆様のお越しをお待ちしております。^^
(まほうshop[un secret]は夏野苺のweb shopです。入店方法はメルマガにてお伝えしています)




ーーーーーーーー

2021年、最初の新月。

昨夜、今年最初のまほうshopオープンして、

新作アミュレットの予約をスタートしました♪

お買い物に来てくださった皆さん、

ありがとうございます!




新しくリリースした作品は、

もちろんアクセサリーとして身につけてもいいのですが、

もうひとつ、魔法道具としての使い方もあります。




それは、人目につかない形、つまり肌守りとして、

服(あるいは下着)の中にセットして身につけるという方法。




装飾品としてではなく魔法道具として使う場合は、

願い事がある時に左手で肌守りを持って、

天使(宇宙、大いなるもの、神様、、、あなたが信じているなら何でもOK)

自分の心を伝える言葉を魔法の呪文として3回唱えてください。




そのあとから身につけること。




願いが叶った後に魔法を解く方法(願解き)があるのですが、

それはお買い求めいただいた方に直接お伝えしています。




願解きをした後は、

同じやり方でまた新しい願い事をアミュレットに伝えて、

どんどん願望実現していってほしいです。




最初は小さな願いから始めて、

徐々に大きな目標に向けてお願いしてみてください。




そうすることで、

アミュレットに成功体験の記憶が積み重なってゆきます。




持ち主の人生と共にパワーアップしていくアミュレットと、

楽しい日々を送ってもらいたい、

そんな想いを込めて制作したものです。




完全受注生産のため、

予約が多くなり過ぎた場合は、

一時ストップさせていただくこともありますが、

今後も継続的に私の作品として作り続けてゆこうと思っています。




ひとつずつ手作りなので、

唯一無二、世界でたったひとつの

あなただけのアミュレットを手に入れてください☆




まほうshop[un secret]は、毎月、新月の晩にオープンして、
48時間で消えてしまう、小さなお店です。
今回は明日1/15(いちごの日)の21時まで♪
皆様のお越しをお待ちしております。^^
★まほうshop[un secret]は夏野苺のweb shopです。
入店方法はメルマガ(苺Letter)にてお伝えしています★


朝日
(今年最初の新月の日の朝陽★)


ーーーーーーー