写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「paris☆その2〜パリのご飯」


旅の始まりは、真夜中の羽田から。
明け方集合のフライトだから、前泊でホテル取るのも中途半端だし、
24時間オープンのカフェで本でも読んで待ってようと思い、
天使の宿題や読みたい本を持って夜の空港へ。
がらーんとしてて、ちょっと面白かった。
天使のカードをひいたら「休みなさい」というメッセージ。

自分へのサインかもしれないし。
他の誰かに役立つサインかも。
そう思いながら、
今日の「un ange passe」としてツイッターとフェイスブックにアップ。
そして明け方みほたんと合流して、いざ出発☆
私は浴衣を着て飛行機に乗りましたが。。。。
ひとつわかったことがあります。
化粧もしないで長時間乗り物に乗ってると、
浴衣はよれよれのぐだぐだになり、
自分が病人のよう(つまり寝間着)に見えてくる。。。
せめて和装の時は、
びしーっと化粧するのがいいんだろうなーと思いました。


さて、
パリに到着して、一番初めにしたことは、お買い物。ははは。
(あ、いや、その前にホテルで着付け直しと化粧!帯は赤いリボン結び)

今回は100%自分ひとりの時間を持てるというわけではないので、
まずどうしても譲れない私用を片付けてしまうことに。
それは、私が世界で一番好きなジャムを買うこと!
去年パリで初めて食べて、ひっくり返るほど美味しかったので、
今回は大人買い。。。。しようと意気込んでいたら、
なんとー!持ってきたカードは使えないらしい。がくーん。
そうだ、思い出した、VIZAがいいんだった。
違うの持ってきちゃった。しょぼーん。
現金もあまり持って来なかった。。。。
それで大きい瓶をみっつ、小さい瓶をふたつ、合計五つだけ買いました。
今回の買い物はあっという間、これにておしまい!
だけど後からよく考えたらこれで充分!よかったかも。
おかげで他に無駄な買い物もしなかった(できなかった笑)し。
よかったよかった。




そのかわり、空いてる時間に
みほたんと美味しいものを幾つか食べました。
パリのご飯はどれも色が美しい。
見てるだけで自分の中のどこかが刺激され、制作意欲が湧いてくる!
とても美味しいし、幸せタイムの連続なのでした。
食べたものは。。。

エッフェル塔近くのビストロにて。


前菜は、アスパラをオーダー。


メインは、
パイの中にチキンの煮込みが入ってて、
その下にイカスミのパエリアが敷いてあるお料理。


デザートは、フレッシュな苺とムース★

これくらいの小さなコースならお腹にもちょうどいい。
すっごく美味しかったです!!


シャンゼリゼ通りのラデュレでは、
airlyちゃんにお茶をごちそうになってしまいました!
(ありがとう〜♪)




今回一番美味しかったおやつドリンク。
ショコラショー&ホイップクリーム★
レピュブリック広場前のカフェにて。


オニオングラタンスープもおいしかったです。
これは、シテ島のノートルダム寺院横のカフェで。


でもー!
今回、なんといってもNo.1は、マレ地区で食べたファラフェル!

去年とは違うお店に行ってみたのですが、
こちらの方が美味しかったです。
ぜひまた行きたいです!

(続く)