写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「決意の秋」


夏野苺さま
写真ありがとうございます!!
さっそく夫と一緒に見てみました。
素敵に写っていて、もうびっくり。
夫の第一声は「これはすごい!俺、待ち受けにする」でした。
そして「すごい人だって知ってたけど、本当にすごいね。
いいところが写真によく出てるよ。
妻をきれいに撮ってくれて感謝してる」と喜んでいました。
私も苺さんに頼んで本当によかったなと思いました。
苺さんの写真は大好きで、一目で「苺さんのだ」と分かるくらい。
こんまりさんの本も苺さんが撮っていたとは知らなかったのに
書店で目の端に入った時に「知ってる写真がある」と反応したくらいです。
そんな人に撮影してもらえたのも、もちろんうれしかったのですが
何より撮影が楽しかったことが大収穫でした。
今まで何を考えて写ればいいのか分からなかったし
「いい笑顔で」とカメラマンに言われると、「いい笑顔って何?」とか
「今、いい笑顔になってるのかな?」とか
グルグル悩んでしまい表情筋がピクピク...というような感じで、
正直に言うと被写体にはなりたくありませんでした。
でも苺さんの撮影では、そういうことを一切考えず、
ただただ楽しく撮ってもらって、時間があっという間に過ぎました。
撮影中にちょっとずつもらったヒントやアドバイスのおかげで
写真への苦手意識を克服しました。もう写真、怖くない!
私のように「被写体になりたくない!」と思っている人にこそ
苺さんの撮影をぜひ体験してもらいたいな~と思いました。
撮影が終わった後は夫の実家に行き、メイクを褒めてもらい
あの日は最後まで楽しかったです。
本当にありがとうございました。
次回の個展も伺いますね。楽しみにしてます!
ーーーーー

こ、、、こんな嬉しいことあるかっ。。。。?
メールを読んで、しばし固まってしまいました。
ありがとうございます!
実体験に基づく感想ほど力強いものはないですね。
本当に嬉しいです。
秋の個展にもいらしてくださるとのこと。
またお会いできるのを楽しみにしています。

そう、個展、、、、、、開催日がどんどん迫ってくる。
今度はどんなことになるのか。四年ぶり?の東京での個展。
まだ空中に、
ピースがバラバラにふわふわ浮かんでいるような状態。
これ、一体いつパッと繋がって大きな一個になるんだろう?
さっぱりわからない。
大丈夫だろうか?と、つい心配しそうになるけど。
いやいや、大丈夫だろう。
このまま進もう。
何も見えないままでも、とにかく前へ。

個展のタイトル決めました☆
ー夏野苺2017年個展情報ー
個展タイトル「魔法の小箱」 10/31~11/5
初日(10/31)は、関係者のみオープニングパーティ。
一般入場は11/1~11/5の5日間となります。

さて、わたくし、
来週から福岡です! 初福岡!!
福岡が素晴らしいとはいろんな人から聞いていて、
いつかは行きたいと思っていたのですが、
ようやく夢が叶います。
嬉しい。
福岡にしばらく滞在して、そのあと、大阪へ行って、
最後に和歌山に寄って、東京へ戻ってくる予定です。

旅の間に個展のことがいろいろ決まるような気がする。。。
自分の心の中で。

心の中で決まれば、あとは早い。

決まりさえすれば実現することは難しくない。

もしなかなか実現しないことがあるとするならばそれは、
ちゃんと決めてないから。

決心が弱いものは、実現までに時間がかかると思います。

「決める」って、すごく重要。

私は、この秋にいろいろ決めるべきことがあって、
それらひとつずつを実現させるために、
しっかり「これはこう!」と決めてゆきたいと思っています。


★最近飲んで一番美味しかったジュース。
神戸屋さんのスイカジュース。
私が初めてスイカジュースなるものを飲んだのは、
タイのサムイ島で。
「ウォーターメロンジュース」という名前で売っていて、
すっごーく美味しかった記憶が。