写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「ボブという名の猫」


いま一番観たい!と思っていた映画を観てきました。
「ボブという名の猫」という実話をもとに作られた映画。
映画館で、別の映画を観た時の予告でこれを知ってから、
ずっと劇場公開を楽しみにしていました。

実は、昨日は
かっちゃん夫妻と銀座の着物屋さんへ行くことになってたのですが、
なんと!行ってみたらお休みでした。

すっかり途方にくれた私たち。

どうする?と炎天下の道端で相談してる時に、
「そうだ!この近くの映画館で観たい映画がやってるはず」
と思って二人を誘って観に行くことを思いついたのです。


映画館に到着したら、次の上映時刻がちょうどいい感じ。


ロビーに顔をはめる看板があったので、かっちゃんにやって〜とお願いしたら、


やってくれました!(笑)
三人で笑って笑って笑いすぎて変な人たちになってしまいました。(また!)
なんで私たちはお互いこんなにも笑いのツボにハマるのか!!!
そして、
こうして私と遊んでくれるかっちゃんが大好きです!


この世で一番好きな夫婦。
何がどう好きか説明できないけど。
一緒にいると心が広がる。
前世では家族だったんじゃないかと思うこともあります。


私の大好きな銀座のコムサカフェ。
ここのケーキは甘くないので食べられる!
映画を観た後に寄ったら、
かっちゃんとあやちゃんも「美味しいっ」と驚いてました。


あやちゃんが撮ってくれた写真。
すごく好きな自分に写ってる。ありがとう。


かっちゃんは日本茶(玉露)とケーキ。
案外合う組み合わせかも。一口もらって美味しかったから、
今度私も試してみようかな。
私はいつもカプチーノかカフェラテ。
私は紅茶派なのですが、ここではいつもコーヒーを飲みます。
とても美味しく感じるので。


かっちゃんが撮ってくれた私。これもとても好き。
写真って、仲良しだったら、どこからどう撮っても、
もう良くしか写らないよね。ホントそう思う。
だから私も、
被写体と仲良くなってから撮影することを一番に心がけています。
もしくは撮りながら仲良くなる。^^


この日、「銀座泥武士」で食べたランチも美味しかった。
私はマグロとアボカドのタルタル。(写真)

かっちゃんは、お野菜お重弁当。
あやちゃんはハンバーグステーキ。

そう、私たちはみんな食いしん坊というところも、
とてーも気があうのでした。

追記)
「ボブという名の猫」。
この映画最高でした☆
公開期間中、また観に行きたい!
猫好きな方は、
途中きゅん死する可能性が高いので、
ご注意くださいませ。
ボブ、、、、、、、、素晴らしすぎる!