写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「1月ワークショップvol.3」

1月のワークショップ、三回目。

一回目の時のように暖かい晴天の日でしたが、
この日のお楽しみタイムが、、、


見てください!
こんなことにっ!!!
(≧∇≦)
「小さなお茶会」のはずが、
マリーアントワネット主宰のベルサイユ宮殿で催される
豪華なお茶会のようになってしまいました☆

えっと、、、誰かお誕生日だったでしょうか?みたいな。

私がご用意したのは、この栗のパイと苺だけですが。。。。

皆さんが持ち寄ったものですっかり埋もれてしまいました。


ありがとうございます!

個性、本当によく出ますね。
皆さんの持ってきたものを眺めているだけで、
いろんなことが見えてきます。

参加費を払っていただいてるので、
本当は手ぶらでいらしていただきたいのですが、
なぜか(個展でも!)皆さん、お土産好きです。
私は一切遠慮せずになんでもいただくので、嬉しいですが。


このお茶会は本当に驚いてしまいました。

ただ、このことから、

しみじみ思ったことがあります。


やっぱり、人間は、
何か「楽しいこと」がないと、
頑張る気にもなれないということ。


笑ったり、遊んだり、楽しい心の中に、
頑張りの芽は潜んでいます。


頑張りの気持ちを表に出すには、
楽しいことを日常にたくさん起こしていくことが重要です。

苦しいだけでは、頑張れないのです。

頑張りたいと思っても、
長くは続かないのです。



最近いちばん楽しかったことは、どんなことですか?



涙が出るほど大笑いしたのは、いつですか?



今日は何回笑いましたか?



笑い声は、
子どもの頃の運動会の「よーいドン!」の合図と同じです。

笑ってると、
人生もっと頑張りたくなって、
ハートがスイッチオン!になるのです。

楽しいことがたくさんあると、
もっと自分のチカラを使って、
何かしたくなるのです。

思いっきり、疲れるほどに、
走りたくなってくるのです。



ワークショップは、
カリキュラムを通してみんなで学ぼうという場でもあるけれど、
その前に、
もっと大切なことは、



「ここに来てよかった」
「楽しかった!」
「いっぱい笑った」
ということ。



幼馴染みだけじゃない。
大人になってからできる友達だって、
人生の宝物になるのです。

今からだって、
これからの道を一緒に、
励ましあいながら歩いていける仲間を
見つけることはできるのです。



2017年、一番目の月に、
三回のこんなにも素敵な時間を持てたことに感謝します。
参加してくださった皆さん。
ありがとうございます。


初めて参加者全員、写真OKだったので、
みんな揃って最後に記念撮影!




今年は、
こんな感じでワークショップをやっていこうと思っています。

一度参加された皆さんも、
何度でもいらしてくださいne☆

全く同じメンバーということも、
(もしそうなったらそれはそれですごい奇跡だけど!)
あまりないと思うので、
毎回違ったことを体験できると思います。

今月のワークショップも、
まだ若干お席がありますので、
ぜひ今からでもご都合つく方はいらしてください。

ーーーーー
★ただいま2月のワークショップの参加者を募集ちゅう★
詳細はこちらから御覧ください。
http://www.ichigo-natsuno.com/photo-magic-petit-workshop/

★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
(月2回配信 無料)