写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「2017年 個展情報」

夏野苺さま
あけましておめでとうございます。
カレンダーなど、色々お礼を......と思いながら
今になってしまいました><
カレンダーとメダイユのブレス、ありがとうございます。
1月、心がしん、とするようなカレンダーです。
ブレスは、毎朝のごあいさつ(続いてます!)の時、手にかけて使っています。
毎年本当に、多くの申し込みがある中、
かけられている時間をおもうと、余計にありがたみが増します。。
苺さんからの贈り物を携えて、また一年、進んでいきます。
それから2016年のカレンダー。
いつも最後のページにお言葉があって、いつも響いているのですが
今回もまた、でした。
持病のあることが割と生活の大部分(ベース)を占めてしまっているが故に、
今までずうっと、「これやそれが無くても生きていけるから」と
たくさんたくさん思ってきました。
それはたぶん、当時の私としては心を折らずに生きていく為のすべだったけれど、
最近になってようやく、「でも、無くてもいいけどあった方がいいものもある。
それが望んだ形で手に入るか入らないかは別で、欲し いと思っていてもいいのかも。
その方が、表面上の感情に色々起きても、胸の奥にいる自分は苦しくないのかも。」
そう思うようになってきていたところでした。
間違ってないんだなぁ、と、おもえました。
それから、別のお話ですが、
元旦に、コーヒーの福袋を買いに行ったんです。例年とっても並ぶところの。
寒い中一時間以上並ぶので、諦めちゃうのは簡単です。
でも、一度やってみないと良し悪しは分からないし(それは経験だし)、
買えなくても、中身が思っていたのと違っても、
つまり思い通りではなくても、後悔しない、と
決めて行って、無事、買うことができました。
とりたちが集団で飛び立つところ、
一羽のオナガが近寄っても逃げずにぴこぴこと尾を振りながら
歩いていた姿、新年の澄んだ朝の空気。ひかり。
うまく言えないですが、どんなにささいでも、
自分は自分で、こうやって一歩ずつ生きていこうと思える年末年始でした。
今年は東京でも個展を開催されるとのこと!
とても嬉しいです。
苺さんのますますのご活躍、お祈り申し上げます。
そして、何よりも楽しみにしています。♪
わたしも笑顔で、 がんばりますっ。

追伸:ずっと、机に立てかけるように置いていたのですが、
年末に思い立って、壁にかけてみました!
両端が苺さんからいただいたものです。
好きな画家さんの絵と一緒に、お部屋がプチギャラリーに♪
エッフェル塔の写真、大好きで、いつも眺めています。
すきなものをひとつずつ集めて、しあわせを膨らませていきたいです。
すてきな作品をほんとうにありがとうございます。



わあ!素敵に飾ってくださってありがとう!
写真送ってくれて嬉しいです。
そうなんです、
今年は四年ぶりに東京でも個展をすることになりました。
すでにメルマガ新春特別号では発表したのですが、
エッセイでの告知はまだでした。
というわけで! ↓ 本日アップします☆

ー夏野苺2017年個展情報ー
まず、4月には例年通り、
大阪箕面で個展を開催いたします。
作品コンセプトは、これから決めますが、
4/20〜4/23の四日間を予定しています。
そして!
四年ぶりに開催します。東京青山での個展。
日程は、10/31〜11/5です。
初日(10/31)は、関係者のみオープニングパーティ。
一般入場は11/1〜11/5の5日間となります。

今から手帳にメモしてくださいne☆
たくさんの皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

また、
2月のワークショップの参加希望者を
1/12より募集いたしますので、
こちらもよろしくお願いいたします。


今日ご紹介したメール。
「うまく言えないですが、どんなにささいでも、
 自分は自分で、こうやって一歩ずつ生きていこうと思える年末年始でした」
というところ、
なんだか、読んでいてジーンとしました。
この前も書いたような気がしますが、
いちらーさんも、私も、みんな一緒に進んでいますね。
ホントそう感じます。
どんどん素敵に変化してるし、
一緒に共有してきた時間のひとつずつが、
皆の共通の思い出となってゆくことが嬉しい。
そのことを、とても大切に思います。

私たちは、
それぞれが自分の場所で自分にできることやりながら、
見えない光の糸で結ばれ、励ましあい、
さらに進んでゆく仲間たち。

この世で巡り合えたことに感謝します。

今年は、たくさん会いましょう!

元気なうちに。

笑って会えるうちに。

おしまいの日が来る前に。

会いましょう!^^


★本日のおまけ写真★

新年から、大好きな和栗屋さんへ!
美味しすぎるモンブラン。

と、焼き栗をお土産に買ってきた!

天国でございます☆