写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「三日月と金星」

ここのところ、
目の覚めるような鮮やかな夕暮れに毎日会えるので、
空高く素敵な金星と三日月のランデヴーが見れるのです。


あの人に連絡しなきゃ

あの準備を始めなきゃ

あの本をゆっくり読み返したい

あの場所へ行きたい

いろいろなことが押せ押せムードになってきた年の瀬。

こんな時はいつものやり方。

「ゆっくり急ぐ」あの方法。

フゥっと深呼吸。

そしたらね、
聴こえてきた虹色の声。

え〜?また新しい授業の始まり?

ワクワクするけど。
これ以上何を?とも。。。。

いやいや、
この先まだまだたくさん続くだろう、
生きている限り。

もうたぶん、
あの人には会えないだろうけれど、
ちょっとまって、
向こうから新しい人がやってきたわ。

なにあれ、
あの手に持っているものはっ?

ぜひ見せていただきたい〜。

いきなり話しかけて、
応えてくれるだろうか?



★パリの物語。書きたいことがあるのです。
 もう少し落ち着いてから書きます。皆さん、待ってて。
 私たち三人が天使に会ったお話。★