写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「魔法を使う人、使わない人」

昨日、あるものを受け取る時に「ありがとう!」と喜ぶ人と、
もしかして内心は嬉しいかもしれないけれどあまり有り難くなさそうに受け取る人、
そういうふたりの人を見た。

ありがとうは、
何かしてもらって自分が感謝するから
相手に向かってお礼として渡す言葉なんだけど、
渡した方がさらにもらう結果となる不思議な呪文だと思う。
とても気分がいいから「ありがとう」という言葉で気持ちを表現するんだけど、
言われた方も同時に気分良くするチカラを持っているんだよね。きっと。

これって魔法でしょ! みんなが共に幸せになる方法。

魔法を使って生きるか、使わないで生きるか。 どっちを選ぶ?

このエッセイを読んでいる皆さん、それぞれの人生で実際に試してみてほしい。
頭だけで考えたり納得したりしてもあまり意味ないから。
とにかく実践!
そうするとしっかりハートに刻み込まれるから。
理屈や仕組みはちゃんと後からついてくるから。
(これについてはまた近々書きます。とても大切なことだから)
知る→やる→理解する
この図式を日常の中のあらゆることに当てはめて、どんどんやってみて。
「知る」と「理解」は別のことだからね。
知ってるつもりでわかってないことって、たくさんあるはず。
だからこそやってみることが重要。
理解するのは一番最後でも間に合うから。

昨日の人たち、
「ありがとう」を何度も笑顔で繰り返した人は、(もしそのままでいれば)
もっとたくさん「ありがとう」と言いたくなるようなものを受け取りながら
生きていくだろう。
「ありがとう」を言えなかった人は、(もしそのままでいれば)
素晴らしいものを受け取る機会が段々少なくなっていくだろう。


私たちが、
自分の人生に「ありがとう」と言うとしたら、
それは誰に向かって言ってるのだろう?

その誰かが、かみさまだとしたら?


私たちが自分のチカラを正しく使って働く時、喜びが湧いてくるのは
誰かに「ありがとう」と言われているからかもしれない。

その誰かが、かみさまだとしたら?


人生をどんどん良くしていく秘密はこういうところにあるのかもしれない。

(かみさま=特定の宗教ではなく「宇宙」という意味)



★本日のおまけ写真★

初めてチアシードを食べました。でもそれより、
上に乗ってたマスカットが素晴らしく美味しすぎて大感激。
しかーし、このマスカット、
メニューを見た時は4粒乗ってるのかと思ったら、実は2粒でした。

半分に切ったものがトッピングされていたので。。。ウケた!(≧∇≦)
こういうところで腹を立てずに笑える自分の毎日が楽しいです。
人生に感謝しながら生きていると、
見えてくる景色(物事の捉え方)が違ってきますne☆