写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「計画の外にあるもの」

昨日、
「突然謎が解けた!」と書いたけれど、
それは自分がなんとなく行動してきたことに対して、
鮮明なる理由が解明したということなんだけど、
じゃあ、これから何か違ってくるのかというと、
それはまだわからない。またさらに進んでみないと。

どうして「なんとなく」ばかりで、
私はここまできちゃったんだろうと思ったけど、
ひとまず今のところは何もかもこれで良かったような気がする。
もし私が計画好きだったら、
今の仕事はしてない(できなかった)だろうと思う。
まさか写真をやろうだなんて思いつくはずもないから。

だからもし今、
何も人生の目標がない、思い浮かばないという人は、
まあしばらくそのまま行ったらいいと思います。
きっと、天使が計画ちゅうです。
しばらくして自然に思い浮かぶことができたら、
(こうなりたいとか、こうしたいとか)
そのために出来ることを順番にやっていったらいい。
私は、もしかして、この人生で、
今が一番「こうなりたい」という目標を持っているかも。
今がいちばん計画的かも。
けれどもうそれさえも自分の計画かどうかはわからない。
やっぱりぜんぶ天使の計画かもしれないんだから。

そんなことを昨夜から思い巡らせていたら、
今朝「奇跡」のカードを引きました。

奇跡って、たぶん、
計画通りにいった時にはあまり使わない言葉でしょ。
何か想定外のことで素晴らしいことに遭遇した時、
「奇跡が起きた!」とか言うでしょ。
つまり、
奇跡って計画の外にあるもの?
って、思うのですが。

どうでしょう?

☆大切なことなので補足しておきます☆
私は自分の人生を「なんとなく」だけでここまで来たと表現したけど、
やりたくもないことをやったことは、ほとんどなかったはず。
いつでもやりたいことだけを選んでやってきたように思います。
たとえそれが無意識(なんとなく)だったとしても。




★本日のおまけ写真★
小さな机と椅子を買いました。