写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「大きな計画に乗って」

蜂蜜への恋、ますます加熱ちゅう。
もうどうにもこうにも好きすぎるっ
小瓶を少しずつ集めたいなと思いつつ、
いろんな人に蜂蜜情報を尋ねているところ。
ギリシャとか、イタリアとか、ニュージーランドの蜂蜜はいいらしいけど、
私が興味あるのは、日本ミツバチの蜂蜜。
できれば、野生の蜂の蜂蜜を集めたいな。
一回だけ売ってるのをみたことがある。
長野のもので、蕎麦の蜂蜜。
美味しそうだったけど、
大きな瓶で一万円もしたので、その時は見送ってしまった。
いま考えれば買っておけばよかったなと思う。
蜂蜜って、
花の蜜とか蜂の状態とか、その時の状況で収穫に差が出てくるらしい。
いつでも全く同じよう採れるわけではないってところが、
とっても一期一会的で、なんというかねー、ロマンがあるんだよねー。
ワインとかと似てるのかな?
そんなこといったら、お米もそうか?
広い意味では野菜もか?
。。。。まあ、自然相手のものって、みんな同じか。
とにかく今の私は蜂蜜に夢中なのです!


この前、銀座松屋の地下に「ラベイユ」という蜂蜜専門店を発見。
(全国に支店があるらしい)
おのせちゃんとそれぞれ、気に入った蜂蜜を買いました。
店員さんが幾つも味見をさせてくれてよかった☆
蜂蜜のあと、まきちゃんと合流。
アートフェアを観て、
そのあとイタリアンなカフェで仕事の打ち合わせ。
ぐーっと集中して私はいろんな意見を発言。
おのせちゃんもたくさん考えてくれて嬉しかったです。
今の私は、どんどん仕事したいモード。
全くやる気が出ない時期もあるので、今の状態はとても嬉しい。
個展も近いし、来月は久しぶりに「魔法使いの弟子」もリリースするし、
このまま張り切りながら今年の夏に突入したいです!
打ち合わせ終了後、みんなで銀座の飲茶屋さんへ移動。
小籠包と、担々麺と、卵料理を食べました。おなかいっぱい。

(可愛い着物姿のおのせちゃんと紹興酒でほろ酔いのまきちゃん)

今日は、一度行ってみたかった洋食屋さんへ。(香味屋さん)
アトリエから30分くらいテクテク散歩しながら行って来ました。
入り口に金色の蛇を発見。すごいねこれ。
こんなの飾るお店ってすごいよ!さすが老舗の風格。強力すぎる!

「今日は絶対ハンバーグ!」と決めていたので、迷わずオーダー。
食前酒にキールも頼みました。
キールって、どんなワインと割るかによって味が違ってくるから、
不味いお店もあるんだけど、ここのはとっても美味しかった!

私は二階の窓際の席に通されましたが、
天井がすごーく高くて素敵な店内でした。
今はもう無くなってしまったけれど、
神田にあった「万惣」を思い出すような、昭和レトロな雰囲気。
そしてお料理は、、、、

呼吸が止まるかも!と思うくらい美味しかったーーーー。

デザートにはパパイヤのババロアとエスプレッソを。

この番号札を持ってお会計するのですが、
29は「ふく(福)」だから私の好きな番号。
わーい☆
縁起いいな〜
と思いながら外へ出て、適当にテクテク歩いていたら、
いつのまにか知らない神社の境内。
めっちゃ小さな神社で、住宅街の中に突然あってびっくり。
もっとびっくりしたのは、参拝して振り返ったら御神輿が!
子どもたちが担いでいる。。。。
そして宮司さんが出てきて、いきなり祝詞をあげ始め。。。。
よくわからない流れのままなぜか私も皆と一緒に頭を下げる。。。
なんだこれ?


で、終わって、
またテクテク歩き始めたら、
また神社。
またお参り。
どうやら今日は例大祭だった模様。
このへん一帯お祭りだったみたい。


ひょっとしたら、
神社参拝も、蜂蜜も、洋食屋も、
私の意思じゃない。私の都合じゃない。
ただうまく巻き込まれてるだけなのかも。
神様の計画に。