写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「夢の都 パリ」

昨日あれから、
(エッセイをアップしてから)
ベンジャミンくんとふたりで散歩へ出かけました。
まず、サンラザール駅前の
CDショップやブックストアが入ってるデパートへ。

あら?ここって、
四年前に初めてフランスへ来た時に泊まったホテルのある駅だわ。
そう!この駅前の、大きなホテルに泊まったんだった☆

たぶん間違いない。
間違ってるかもだけど。
いや、ここだろう。
ホテルの名前忘れたけど。
あの時は、「これから毎年パリへ来る自分」は想像できてなかったけど。
でも予感めいたものは心のどこかにあったような。
なかったような。
あったような。


ブックストアには、
先日秘密パーティに招待してくれた藤沢とおる先生原作の
漫画本も置いてありました。
それで先生はあんなに大金持ちなのか。ふーむ。
フランスでは日本のアニメや漫画の人気がすごいとは聞いてましたが、
わー、本当にすごい!大きな特別漫画コーナーがあるyo!
いいな〜。
私もフランスで人気の日本人作家になりたいなー☆
すてき!
夢は広がる。。。。
取材が来たらいつでも応えられるように、やっぱりフランス語勉強しよう!
そして私はここで奇跡的な出会い!
ずっと探していたフランス語の本をみつけたのです。
すっごいうれしい!
ベンジャミンくんが店員さんに聞いてくれたおかげです。ありがとう!
でもなぜかその本は、本棚に並んでる本の、そのまたずっと奥に、
隠れるように置いてありました。これでは誰もみつけられない。
なんでこんな陳列に?(笑)
まるで探し出せた人だけが買うことができるような並べ方。
私は、買えてよかった。
日本へ持って帰って少しずつ読もう。

さて、そこを出て、日本人街の方へてくてく歩いていくと、
いるよ、いますよ、ほら、こんなに遠くからでもすぐわかる。

金色に輝く大きな天使!
いいなあ。ヨーロッパ。どこにでも天使がたくさん。

ものすごい心が落ち着くわあ☆


途中に、ギャラリーラファイエットも。
ここはYちゃんが来たら一緒に来よう。

だけどね、たぶんYちゃんはファッション系のお買い物でしょ。
私は、デパ地下のお惣菜コーナーへ行きたい。
どこまでも食べることだけにしか心が向かない私です。ぷぷぷ。
前に来た時、結局食べなくて、
とても心残りなイートインコーナーがあって。
今回はそこでシーフードとワインで食事してみたいのです!

どんどん歩いて行ったら、ルーブル美術館前にたどり着きました。
ここは、、、、、
全くもう観る気が起きない美術館。広すぎて。途方に暮れる。
(一昨年、一度観たらもう気が済みました)


近くにジャンヌダルクの像。これまた金ぴかです☆


どこを写しても絵になる街だなあ。パリ。


夜は、ベンジャミンくんお気に入りの、マレ近くのカフェへ。
ここでベンジャミンくんのお友達と合流。
とっても瞳の優しい人で、名前は、、、、ごめんなさい。
何度聞いても聞き取れなかった。
(とうとう最後までわからず)
ふたりのおすすめのハンバーガーをオーダーしたら、
バンズに顔が!(笑)

そしてさらに驚いたのは、ふたりともナイフとフォークで食べ始めた!
ほー!
ガブリっと、かぶりつかないのか!フランス人よ!
そういえば、イタリアのナポリでは、
ピザをナイフとフォークで食べると聞いたこともある。。。。
初体験だけど、私もフォークとナイフで食べてみました。ふふふ♪

帰り道、通り沿いのアパルトマンの部屋の灯りが奇麗でした。
ちらりと見えた部屋のなか。
きっと本が好きな人が住んでるのかな。本棚に本がいっぱい並んでる。
いつか、その本棚に、私の本も並びますように。

未来の読者にそっと魔法をかけるパリの夜。

近所のスーパーでいろいろ買い物。
天使のスムージーはとても美味しかったので、
今度は違う味も試してみようと買ってみました。
この前はマンゴー味。
今日は、リンゴと、苺&バナナ。
bioオレンジジュースと、フレッシュバナナと桃も。
ダノンもありましたyo☆

冷蔵庫の中は、好きなものばかり。
私は日本のおうちでもこんな感じ。

好きなものしか、いらないの。