写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「パリの天使」

パリに無事に着きました。
うれしい。
飛行機の中ではけっこう眠りました。
隣の席がかなりイケメンのフランス人だったのですが、
私が本気で寝てたのでちょっと驚いていたかも。
眠りの中で時々自分の頭がぐるんぐるん左右に振れてるのが
わかったので。
時々電車に中にもいませんか?本気で寝てる人。
たぶんあんな感じになってたと思います。
なにもそこまで。。。。ってくらいにね。ぷぷぷ。
でもなぜか食事の時間にだけはちゃんと目覚める私。
機内食は、ランチはまあまあ。
ディナーはめっちゃ美味しかったです。
特にラザニアが。
思わず天使に祈りましたよ。もう一度食べたい!って。
メニューに「プロバンス風野菜のラザニア」って書いてあったから、
南フランスの食べ物なのかな?
野菜のラザニアなんて初めて食べました。
あー、おかわりしたかった!

私は、離陸前、空港に迎えに来てくれる人とちゃんと会えるか、
すっごく不安でしたが、たぶん、その不安が、
シャルルドゴール空港でwifiが使えない、
という出来事を引き寄せたと思います。
なんか他の人はすいすいスマホを使っているようでしたが、
私のスマホは黙ったまま。
おー。。。。しょぼん。
フェイスブックメッセージも使えない。
ちゃんとベンジャミンくんに会えるかなー。
でももし会えなかったらシャレにならないので、
今すぐ心配することを止めようと思いました。
へんなもの引き寄せないようくれぐれも気をつけたい。
大事な呪文はいつだって、「だいじょうぶ」。

荷物をピックアップ後、
だいじょうぶだいじょうぶ、と
ぶつぶつ唱えながら出口を目指して行ったら、
向こうで手を振ってるムッシュ ベンジャミンを発見!1

よかったー

ありがとうございますー

どうやら道路に大きなアクシデントがあったらしく、
パリまでは電車で移動することに。
わー、初めての経験。空港からパリまで電車。
これは新しいことを覚える良い機会!
でもひとりで移動だと、荷物が大変だな。。。。
今回はベンジャミンくんが居てくれて本当にありがたい。
重いスーツケースは彼が持ってくれたから私は楽でした。
ベンジャミンくんとは、去年、パリで撮影した時に知り合って、
それからずっとフェイスブックでやりとりしたり、
彼が来日した時に渋谷を案内したり、ずっと友人関係が続いていて、
「いちごちゃんが今度パリへ来たら僕が案内するよ」と、
約束してくれていたのです。実現してうれしい。

電車での移動はとても簡単でした。
切符も「to paris」と表示されてるのを買うだけで(10ユーロ)、
始発だから座れたし、空いてたし(水曜の夕方5時頃)、
急行なら、
パリ市内の私がステイする予定のアパルトマン最寄り駅まで、
6駅!近い。
成田から都内に出るより楽なイメージです。

メトロの駅を地上に出て、
私が最初に目にしたものは、光と教会。
飛行機が着陸した時は小雨でしたが、
沈む前に太陽が顔を出してくれました!
うれしい!ありがたい!

そして、駅前にそびえ立つ、教会。
ああ!教会の近くに滞在できる!
天使よ、ありがとうございます☆
夕陽に照らされてぴかーん☆と光る教会。
「ようこそパリへ」と、虹色の声が心の中に響き渡りました。
感謝をこめて、
毎日ここで朝のお祈りをしてから、一日を始めよう!と思います。

その後、アパルトマンへ。
駅から歩いて5分くらい。
以前お世話になったアパルトマンは150年くらい前に建てられた
石の家だったけど、
今回はかなりモダンな雰囲気。
建物自体は古いらしいけれど、現代風にリフォームしたみたい。
石の家の方がフランスっぽくて、良いムードだったけど、
今回はさらに安い費用なので、仕方ない。
なんか、東京のマンションにいるみたいだけど、
住めば都。 周りの環境も、閑静な住宅街で、すぐ隣にスーパーもあり、
カフェやパン屋さん、八百屋さんもある!
とても便利なところです。

ただ、これ見て。

壊れてるように見えますが。(≧∇≦)
これはエントランスの明かりをつけるスイッチなんだけど。
ちゃんと明かりはつくけど。
いやー、笑いました。なんか、外国っぽくて。
こういう感じ、ニューヨークを思い出す。
ニューヨークの方がもっとすごいけど。いろんなこと。
きっと、一流ホテルに泊まるようになったら、
もうこういうの見れなくなる。今のうちに楽しく経験しておこう。
人生の階段は、一度上ったら、降りるのは苦しいだろうから。
私はずっと上り続けていきたい。
途中に見る、こんな景色も楽しみながら。
全てが一度ずつのこんにちは、そして、さようならだと思って。

大家さんにご挨拶して、お家賃をお支払いして、
(安いよ☆途中から来るYちゃん分も含めて三週間1095ユーロだから!)
そのあとはベンジャミンと近くのスーパーへ買い出し。
お水と、バナナと、ヨーグルト(ダノンはなかった)、
歯ブラシ、歯磨き粉、スムージーを買いました。
スムージーは、天使のラベル! こんなところにも天使のサイン。
パリでも天使は見ている。ずっと、見守ってくれている。

夕食は、アパルトマンと駅の間にあるカフェへ。
ベンジャミンは、タルタルステーキとロゼワイン。


私は、私は、わたしはー、!!!!!
なんとー!
メニューにあるよ!あるではないか!おかわりしたかった「野菜のラザニア」!
わーん☆赤ワインと注文しましたー☆☆☆

これまたほんとうに美味しくて!
ベンジャミンのタルタルステーキもちょっともらったら、
わーん☆これもすっごく美味しくて!!!
今度はこれを食べよう。
いや〜、このカフェ毎日通いたい!!!
Yちゃんは夜の到着予定だから、着いたその日は絶対ここがいいな!
このカフェでディナーしよう☆

そして、
パリ到着後、一番初めにひいたカードは「守護天使」でした。

ほんとうにほんとうに天使は見ているんだよ。ずっとね。いつでもね。

さあ!
スタートしました!パリ生活。
今パリは朝の10時少し前。
夜は21時すぎまで明るいのですが、朝は7時すぎまで暗い。
もう太陽も高く昇ってきたので(ここ数日雨だったらしいけど、今日は晴れ!)
ちょっと今から撮影して、教会へ行って、あのカフェにまた行こうかな!
ランチにタルタルステーキ食べたいna☆
その後は、今日は大人しくアパルトマン待機。
東京のデザイナーさん&編集者と、データ転送などのやりとりがあるので。
時々読書でもしながら、お仕事モードです。