写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「お客様の声」

こんにちは、苺さん
un secret 、今回もお店はとてもにぎわっていて楽しそうですね。
夜はいつも忙しくしていて、開店時刻すぐには見に行けないので
残念ながら苺さんの作品たちを全部見たことがありません。
(そのまま眠ってしまって、来店が翌日の朝になってしまうことも...)
もしよろしければ、行く先が決まってしまった子たちも
閉店までは写真で残しておいてはいただけませんか?
たとえ自分の元へは届かなくても、苺さんの手から生み出される子たちは
なぜか見ているだけで幸せな気持ちになるんです。
苺さんのたくさんの想いがこめられているからでしょうか。
その子たちを写した写真も愛おしさにあふれている気がします。
そんな苺さんの写真を全部並べて見てみたいんです。
贅沢なお願いごとですが、かなったら嬉しいです。

ーーーーー★

まほうのお店にご意見いただきました。

ありがとうございます。
メールを頂いてから、私も思うところあり、
これはエッセイを読んでくださる全ての皆さんへの、
大切なメッセージに成り得るものだと感じました。
そういうわけで、本来ならば、
パスポートナンバーをお持ちの皆さんだけにお知らせすれば済むことなのですが、
ご本人にメール掲載の許可のお願いをした上で、
以下に私の感じたことを皆さんとシェアしたいと思います。

このメールをいただいて、
私はとても嬉しく感じました。
私ひとりがやっている、このち〜さなお店のことを、
こんなふうに思ってくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
ほんとうにありがとう。
ですが、
「苺さんの写真を全部並べて見てみたいんです」という言葉が、
もし本物であるならば、
おそらくなんとしてでも見るのでは?と私は思うのです。
それはそんなにも難しいことではないはず。
なぜならば、
私のお店の開店日は、毎月、新月の晩から48時間(二日間)と決まっています。
新月の日というのは、突然不規則に現れるものではなく、
もう決まっている日です。(満月も)
ずっと前から予測できることなのです。
(私が作っているまほうカレンダーは、
 日曜祝日の赤い印はないけれど新月と満月の印はあります)
どうしても見たい、という思いが強ければ、
そこに照準を合わせて生活リズムを作ることは可能だと思います。
もしも「出来ない」というならば、
「見てみたい」というその思いは「出来ない理由」より弱いものなんだと、
だから見れないという現実があるのだろうと、
私は感じます。

お店が開店した当初(約二年前)は、
閉店まで全て見れるようにしていましたが、
今は、半日か、24時間ほどで、
行き先が決まったものは、すべて魔法棚から外していきます。
きっと、このメールをくださった方と同じ思いをしてらっしゃる人は、
他にもいるんじゃないかなと思います。
でも、
私はしばらくこの方法を変えないと思います。
なぜならば、「un secret」を訪れる皆さんには、
自分の外側を変えるのではなく、自分の内側を変えようと試みてほしいからです。
これは自分自身へのチャレンジです。
たかが月に一度のウェブショップですが、
ここには大きな秘密が隠れています。
(それでお店の名前はun secret(フランス語で「秘密」)にしたのですから)
自分の欲しいものにフォーカスしながら自分の毎日をカスタマイズしていく人は、
必ず夢を叶える強さを手にすることができます。
私は、自分の実体験から、そう感じています。
人には様々な事情があります。
でもその「事情」は、宇宙から見た時、「普遍的なもの」だと言えるでしょうか?
そんなことはないだろうと思います。
どれも動かしがたい事情だと思い込んでいるそれらは、あくまでも、
みんな自分で作り上げてきたものに違いないと思うのですが、いかがでしょうか?
その思い込みを、新月の晩に蹴り壊すチャレンジを、ぜひしていただきたいんです。
ただ自分の欲しいものを買う、
表面的にはそのようにしか見えないかもしれませんが、
この小さなお店の扉は、
「自分の欲しい人生を手に入れる」ための扉なんです。

毎回、一番にお店に来て注文してくださる方がいます。
きっと私の作品を愛してくれているんだなあと感じます。
一番に来れば、全部を見ることができる。
その中から自分で「選ぶ」ことができる。
その人はそう思って、毎回、開店時刻に自分のタイミングを合わせているのでしょう。
これこそ自分が一番したいことに集中できている姿です。

今回メールをくださった方も、
きっと私の作品を愛してくれているのだと感じます。
だからこのようなリクエストをいただいて、私は嬉しかったです。
でも、
同じ私の作品を愛する人なのに、
このおふたりはこうも違っています。

人と自分を比べる必要はありません。全くありません。

ただ、
自分が一番大事だと感じることに、しっかり手を伸ばせるような人生を、
自分自身で作り上げていってほしいと、私は強く希望します。
私のファンの方たちは、みんな、それが出来る人だと信じています。

この二年で変わった人、一瞬で変わった人、ゆっくり変わった人、
今も変われず苦しんでいる人、
変われないけれど変わろうと楽しくがんばる人、
変われないからといって諦めてしまう人、
作品を手にする人を羨みながら自分をダメだと思い込んでしまう人、
まほうのお店にはたくさんの人がいらっしゃいます。

どの人もみーんな素敵です!

私は毎月この光景を天使と共に見守ることが本当に楽しいです。
私にこの仕事を与えてくださりありがとう!と思います。

ですから、
頂いたメールの答えとしては、
「ぜひ一番に見にきてください!」ということを伝えたいけれど。。。

私は、メールをくれた人に、
「あなたの考えを変えてください」とは言えない。
自分の考えを、無理に押し付けることはできない。
けれども変化を促すことはできる。
新しい風を呼び込むことは私の役割だと思うから。

そこで!

閃いてしまいました。
来月から、まほうshop「un secret」の開店時刻は、朝に変更します☆
早起きは三文の徳!
「毎日1分!朝のおまじない」という本を出している私としては、
そうだ、朝、お店に魔法をかけよう!と思い立ちました。

外側を変えるのではなく、内側を変える。。。。
人に言うならまずは自分が実践します!
メールを頂いたことで、このアイデアが生まれました。
しかも今朝ひいたのは「素晴らしいアイデア」というカード!
このシンクロすごくないですか?
なにやら、いい予感がする〜♪

メールをくださったTさん!
ありがとう☆
あなたは、まほうshopのジャンヌダルクです!^^
メールひとつで二年続いた「un secret」の開店時刻を変えてしまいました。
(笑)
素晴らしい魔法使いさんです♪
どうしてこんなことが起きたのか、
きっとTさんは自分の心の声に従って動いたからです。
天使が味方してくれたのかもしれませんね。
それで私のところに、今朝、
すてきなアイデアが届いたのかもしれません。
どうか、自分の欲しいものを掴んでくださいne☆
毎月、新月の朝にチャンスを掴む訓練をしていくと、
人生がどんどん変化していきますyo♪
いま朝寝坊のいちらーさんも、早起きを楽しんでくれたら嬉しいです。
一日がなが〜く感じますyo☆
逆に、朝は忙しいから〜。。。。なんて人も現れそうですne。。。。
そんな人も、ぜひチャレンジ!早起きの清々しさを体験してください。
一発で運気が好転します!
それに、ご存知でしたか?
風水的には、今年のテーマにするなら「挑戦」「創造」がベストだそうです。
これまでなかったことにチャレンジ(挑戦)しながら、
自分の人生をクリエイト(創造」してくださいne☆

私も新しいことやってみます!
「un secret」は進化し続けてゆきたいと思います。
どんなお店も同じだと思いますが、
応援してくださるお客さまと共に歩んで参りたいと思います!
ありがとうございます!!!
Merci beaucoup♡

★今月の「un secret」は、今夜22時まで♪★