写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「桜が咲いた頃のこと」

去年も楽しいお花見の席にいろいろ呼んでもらって、
とても嬉しかったけれど、
桜が美しく輝き咲けば咲くほど、私は悲しくなって。
あの頃は毎日心が辛かった。
2014年。私の人生に春という季節はやってこなかった、気がする。
(ついでに誕生日というお祝いの日も来なかったような気がする!)
それに比べれば今年は天国だ。
何を見ても幸せ。楽しい。ありがたい。

辛いことは、起こってしまったら仕方ない。
粛々と受け止めて、そこを静かに超え終わると、
新しい場所では、必ず以前より大きな幸せが待っている。
気づけばひとつ、自信が増えている。誇りも増えている。
強くもなれるから。
人は、逆境に立った時、
どういう心持ちでそこを通過するかによって、
その後の道が分かれるように感じる。
子どもの時は、ほんの小さな角度でも、
大人になるにつれて、過去に何を選択してきたか、
その時々の分かれ目の角度の(差の)結果は、
どんどんどんどん大きくなっていって、
気づけばすぐ隣にいたはずのあの人が遠いあんな場所にいるよ!
みたいなこともあるだろうと思う。人生は面白い。


今年のお花見は最高でした!たのしすぎたー。
いつもの仲良しメンバーで、新宿御苑へ。
好きな食べ物をお互い持ち寄って。

満開の桜の下。
時々風に乗って、はらはら花吹雪。
鳥の声や、草の匂い。
青い空と、人々の笑顔。
この世は楽園だな〜と思った。
なにもかも違って見える。

私はたぶん、一度死んだんだな

そして生まれ変わったんだ

だからこんなにも世界は新しい

お花見の帰りに寄った野菜ジュース屋さん。
以前ツイッターで鏡リュウジさんが紹介してたお店で、
ずっと行ってみたいと思ってたから嬉しかった!
そこで皆それぞれに好きなものをオーダー。

ふと見れば、
あれっ?
壁に貼ってあるポスターと同じぢゃない?

全員で大爆笑。
でも私の中の、ある一点は笑ってなかった。
あの時。
静かに感動している部分があったんだよ。
だってね、
メニューは全部でいくつあったかな?
ものすごい数があったのに。(そう、何十個も)
その中でたまたま4つ同じもの選ぶって。。。。。
しかも並び順も一緒って。。。。
驚いた。
このお店、魔法使いがやってるのかもしれないと本気で思った!
皆さんもぜひ行ってみて。
新宿御苑前の「ぴーまん」っていうお店。^^
ポスターに書いてある言葉は、
いま私に向かって天から降りて来た言葉としよう!
↓ ↓ ↓
『生かえる飲み物 乾杯!
 生まれ変われる飲み物あるよ
 人生リセット ジャンボでかんぱーい

 体の中をきれいにお掃除 そしたら心もピッカピカ!』
注:ジャンボというのは大ジョッキに入った野菜ジュースのこと。
よく読むとなんかこの言葉もちょっとヘンなんだよね。。。
秘密の呪文みたいで。

今年のお花見はミラクル。

ほんとうにいい思い出。ありがとう。

世界は面白い。人生は面白い。生まれてきてよかった。



★お知らせ★
明日、満月の晩に、私のサイトのリニューアル工事が完成します。
GWはひたすらお仕事がんばっていますー。
そしてこのあとは、
今月から始まる「人生最大級の大勝負」に向けて始動!
そのことだけに意識を集中させてゆきますyo〜☆