写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「Yes!or No?」

自分の生き方、考え方、環境などに、
制限をかける人は、窮屈そう。
それはNo,これもNo,あれもNo,,,,

No,No,Noばかり。

自分だけならまだいい。
その人の人生だから。
自由に、思う通りにしたらいい。

でも、

それを他人にまで強要するとなると、
難しい空気が生まれてしまう。

数年前、
とっても面倒な人がいたことを思い出した。
自分の周りの人たちに、
「〇〇さんから連絡きたら〇〇してくれ」
「〇〇と言われたら断ってくれ」
「〇〇しないでくれ」
などと言い回ってたけど。
あれは大変そうだったなあ。
自分も。周りも。
ずーっと何かを気にして見張っていなきゃいけないから。

「自由に生きる」とか、
「伸びやかに生きる」とか、
忘れてる感じだった。

どこか狭いところに閉じ込められているような。

きっと呼吸も浅くなっていたかも。

もうここからは姿が見えないけれど。
今頃どうしてるかな?

まだ苦しい世界にいるのかな?

苦しいのが好きなんだろうな。
本人はそうと気づかなくても。

いつまでも同じ世界にいるなら、
そこが好きに決まってる。

私には理解できないけれど。

私は、やっぱり、
「Yes!」を選びながら生きていきたい。
どんなことも天使の計画。
一瞬、都合の悪いことが起きても、
それをコントロールしすぎない。
その方が、新しい扉が開く可能性が広がるから。

来るもの拒まず。去る者追わず。

何かを言われたらYes☆

どんなことされても最終的にはYes☆

「?」と感じることがあっても、
何か特別な、
私にはわからない天使の計画だと思うことにして。

人生にYesが多い人は、宇宙の善を信じてる人。

Noばかりでいろんなことをコントロールしようとする人は、
宇宙の影の面、マイナス面に目を向けてる人。
思わぬ天からのギフトを受け取り損ねることが多い人。

そういう人って、
ちゃんと自分の意思で断ってるつもりなのに、
いつも最後は嫌な気分が残ってるはず。

(嫌な気分になるのはおかしい。
 感情ナビゲーションシステムが誤作動を起こしてる!)


まあ、
どちらがいいかわるいかはわからない。

なぜなら、

宇宙には人間界の道徳なんて通用しないから。

ただ、
どちらが幸せかどうかは一目瞭然。
笑顔が多い方に決まってる。


せっかく宇宙が用意してくれたものに対して、
あれが嫌これが嫌ばかりというのは、
結局、感謝が足りない生き方だと思います。


Noと言うなと、
私は言いたいわけじゃない。
Noが多いなら、
あなたのいる場所は間違ってる。

だったら、

動きなさい、自分を幸せにする場所まで。

Yesと微笑むことができる場所まで。

と伝えたいだけ。





ーーーーー

★ただいま3月のワークショップ参加者募集ちゅう。

↓詳細はこちらをクリック↓
http://www.ichigo-natsuno.com/workshop-201703

★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
毎日の小さな軌道修正が大きく人生を変えてゆきます。
変化のきっかけとなる情報を新月&満月にお伝えしています。
月2回配信 無料