写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「静かなGW」

まるで嵐の前の静けさ。

5月の撮影&打ち合わせスケジュールは、
びっしりセッティング終了。
書き込みで、もう手帳が真っ黒。
あとは心を込めて全てきっちりこなすだけ。

今日は、大好きなカフェへ行きました。

フレンチスタイルのガーデンカフェ。

「このお花も食べれます」と言われたサラダ。。。花びらが乗ってる!
とっても美味しかった!葉っぱも。ドレッシングも。

それからマイブームのケーキ屋さんへ。

本も買いました。

友人へのプレゼントを含めて3冊。

大好きな編集者、かほりんが作った本です。
「絶対開運」という、このタイトルがいいね!
一気に読んでの感想としては、
さっぱりわからないところと、
めっちゃわかるところ(というかもう既にやってること)があって、
面白かったです。

大いなるもの(宇宙とか神様とか天使とか)との繋がり方は、
人それぞれだなあと思います。
どれが正しいなんて誰も言えないだろう。
みんなただの人間だから。

でも「これが正しい」と信じながら生きていけるものを、
誰もが自分の人生で見つけて生きることは大事なこと。
それが人間というものだと思うから。

そんなことを感じながら読み終えた一冊でした。

みなさん、ぜひ読んでみてください。

もっと自分の毎日を大切にしたくなるような本です。
「絶対開運」(ヒカルランド刊)