写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「宇宙にお任せ」


私はあまり計画を立てるということをしません。
人生は、どうせ計画通りになんていかないと思うから。
だったら、初めから
お任せするのが楽でいいでしょ。

いつも月初めは真っ白な予定表を見て、
暇だな〜というところからスタートでするんですが、
なぜか月末になると、
予定がびっしり埋まっていた、というパターンがほとんど。

何も入れない→空っぽ
だから結局、
一番いいタイミングで自分に相応しい物事がやってくるんだなと思います。

びっしり計画を立てていると、
それを守ることが最優先になってしまって、
ちょっとでもズレたりすると「失敗した」とか、
「うまくいかない」とイライラすることも多くなるでしょ。

でも計画がなければ、
ただやってくることを受け取るだけだから(あるいは拒否もできる)、
ストレスもなく、何もジャッジすることもなく、
らくらくスイスイ〜人生を送れます。

これを「自由」ともいうし、
「いい加減」ともいえるでしょうけど。。。。。。

今、ある人を撮りたいと思っていて。
ただ撮りたいと感じるだけなので、
もし「どうして?」と尋ねられたら答えられない。
自分でもわからない。
だからドキドキしながら、
心の勢いだけでオファーしたのですが、
しばらく待っても返事がこないから、もうダメか〜と思っていたら、
忘れた頃にOKの返事が来て、今すっごく嬉しい気持ちでいるところ。
ファインダーの中で何を見つけられるか、楽しみ。

こんないい加減な的を得ないオファーを承諾してもらって、
とても感謝しています。
もしかしてあの人もいい加減を楽しむ人生を送っているのかしら?
。。。。いやあ、ちょっと違う気もする。
まだわからないけど。

ひょっとして、
ものすごく計画的にきちんと進むのが好きで、
私のこの無礼な自由さを嫌だと感じてしまうような人だったら、
あの人の人生の邪魔にならないよう、さっさと消えてしまおう!

でも、
どこまでも許してくれて、
面白がってくれて、
この私を信頼して、
誰にも見せたことのない顔を見せてくれるとしたら、

きっといい写真が撮れる。

そこまで、進んでみたい。一緒に。

せっかく出会えたから。