写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「見えない魔法の羽」

みなさん、
本当にありがとうございます。
今朝、起きてすぐにバザール会場の扉を開けて、
わたくし思わずあまりの驚きに「きゃっ」と、飛び上がってしまいました。
なんということだーっ!
あの、ラピスラズリの招き猫がー!!!!
飛んでっとるー★
しかも、あの「ある提案」をさせていただいた方が!
受け取ってくれたー。
飛び上がった次は、幸せにむせ返り、咳き込んでしまいました。
はー。
投げた球を確実にキャッチして、こちらに投げ返してくれる。
ハートのキャッチボールができることに無上の喜びを覚えます。

ーーーーー

苺バザールの扉の鍵を無事に受け取りました。

ありがとうございます!!
苺さんのエッセイを読んで、
すっごく大きな『気づきのギフト』を受け取りました。
いつもどんな時も自分にとっての最善が起きているのですね。
人を羨んだり、よそ見ばかりしていないで、
私に与えられたギフトに気づける自分でいたいと思いました。
そして!!苺バザールすごく長居していました。
会場に入った時、
ラピスラズリの招き猫さんを最初にパッと見て、一目惚れしました。
こんなに素敵な石の猫さんは、なかなかいないです。
そして、
ドリンクウォーマーもすごく欲しくて、どっちにしようか?迷いました。
最高に欲しいものが2個も残ってるなんて!!
何度も何度も見比べました。
正直なところ、今の私にとって、とても高価な買い物です。
でも、こんなにも欲しいということは、
この招き猫さん達の豊かさが私にとって相応しいってことなのかもと思いました。
豊かさを恐れずに受け取ってみようと決めました。
苺さんと天使さんのお値引きのご提案もありがたく受け取らせていただきます。
本当にありがとうございます。
まだ先に希望の方がいらっしゃらなかったら、2点購入させてください。
よろしくお願いいたします。
ーーーーー

私が申し込みメールを見落として、この方に正直に謝ったこと。
天使に相談してある提案をさせていただいたこと。
「もし欲しいものがあったらどれでもお値引きいたします」
とお伝えしていたことが、こうして実を結んでとても嬉しいです。
何よりもこの方が、素直に、
「最高に欲しいものが2個も残ってるなんて!!」
と感じてくれたことが、一番嬉しいです。
もしかしたら(いただいたメールの中には書かれていませんが)
もう行き先が決まっているものの中に、
心動かされるものがあったかもしれません。
そこに気持ちが釘付けになると、
他のものが良く見えることは、もうなくなります。
(なんでもそうです)
事実「〇〇が決まっていて残念〜」と言う人はたくさんいるのです。
そうなるとそこで「おしまい」です。
残念だったということだけが残り、何の発展もない。
人生を足踏み状態で過ごすことが多い人は、この、
「自分の気持ちの開き方」にポイントがあるとは気づいていない人です。
でもメールをくれた彼女はそうではありませんでした。
オープン時刻からは遅れての入場となってしまいましたが、
純粋に心を開き、ゆっくりバザール会場を眺めてくれたのだと思います。
本当にひとめ惚れしたもの以外は目に入らなかったのかもしれませんが、
それはそれで、グッドタイミング、
「最高に欲しいものが2個も残ってるなんて!!」
という言葉に繋がってるのかなと思います。

「もうこれだけしかないのか」
「最初から連絡くれていれば」
もしこんなふうに、私の失敗を見るような人だったら、
私も自分のミスを悔やんで苦しいし、
お互い残念に終わってしまうところでした。
そうならなかったことは、当たり前のことではなく、
素晴らしい奇跡、
天使からのギフトとして感謝いたします。
ありがとうございます!


富士山の麓で出会った猫さん。ラピスラズリの彫刻招き猫です。
お腹に「財」と彫られています。

手のひらに収まるサイズの小さな猫さんですが、財運を抱え持つスーパーキャット!!!!


天使の箱にセットしてお送りしますne☆
酉年は最強の金運アップの年なので、
三羽のスズメたちを一緒に飛ばします。(ドイツのアンティーク物)



そしてもう一人、こちらの方は、
うっかりして申し込み忘れていた方。
初日に私からの案内が届かずに「あれ?」と、
そこで初めて、
今回は事前申し込みが必要だったと気づかれたようです。
ですが、
「出遅れた」と思わずに、
やっぱり心を開いてバザールに参加してくださった結果、
以下のようになりました。

ーーーーー

こんばんは(^^♪

今朝の苺さんのエッセイを読んで、
そうそう、そうだったとあることを思い出しました。
私が初めて苺さんのアミュレットを買ったときのことです。
それこそ、出遅れた私を待っていてくれたのが、そのアミュレットでした。
本当に【待っていてくれた】としか言いようがないほど
惹かれたことを覚えています。
当時の私にとって、とても意味のあった龍の絵柄の生地に、
苺さんがらせん状の刺繍をしてくださっていたのが決め手の一つ。
それともうひとつ、珍しくも和柄の生地で作ったお守り入れにも一目ぼれで♡
宇宙は本当に素晴らしいタイミングを計らってくださっていることを
実感した体験でした。
今回もそうです。
最初から参加していたら、
きっとこんなにもじっくり見つめあうことはなかったんじゃないかなって
なんて言えばいいのでしょうか。
私が見染めたというより、
赤い招き猫さんが、私の目をじっと見つめて放さないのです。
左から見ても。
右から見ても。
下から見ても。
そしてもちろん上から見ても(笑)。
・・・猫界のモナリザですか!?
そう突っ込んだのは言うまでもありません(おい!)。
こんなこと、初めてです。
明らかな磁力を感じました!
とはいえ、今の私は財政的にピンチ(><)!
けれど、こうなってしまっては欲しくてほしくてたまりません!!
それに、見つめあううちに彼女の何ともいえない艶といいますか、
エレガントな魅力に参ってしまいまして♡
はい、すでにトリコです(笑)。
きっと、なんとかなるでしょう(^^♪
だって、 看板娘になってあげるわよ
とすまし顔で鎮座している様子が目に浮かぶんですもの。
と、ここまで熱烈に語ってしまいましたが、
もしも他所へ行かれるのなら、
それはそれで、ちょっぴり切ない学びの一つとして受け入れます。
どうかご縁がありますように♡
ーーーーー

持つとびっくり。焼き物なので、ずっしり重い。存在感ありすぎ!
振るとカラコロ優しい音がします。これ、実は招き猫の土鈴なんです。
「看板娘になってあげるわよ」という声が聞こえたそうですが、
お家は何かご商売でも? だとしたら、確かに!看板娘として活躍してくれるのは間違い無し。
耳の上まで手を上げているので、遠くからの人のご縁も招き寄せるパワーを持っているはず!

自分の行動について全くネガティブに捉えていないところに、
「自分の欲しいものを手に入れる」最大のポイントがあります。
上記お二人は、恐れを手放して自分の未来を信頼していますね。

『正直なところ、今の私にとって、とても高価な買い物です。
 でも、こんなにも欲しいということは、
 この招き猫さん達の豊かさが私にとって
 相応しいってことなのかもと思いました。
 豊かさを恐れずに受け取ってみようと決めました』

『今の私は財政的にピンチ(><)!
 けれど、こうなってしまっては欲しくてほしくてたまりません!!
 それに、見つめあううちに彼女の何ともいえない艶といいますか、
 エレガントな魅力に参ってしまいまして♡
 はい、すでにトリコです(笑)。
 きっと、なんとかなるでしょう(^^♪
 だって、 看板娘になってあげるわよ
 とすまし顔で鎮座している様子が目に浮かぶんですもの』

お二人とも清水の舞台から飛び降りるような心境で
魔法のバトンを受け取ってくださったのかもしれません。

ちょっと、ご自分の背中、ご覧になってみてくださいな。
羽、生えてませんか?
自分の未来へ向かって力強く羽ばたいていく、見えない魔法の羽が。

あなたたちはもう飛べますよ。 天使のように!
(羽が生えてから飛ぼうと思っている人は、いつまでたっても飛べないのです)

苺バザールは天使のバザール。
毎回たくさんの奇跡物語を見せてくれます。
今回は、魔法のバトンを受け取ってくださった方全員に、
プレゼントがあります。
バトンと一緒に発送いたしますので、どうぞお楽しみに!^^
天使のガイダンスのもと、私の直感で、
「この人にはこれ」とひとつずつ丁寧に選んでいきます。

さて、
開催二日目にして、バトンはびゅんびゅん飛んでいき、
まだ残り7日間あるのに、バトンはたったひとつになってしまいました。
このバトンは、、、、、どうでしょう?
「はい」と手をあげる人がいたら、これまた驚きです!

どうなるかわからないものね。

ドキドキ楽しみに、
毎日バザール会場のお掃除しながら、最終日までお待ちしています☆


ーーーーー
ただいま「苺バザール」を開催ちゅう。(開催期間:~7/31)
バザールに参加希望の皆さんは、こちらからお申し込みください。
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c50975f4519189